Tag: 仲間

趣味、仲間、旅、健康、彼氏彼女嫁旦那 etc……「よさこいやってて良かったこと16選」まとめ

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

「よさこい(&ぴとぅ)に関わる人を増やしたい!!」と想いながらこうして毎週せこせこせこせこせこせこせこせこチームブログを書いています。

 

どうしたらよさこい(&ぴとぅ)に関わりたいと思ってもらえるか。

いろいろ考えた結果「よさこいやるメリットを伝えるのがわりと手っ取り早いのでは」という結論に行きついたので、今回はよさこいプレイヤーたちに聞いた「よさこいをやっていて良かったこと16選」をお届けすることにしました。

 

カテゴリは「日常生活」「健康」「旅」「人間関係」の4つ。

よさこいを知る人知らない人興味のある人ない人でも、なにかしら引っかかるものがあればと願っております。ではどうぞ。

 

 

 

日常生活

 

夢中になれる趣味ができる

人生を豊かにする大切な要素は金でも酒でもなく「夢中」だそうです。なんかのツイートで見た。

わたしの場合、仕事もほどほどにマンガを読んでゴロゴロするだけの廃人な日常を変えてくれたのがよさこいでした。文字通り夢中となってしまい、おかげで人生が582倍楽しくなった現在です。

同じくよさこいに夢中になりつつ、派生して、ダンス、カメラ、旅行と趣味の範囲を広げていく人や、家族も巻き込んで一家の趣味にしてしまう人なんかもいます。

 

美味い酒の味を知る

中高生には味わえない大人の青春。一生懸命踊ったあとに飲むビールはマジでめちゃくちゃ美味いです。

高知つながりのためかよさ人には「酒好き日本酒好き」がとても多く、有志の飲み会も多ければ飲む酒も本格的だったりします。

 

土日に予定が入るのでリア充感がある

極度に人見知りな30代男性と元引きこもりゲーマー女子が言うので間違いないです。

ぴとぅの場合、今の時期は毎週日曜・ときどき土曜も練習があり、お祭りシーズンになると毎週末イベント出演しています。スケジュール帳も瞬時に真っ黒、パリピもびっくりのガチリア充です。

 

仕事をがんばる気力になる

20~30代の働く女子たちから「よさこいがあるからお局のいびりに耐えられる」「仕事でほんまにつらかった時よさこいで持ちこたえた」との声が届きました。

仕事がつらい方、一緒によさこいやりましょう。

 

ツイッターがはかどる

よさこい界隈はツイッターがとても盛んでツイ廃多め。

登録すればよさアカがフォローしてくれ、つぶやけばよさアカがいいねRTしてくれ、実際会ったときには「あの……〇〇(アカウント名)さんですよね??」みたいな事態になります。

 


(ツイ廃公式アカ仲間のかんしゃらさん)

 

 

健康

 

運動不足を解消できる

特に社会人になると、仕事やプライベートも忙しくて運動不足になりがち。ストレッチや筋トレ、ウォーキングなんかも、意識しなければなかなか習慣化しません。運動不足は不健康のもと。

その点よさこいを始めれば、イヤでもめちゃくちゃ身体を動かすことになります。次の健康診断で恐ろしい結果を叩き出す前に、ここらでよさこいでもどうですか。

 

体幹が強くなる

スポーツ界はもちろん健康・ダイエット業界でもホットワードの”体幹”。キレイな姿勢を意識しつつ、ピンと背伸びしたりクルクル回ったりするよさこいの演舞によってめっちゃ鍛えられます。

実年齢29歳でからだの健康年齢39歳と診断されたわたしですが、よさこいのおかげで体幹年齢だけは18歳でした。

 

便通がよくなる

これはわたしが強く実感しています。ぴとぅの振りつけは腰をひねることも多くて腸器官に適度な刺激を与えてくれるため、練習の翌日はいつも朝からモリモリです。

 

痩せる気がする

よさこいの演舞1回約4分で25kcal、1時間踊り続けたら375kcal、平日2時間半の練習ではめちゃくちゃ単純計算937.5kcalを消費しています。痩せる気だけはすごくします。

 

「夏になったら痩せられる!!」と幻想を抱ける

よさこいの夏といえばもちろん「高知のよさこい祭り」で、炎天下の中で毎日20~30回、これを2~4日ほど踊ることになります。絶対2~3kgは痩せられるよね!なんて期待を抱く人も多数。

なお現実は毎晩酒盛りなのでプラマイゼロ、むしろプラです。

 

(高知よさこい祭り、前夜祭の前夜祭)

 

 

 

全国いろんな場所に遠征できる

今や全国で開催されているよさこい関連イベント。ぴとぅでは、高知はもちろん、東京、石川、岐阜、福井、京都、三重、和歌山と全国各地に遠征しています。

遠征ついでに、お祭りを目いっぱい楽しんだり、現地の観光地をめぐったり、旅館にとまって温泉を満喫したり。踊りと旅行をセットで楽しめるのは、よさこいならではの醍醐味です。

 

三重の安濃津まつり翌日に、有志メンバーでモクモクファームに行った写真です。

 

高知が第2の故郷になる

よさ人にとってやはり高知は特別な場所、もう立派に第2の故郷です。

高知に想いを馳せ、高知のニュースに敏感になり、月1くらいでひろめ市場を欲する中毒症状が出ます。

 

 

 

人間関係

 

友達がめちゃくちゃ増える

「友達100人できるかな♪」絶対できます。

自チームはもちろん外部のチームと関わる機会も多く、ツイッターにいればツイ廃なよさアカたちがゴロゴロ。

踊り仲間、飲み仲間、コスプレでUSJ仲間など、気付けばめちゃくちゃ友達が増える世界です。

 

世代や業種を超えた繋がりが増える

ぴとぅには小学生から60代まで、よさ界隈にはちびっ子から90代までと幅広い年代の人がおり、通常なら確実に出会っていない人たちと交流することになります。

学生、会社員、主婦、保育士、看護師、介護士、教師、社長、会社の重役、ダンスの先生、デザイナー、カメラマン、コスプレイヤー、アイドルのおっかけ、ビックリドンキーの店員、エトセトラエトセトラなぴとぅメンバー。ぜひ絡んでください。

 

彼氏彼女ができたりする

よさ界隈でめっちゃできてる。なんなのあいつら。

 

そして嫁旦那になったりする

はい入籍入籍~。おめ~。

 

 

 

 

長くなったけど本題はここからです

 

 

 

ということで、2月16日は「関西よさこい合同説明会」です。

かんしゃら、よさこい連「わ」、浪速乱風、百物語、夢源風人の5チームが集い、各チームの紹介プレゼン&ブースでの個別相談会を実施します。

 

「よさこいに興味はあるけど、いきなり練習に直接見学へ行くのはハードルが高い……」という方も、この説明会に来れば、先に各チームのメンバーと顔を合わせてなごなごと仲良くなることができます。

 

以前からよさこいに興味があった方・あるいはまったくなかった方でも、今回の記事を読んでもらって

 

・夢中になれる趣味がほしい

・友達がほしい

・スケジュール帳をリア充風にしたい

・全国いろんな場所を訪れたい

・高知でうまい料理と酒を楽しみたい

・運動不足を解消したい

・体幹を強くしたい

・便通を改善したい

・仕事をがんばる理由がほしい

・彼氏彼女嫁旦那どこ

 

いずれか1つでも当てはまったなら、とりあえず2月16日、このイベントへ遊びにきませんか。

入る入らないに関わらず、ちょっとした興味本位で見にきてもらえたらすごくすごく嬉しいです。

 

◆関西よさこい説明会◆

日時:2月16日 14:00~16:30

場所:天満ガーデン3F

スケジュール

  • 13:45 受付開始
  • 14:00 開始/各チームによるプレゼンテーション
  • 15:30 個別ブースによる各チーム個別相談会
  • 16:30 終了
    ※途中参加・途中退室可

↓ エントリーはこちらから ↓
エントリー

 

たくさんのご参加、心からお待ちしております。ペコ

 

むっちゃん

仲間が増えたよ!『郷-Sato-』始まったよ!歓喜のぴとぅ体験会レポートだよ!!

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

寒い日が続きますが皆さんお元気ですか? わたしは喉をやられて声が世紀末です。

 

 

この声が枯れるくらいに再三告知してきた「ぴとぅ体験会」が、先日ついに終了しました。

 

「どのくらい来てくれるんだろう……」とドキドキの日々を過ごし、いざ当日、フタを開けてみると。

 

 

体験会参加者、総勢31名。

メンバー併せて100人規模の振り落とし。

大阪を越えて和歌山や名古屋からの参加もあり、年齢も高校生から40代の方まで幅広く、よさこい経験者から「ずっと踊りたかったんです!!」と念願叶えた初心者さんと、まことに多種多様な各種皆さんが来てくれました。圧倒的感謝。

 

せっかくなので、今回はこの体験会レポートをお届けします。

体験会の様子はもちろん、ぴとぅがどんなチームか、どんな練習をしているのか、よかったらこの記事で少し知ってってください。気が向けば入ってください。

 

説明会

 

(説明会オープニングムービー。「こういうのしっかり作ってる団体さんって、なんか信用できる気がします」と後ほど参加者さんから感想をもらいました。広報・制作冥利かよ)

 

 

まずは、ぴとぅ代表・あきべーによるよさこい&チーム説明です。

 

 

そもそも「よさこい」とはなんぞ? というお話。

よさ人になると「ところでよさこいって何?」とこの先5億回ほど聞かれることになるので、憶えておいて損はない内容です。

 

 

そして、夢源風人というチームの説明。

今年で18年目、サポーター含めて120人が所属する大所帯です。

 

 

お祭りにもたくさん出るよ。

去年も約30のイベントに参加させてもらいました。この出場数は、関西のチームでもかなり多いはず。

 

他にも、今期テーマ『郷-Sato-』の説明、お披露目までシークレットな衣装も紹介させてもらいました。

 

そんな感じで、説明会は30分ほどで終了。このあと体験会が始まります。

 

体験会

 

 

体験会の最初はインスト(踊りの指導者)紹介。

この8人が、今日もこれからも懇切丁寧ウルトラサポート指導をします。

 

 

みんなで輪になりUFOを呼ぶ儀式、ではなく肩入れストレッチの模様です。

ぴとぅの練習では、最初に入念なストレッチ、胸と腰のアイソレーション、鳴子ならしを行います。

ダンスの基本、そしてよさこいの基本(=鳴子)を丁寧に学ぶ大切なお時間です。

 

 

そして、いよいよ振り落としスタート。

 

こちらは鳴子を頭上でぐるぐる回している様子です。

全身をつかって柔らか~な動きを表現する振りで、鳴子の鳴らし方や身体の使い方など細かく指導が入ります。

他チームに所属している体験会参加者さんから「胸の動きとか鳴子の鳴らし方とか、こんなに丁寧に教えてはるんですね! めっちゃ参考になります!」と荒ぶった声をもらいました。

 

 

舞台には、インストのかなーみ(薄ピンク)、あやぴー(濃いピンク)。

それぞれ前向きと後ろ向きで、踊り子は前後の振りをチェックしながら踊ります。よく左右が分からなくなるのでありがたい。

 

 

壮観。

 

 

躍動。

 

 

超・真剣。

写真から少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

 

メンバーにとっても、初めての『郷-Sato-』演舞。今回は出だしの数十秒を踊りました。

しっとりしたメロディーに沿った、しっとり柔らかく艶やかな動き。

振り自体はグニャグニャ複雑なものではなかったです、が、「あ、これ求められる表現力エグいな」と内心ヒヤリとしていました。深みがすごい。

サボってたけど体幹鍛えます。プランクやります。

 

 

そんな感じで約2時間、踊って踊って鳴らしに鳴らした体験会が終了しました。

この後はお楽しみの交流会。練習後のビールはホントにおいしいね。疲れと多少の記憶が飛ぶね。

 

皆さんお疲れさまでした。

体験会に来てくれた皆さんほんとにありがとう。

 

 

からの通常練習

 

ちなみに、こちらは体験会後初となる昨日の練習会です。

 

 

平日にも拘わらず、60人以上の踊り子が集結。熱意と熱気がすごかった。

嬉しいことに、この日初めて見学に来てくれた方や、体験会からそのまま入会してくれた方たちも何名か来てくれました。

高校生に和歌山のあの子まで。なんだよもう、みんなまとめて大好きです。

 

なお、仕事や用事などで練習に来れない皆さんは、インストと相談して後日振り落としの補習を行っています。

練習に来れない方はもちろん、これからぴとぅ見学・入会する方も安心してね。

 

そんなわけで、引き続きまったく変わらぬテンションでメンバー募集中です。

まだまだ『郷-Sato-』はスタートしたばかり。

「体験会行ってない……手遅れだ……」となっている方、なにひとつ手遅れじゃないです。

 

年内最後の練習は、明日12月28日19時~。

練習を見学してみたい方、その他ご意見ご質問のある方も、ツイッターDMLINE@からいつでもお問い合わせくださいね。

 

いっしょに踊りましょう。『郷-Sato-』しましょう。

夏、高知、いきましょう。////

 

むっちゃん

新しい事を始めるか悩んでる貴方!今なら同じスタートの仲間がたくさんいます!是非、体験にお越しください!

4月18日(水)大阪城公園での練習会(^-^)

ぽかぽか暖かかったり、ひんやり肌寒かったり、忙しい気温ですが、毎週水曜日は屋外での練習が始まっております!

御披露目イベントや、依頼演舞で『ココロ咲ク夏』、皆様に楽しんでいただけてますか?無事に御披露目できてほっとしておりますが、ぴとぅはこれからが本領発揮です☆

パレード練習を始め、細かい部分まで徹底的に練習して、みんなで振りを空気をココロを揃えていきます。

日曜日に関西よさこい説明会があり、この日の練習には合説に参加いただいた4名の方が体験に来られました。

よさこい初心者さんも経験者さんも鳴子の持ち方、鳴らし方、身体の動かし方など、ゆっくりじっくり体験していただきました。

なんと今回体験した4名全員がぴとぅのメンバーに仲間入りの決意をしてくれました☆

体験者さんのご質問に

『超初心者でも大丈夫ですか?』『体力に自信がないんですが大丈夫ですか?』『難しそうな振りで踊れるか不安です』

などなどのお声をいただきます。

答えは

初心者から始められる方はたくさんいます!何事も貴方自身です!ぴとぅは頑張る人を応援し、共に頑張るチームです☆

御披露目や合説が終わった今の時期から始められる方はたくさんいます☆

悩んでる貴方!同じスタートの仲間がたくさんいる今の時期に是非一歩踏み出してください(*^^*)

※22日(日)は難波宮跡公園に変更になりました。

まずは練習会に遊びに来てくださいね!お問い合わせはお気軽に!

お待ちしています(^-^)

 

 

仲間がふえるょっ★

今日から、高知後新しくこいや祭りや安濃津よさこいを目指すメンバーの振り落としが始まったょー♪

高知の頃からチームへの問い合わせが続々っ!
三重からも来てくれて
他のチームさんからも参加してくれて
高知踊ってたメンバーも練習したいょーって来てくれて
振り落とし練習会、にぎやかでした(*^^*)
うれし☆

チーム倉庫の整理に行ってた運営メンバーもいたりで、
あちこちでチーム活動してましたん♪
あ、差し入れありがとねっ( v^-゜)♪

高知後も勢いはおとろえないっ!
こいやと安濃津に向けて走るのだっ!!

download_20150823_172419

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
趣味、仲間、旅、健康、彼氏彼女嫁旦那 etc……「よさこいやってて良かったこと16選」まとめ

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

「よさこい(&ぴとぅ)に関わる人を増やしたい!!」と想いながらこうして毎週せこせこせこせこせこせこせこせこチームブログを書いています。

 

どうしたらよさこい(&ぴとぅ)に関わりたいと思ってもらえるか。

いろいろ考えた結果「よさこいやるメリットを伝えるのがわりと手っ取り早いのでは」という結論に行きついたので、今回はよさこいプレイヤーたちに聞いた「よさこいをやっていて良かったこと16選」をお届けすることにしました。

 

カテゴリは「日常生活」「健康」「旅」「人間関係」の4つ。

よさこいを知る人知らない人興味のある人ない人でも、なにかしら引っかかるものがあればと願っております。ではどうぞ。

 

 

 

日常生活

 

夢中になれる趣味ができる

人生を豊かにする大切な要素は金でも酒でもなく「夢中」だそうです。なんかのツイートで見た。

わたしの場合、仕事もほどほどにマンガを読んでゴロゴロするだけの廃人な日常を変えてくれたのがよさこいでした。文字通り夢中となってしまい、おかげで人生が582倍楽しくなった現在です。

同じくよさこいに夢中になりつつ、派生して、ダンス、カメラ、旅行と趣味の範囲を広げていく人や、家族も巻き込んで一家の趣味にしてしまう人なんかもいます。

 

美味い酒の味を知る

中高生には味わえない大人の青春。一生懸命踊ったあとに飲むビールはマジでめちゃくちゃ美味いです。

高知つながりのためかよさ人には「酒好き日本酒好き」がとても多く、有志の飲み会も多ければ飲む酒も本格的だったりします。

 

土日に予定が入るのでリア充感がある

極度に人見知りな30代男性と元引きこもりゲーマー女子が言うので間違いないです。

ぴとぅの場合、今の時期は毎週日曜・ときどき土曜も練習があり、お祭りシーズンになると毎週末イベント出演しています。スケジュール帳も瞬時に真っ黒、パリピもびっくりのガチリア充です。

 

仕事をがんばる気力になる

20~30代の働く女子たちから「よさこいがあるからお局のいびりに耐えられる」「仕事でほんまにつらかった時よさこいで持ちこたえた」との声が届きました。

仕事がつらい方、一緒によさこいやりましょう。

 

ツイッターがはかどる

よさこい界隈はツイッターがとても盛んでツイ廃多め。

登録すればよさアカがフォローしてくれ、つぶやけばよさアカがいいねRTしてくれ、実際会ったときには「あの……〇〇(アカウント名)さんですよね??」みたいな事態になります。

 


(ツイ廃公式アカ仲間のかんしゃらさん)

 

 

健康

 

運動不足を解消できる

特に社会人になると、仕事やプライベートも忙しくて運動不足になりがち。ストレッチや筋トレ、ウォーキングなんかも、意識しなければなかなか習慣化しません。運動不足は不健康のもと。

その点よさこいを始めれば、イヤでもめちゃくちゃ身体を動かすことになります。次の健康診断で恐ろしい結果を叩き出す前に、ここらでよさこいでもどうですか。

 

体幹が強くなる

スポーツ界はもちろん健康・ダイエット業界でもホットワードの”体幹”。キレイな姿勢を意識しつつ、ピンと背伸びしたりクルクル回ったりするよさこいの演舞によってめっちゃ鍛えられます。

実年齢29歳でからだの健康年齢39歳と診断されたわたしですが、よさこいのおかげで体幹年齢だけは18歳でした。

 

便通がよくなる

これはわたしが強く実感しています。ぴとぅの振りつけは腰をひねることも多くて腸器官に適度な刺激を与えてくれるため、練習の翌日はいつも朝からモリモリです。

 

痩せる気がする

よさこいの演舞1回約4分で25kcal、1時間踊り続けたら375kcal、平日2時間半の練習ではめちゃくちゃ単純計算937.5kcalを消費しています。痩せる気だけはすごくします。

 

「夏になったら痩せられる!!」と幻想を抱ける

よさこいの夏といえばもちろん「高知のよさこい祭り」で、炎天下の中で毎日20~30回、これを2~4日ほど踊ることになります。絶対2~3kgは痩せられるよね!なんて期待を抱く人も多数。

なお現実は毎晩酒盛りなのでプラマイゼロ、むしろプラです。

 

(高知よさこい祭り、前夜祭の前夜祭)

 

 

 

全国いろんな場所に遠征できる

今や全国で開催されているよさこい関連イベント。ぴとぅでは、高知はもちろん、東京、石川、岐阜、福井、京都、三重、和歌山と全国各地に遠征しています。

遠征ついでに、お祭りを目いっぱい楽しんだり、現地の観光地をめぐったり、旅館にとまって温泉を満喫したり。踊りと旅行をセットで楽しめるのは、よさこいならではの醍醐味です。

 

三重の安濃津まつり翌日に、有志メンバーでモクモクファームに行った写真です。

 

高知が第2の故郷になる

よさ人にとってやはり高知は特別な場所、もう立派に第2の故郷です。

高知に想いを馳せ、高知のニュースに敏感になり、月1くらいでひろめ市場を欲する中毒症状が出ます。

 

 

 

人間関係

 

友達がめちゃくちゃ増える

「友達100人できるかな♪」絶対できます。

自チームはもちろん外部のチームと関わる機会も多く、ツイッターにいればツイ廃なよさアカたちがゴロゴロ。

踊り仲間、飲み仲間、コスプレでUSJ仲間など、気付けばめちゃくちゃ友達が増える世界です。

 

世代や業種を超えた繋がりが増える

ぴとぅには小学生から60代まで、よさ界隈にはちびっ子から90代までと幅広い年代の人がおり、通常なら確実に出会っていない人たちと交流することになります。

学生、会社員、主婦、保育士、看護師、介護士、教師、社長、会社の重役、ダンスの先生、デザイナー、カメラマン、コスプレイヤー、アイドルのおっかけ、ビックリドンキーの店員、エトセトラエトセトラなぴとぅメンバー。ぜひ絡んでください。

 

彼氏彼女ができたりする

よさ界隈でめっちゃできてる。なんなのあいつら。

 

そして嫁旦那になったりする

はい入籍入籍~。おめ~。

 

 

 

 

長くなったけど本題はここからです

 

 

 

ということで、2月16日は「関西よさこい合同説明会」です。

かんしゃら、よさこい連「わ」、浪速乱風、百物語、夢源風人の5チームが集い、各チームの紹介プレゼン&ブースでの個別相談会を実施します。

 

「よさこいに興味はあるけど、いきなり練習に直接見学へ行くのはハードルが高い……」という方も、この説明会に来れば、先に各チームのメンバーと顔を合わせてなごなごと仲良くなることができます。

 

以前からよさこいに興味があった方・あるいはまったくなかった方でも、今回の記事を読んでもらって

 

・夢中になれる趣味がほしい

・友達がほしい

・スケジュール帳をリア充風にしたい

・全国いろんな場所を訪れたい

・高知でうまい料理と酒を楽しみたい

・運動不足を解消したい

・体幹を強くしたい

・便通を改善したい

・仕事をがんばる理由がほしい

・彼氏彼女嫁旦那どこ

 

いずれか1つでも当てはまったなら、とりあえず2月16日、このイベントへ遊びにきませんか。

入る入らないに関わらず、ちょっとした興味本位で見にきてもらえたらすごくすごく嬉しいです。

 

◆関西よさこい説明会◆

日時:2月16日 14:00~16:30

場所:天満ガーデン3F

スケジュール

↓ エントリーはこちらから ↓
エントリー

 

たくさんのご参加、心からお待ちしております。ペコ

 

むっちゃん