Archive: 1月, 2019

2月2日は、日本一長いアーケード「大阪・天神橋筋商店街」で真冬の850mよさこいパレードです。

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

みなさん、2月2日はなんの日かご存知ですか?

節分イブ? 誰が何すんのそれ。

 

ではなく、この日は「高知県東部地域フェスタ in 天神橋筋商店街」の開催日です。

 

太平洋で獲れた魚の干物や、高知の山々で育ったゆずを使った製品、そして土佐の日本酒などなど、高知県東部ならではの品々を大阪・天神橋二丁目商店街で販売いたします。

そして、当日はよさこいチームが天神橋三丁目商店街~天神橋一丁目商店街を踊ります!!

(イベントHPより)

 

ということで、当日はぴとぅが天神橋筋三丁目商店街~天神橋筋一丁目商店街を踊ります。

 

(昨年も同イベントで『ハレ、晴れ』と『正調』を踊らせていただきました)

 

ぜひとも近所の全みなさんに来てほしいのでイベント詳細をお伝えしたいのですが、その前に。

 

まずは「天神橋筋商店街」について説明せねばなるまい

 

 

全長2.6km。片道徒歩40分。

今回の会場となる天神橋筋商店街は、大阪が誇る「日本一長い商店街」です。

 

天神橋1丁目から7丁目まで縦に長ーーーーーく伸びたこの商店街には、約600軒の各種店舗がズラズラリ。

 

 

「日本一美味しい」がわりと過言じゃないくらい美味しい『わなか』のたこ焼き。

 

 

前を通るたびに「食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ」な掟シンジ状態になりながら大体食べちゃう飯テロなコロッケ屋さん。

食べ歩ける安ウマ大阪グルメがたくさんあって困ります。脂肪ロード。

 

 

洋服、靴、くつした、カバン、帽子などなどが、このようにポッキリ〇〇円でよく売られています。

商店街全体が激安の殿堂。

 

 

主張の激しすぎる100円均一ショップ。

ぞうきんのポップ下に「おいしいフラン」を貼る感じとか唯一無二のセンスが好き。

 

 

大阪の外から遊びにきた友人たちが全員もれなく「これがかの有名なアレ!!!?」と目を輝かせる激安スーパー玉出。

皆さんになんらかのテーマパークと思われている節がある。スーパーだよ。

 

と、こんな感じで大阪っぽい個性豊かなお店たちが並び、大阪っぽい皆さんにもたくさんお目にかかれます。

 

 

そのため、ケン〇ンショー的なご当地番組でよく見る「大阪の皆さんに聞きました」といったインタビューも、わりとしょっちゅうこの商店街で行われています。

わたしも捕まってみようとカメラクルーの横を2往復しましたが、大阪っぽいご婦人グループに負けました。

 

 

食べ歩け、飲み歩け、散歩やお買い物も存分に楽しめるスーパーロング商店街・天神橋筋商店街。

2月2日はこの場所で、私たちもスーパーロングなよさこいパレードをお披露目します。

 

全長850m! 高知よさこい祭りを超えるロング演舞をぜひ

 

 

「高知県東部地域フェスタ in 天神橋筋商店街」では、天神橋筋1丁目~3丁目、長さにして約850mの距離をパレードで踊ります。

 

参考までに、高知よさこい祭りでいちばん長い帯屋町商店街が550m。

毎度瀕死になるあの距離の約1.5倍が今回です。やばみ。

楽しく燃え尽きようと思うのでぜひ応援してください。

 

 

今回披露するのは、昨年演舞である『ココロ咲ク夏』、そして『正調』です。

すでに踊り納めた『ココ夏』を再び観てもらえる数少ない機会、めちゃくちゃ冬ですけど楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

ぴとぅの演舞は、2月2日(土)13:30から。

このイベントは2日間行われ、2日目の同時刻には『よさこい連「わ」』の皆さんが同じコースで演舞されます。

両日合わせてぜひどうぞ。

 

そして「高知県東部地域フェスタ」でも、ぜひ太平洋で獲れた魚の干物や高知の山々で育ったゆずの製品、そして土佐の日本酒などなど堪能しまくってください。

わたしも850m演舞後に生きていれば日本酒飲みに駆けつけたいです。

 

むっちゃん

 

******

2月16日「関西よさこい合同説明会」@天満

詳しくはこちらから→ 関西よさこい合同説明会

参加チーム

  • よさこい連「わ」
  • 百物語
  • 浪花乱風
  • 夢源風人
  • かんしゃら…etc

 

ぴとぅへのお問い合わせはこちらへお気軽に!

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y

男性メンバーが増えてほしいので、「女の世界っぽい部活」で男子が活躍する青春マンガを4つ紹介する。

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

みなさん、マンガは好きですか?

わたし好き。すげえ好き。

好きなジャンルは青春部活モノ。好きなマンガアプリはジャンプ+とマンガボックス。好きなマンガの新刊を発売日当日に買って感想ツイートすることが数少ない生きがいです。

 

いつも誰かに好きなマンガを推したくて仕方ない、そんなわたしから今回は「『女の世界っぽい部活』で男子が活躍する青春マンガ」を4つお届します。

 

こんなニッチなテーマを選んだ理由は、本記事の主題が

・よさこいってなんだかんだ女性が多い

・だけど男性もたくさん活躍している

・ぴとぅは男性メンバー大歓迎(主題中の主題)

・もちろん女性も大歓迎

だからなのですが、そんなことは一旦さておきマンガの話をしましょう。以下すべて第3話まで試し読み可能です。

 

 

この音とまれ!

 

 

約7年の連載中わたしが5リットルは涙を流したこの作品は、高校の筝曲(そうきょく)部が舞台のお話です。筝曲。おこと。

 

お話は、女子4人の筝曲部にひとりの男子・武蔵(たけぞう)が入部したところからスタート。

先輩の引退後は「男のくせにひとりでコト部やってるやつ」「なでしこちゃん」などと周囲の男子からかわれながらも、先輩との思い出の場所をまもるため部員探しに奔走する武蔵。

そして揃ったのは、武蔵、琴の名家を破門された女子、サークルクラッシャーな女子、元ヤン、元ヤン、元ヤン、元ヤンという豪華メンバー。このメンツで全国大会を目指します。

 

見どころが多すぎて語ると朝になるのですが、過去の挫折と「なでしこちゃんwww」な逆境を乗り越えて雄々しく成長していく武蔵の姿はひとつの見どころ。そして武蔵の恋がこれまた(続きはwebで)

 

 

バトンの星

 

 

お次はバトンです。

 

世界を目指した元バトントワラーなアラサーOLが、世界一を目指すバトン名手な男子高生との出会いから、彼の所属するバトン部でコーチをすることに。

男子高生・比嘉くんは、女子だらけのバトン部における王子ポジション。羽生結弦が好きな人はたぶんけっこう好きなマンだと思います。

 

わたしの母校では、チア部、ラクロス部と並んで「女子の華」的部活だったのがバトン部。

なのでわたしの中では「バトン=女子」のイメージが強いのですが、バトンの世界大会では日本男子がめちゃくちゃ活躍しているらしいですね。このマンガで知りました。比嘉くん、バトン界の羽生結弦になってほしい。

 

 

クロス・マネジ

 

 

わたしの中の「女子の華」第2弾・女子ラクロス部のお話です。

 

女子ラクロス部になんで男子が?? って感じですが、主人公の櫻井くんはラクロス部のマネージャー兼コーチです。

ラクロス初心者なのに、サッカーで培った戦略性と地頭のよさで各プレイヤーに的確な指示を出せるのが、弱小ラクロス部をしっかり勝たせるのがしゅごい。

 

部活に関わらず「マネージャー」も「=女子」のイメージが強い役割で、やっぱり櫻井は周りの男子から茶化されてたりするわけです。こういうの茶化す人たち全員今すぐアマゾンに放流したい。

それでも、信頼する友人からの応援&ラクロス部員たちへの期待と絆から、自分の意思でマネージャーをやり切る櫻井めちゃくちゃカッコイイので見てください。

 

 

SOUL CATCHER(S)

 

 

どうも、元吹奏楽部です。

人数の多いクラリネットパートに所属していましたが、3年間で同パートになった男子は1人でした。パートの、部活全体のノリが完全に女子高だった。男子ごめん。

 

吹奏楽部が舞台の作品は少女マンガが多いですが、この『SOUL CATCHER(S)』はこれ以上ないほどの「少年ジャンプ的な吹奏楽マンガ」です。

もうめちゃくちゃジャンプ。純度100%の努力・友情・勝利。

部員は女子のほうが多いし少女マンガっぽい恋愛展開もあるけど、バトル要素もりもりの男くささ全開で吹奏楽部を描いてるのがすごい。打楽器パートのリーダー、あだ名「棟梁」だから。”漢”と書くほうの男だから。

 

女子も男子も全員もれなく一生懸命でかっこよく描かれています。そして合奏シーンの表現は、絵なのに身体がノッてくるような凄まじい躍動感。こればかりは見て感じてください。

 

 

なんの話だっけ。

 

 

【本題はこっち】ぴとぅはまだメンバー募集中&男子メンバー大歓迎です

 

 

先日こんなツイートを流しました。

 

あれから引き続きお問い合わせや新規入会はありつつ、まだまだメンバー募集中です。

例年よりは早いペースでメンバーが増えているので、もし今少しでも興味がある方は、よかったらこのタイミングで一度お問い合わせください。スーパーウルトラ嬉しいです。

 

(これは過去につくった画像です)

 

そして、ぴとぅは男性メンバー大大大大募集中です。

※念のため繰り返しますが「女性も大歓迎」です

 

なぜ「男性メンバー大募集!!」を声高に叫ぶのか。

チームの女性陣が男の生き血を求めている、とかではないです。

 

現代表のあきべー曰く

「現在ぴとぅの男女比は1:2ですが、かつてはほぼ1:1でした。

これは男が減ったというより、女性メンバーが増えているらしいんですね。ありがたや。『女性メンバーの増加は最大限感謝しつつ、もっと老若男女問わずいろんな人たちと一緒によさこいを楽しみたい』という思いがあります」

とのこと。

 

男も女も老いも若きもバランスよく、どこかにググっと傾くことなく、どんな方でも共によさこいを楽しめるチームでありたい。

 

からの、男性メンバー大募集です。

 

 

「女性が増えてきている」

とはいえど、小学1年生から60代まで、初心者から経験者まで、酒豪から下戸まで、人見知りからコミュ力モンスターまで、パリピから非パリピまで。

ぴとぅにはありとあらゆるマンが所属し、それぞれのペースや関わり方でよさこいを楽しんでいます。

 

 

「よさこいはちょっとやってみたいけど、女子ばっかりかな、、、だったら不安だな、、、」

 

などと躊躇われるマンがもしいたら、全然そんなことはないのでぜひ一度遊びにきてください。

ぴとぅメンバー(特にメン)が全力であなたを待っています。

 

見学希望やお問い合わせ先はこちら:

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y

 

あと余談ですが、わたしの最推しマンガ『ハイキュー!!』最新刊は2月4日発売です。

 

むっちゃん

 

******

2月16日「関西よさこい合同説明会」@天満

詳しくはこちらから→ 関西よさこい合同説明会

参加チーム

  • よさこい連「わ」
  • 百物語
  • 浪花乱風
  • 夢源風人
  • かんしゃら…etc

 

【おすすめ8店紹介】今宵は少し鳴子をおいて、マジで美味い高知メシの話をしよう。

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

あけましておめでとうございます。

 

昨日は今年初のぴとぅ練習会がありました。とても良い練習でした。

今回ぴとぅの話はこれで終了です。ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

 

 

今日の主題は「高知メシがマジで美味い」です。

 

リクルートライフスタイルが実施した「じゃらん宿泊旅行調査2017」で、『地元ならではのおいしい食べ物が多かった都道府県』堂々の第1位を獲得した高知県。

先日私事で高知へ行ってきたのですが、カツオ、マグロ、ブリ、牛、餃子、ラーメン、もうなにを食べても美味いし美味い。連日食べに食べて計5リットルほど飲酒しました。

 

よさこいはもちろん高知の至高コンテンツですが、たまには少し鳴子をおいて、真剣にメシの話をしませんか。

 

ということで、本記事では(3ヶ月だけ)元高知市民のわたしが独断で選ぶ「おいしい楽しい高知のおすすめ店」を8軒ご紹介します。ぜひ見てください。できれば食べてください。

 

 

やいろ亭

 

 

”うちのタタキは高知で一番おいしいと思うちゅう”

お店のホームページでこう堂々と掲げられている通り、ひろめ市場内にあるやいろ亭で初めて食べたカツオの塩たたき(1250円)は「これは、ワイの知ってるカツオやない……」と衝撃を受ける美味さでした。

高知でおいしいカツオを食べられるお店はたくさんありますが、とりあえずやいろ亭に行けば一旦間違いないと思っています。なによりひろめ市場は高知の正義です。

 

なお、高知の友人に「やいろ亭のカツオがとても美味かった、あそこでカツオとはなにかを知った」と話したら「やいろ亭は確かに美味いが、フフ、お前はまだまだ本物のカツオを知らないな」と言われました。なんだアイツ。誰か本物のカツオを教えてください。

 

【やいろ亭】※ひろめ市場内

https://hirome.co.jp/?p=735

 

 

はがじぞう

 

 

高知の知人が毎度連れていってくれる穴場居酒屋です。

冷凍ものは使わず、須崎市の魚屋さんから直送される新鮮な魚を使っているそうな。新鮮な生カツオを直火で焼き上げたタタキは1人前500円。「安くて美味い」の最上位概念がここにあります。高知の土佐赤牛をつかった牛肉メニューもおすすめ。

いい具合にこじんまりした店内で、行けば高確率で地元のみなさんがお酒片手に絡んでくれる高知っぽさも味わえます。「大阪でよさこいをしている」と言ったら初対面のおじさんに「エライ!!」と褒められました。

 

【はがじぞう】

https://hagajizou.owst.jp/

 

 

岡本食堂

 

 

昔から地域で愛されている地元食堂で、高知出身の著名人が「中学生んときスゲー通ってました」とテレビで紹介しているのを見ました。

メニューはお好み焼き屋さんみたいな感じで、人気メニューは写真のオムそばめしです。(通称ヨンキュー。今は530円だけどかつて490円だった)

わたしもヨンキューにドハマりし、高知に住んでいたときは週1~2で食べていました。ボリューム満点の炭水化物パレードですが、よさこいを踊れば実質ゼロカロリーです。

 

【岡本食堂】

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003765/dtlphotolst/1/smp2/

 

 

まんしゅう

 

 

普段ラーメンをほぼほぼ食べないわたしも、高知に行くたび必ず行列に並んで食べるのが『まんしゅう』のジャン麺(880円)です。

ニラ、たまご、そしてモツがたくさん入った暴力的美味さのアツアツとろとろスープ。モツはどこまでもぷりっぷり。脂身と書いて「しあわせ」と読みます。

一度ライスをセットで頼んで瀕死の重体になったほど、ジャン麺一杯でボリュームいっぱいです。しかしとろとろスープを少し絡めた白飯は美味かった。

 

【まんしゅう】

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39005930/

 

 

蔵木

 

 

お次は製麺所蔵木、推しは牛モツつけ麵(806円)です。こってりスープに沈んでいるのはこれまたモツ。ぷりぷりのモツ。デブ待ったなし。

コシのある太麺につき、1杯食べると最後は腹9.9分目になります。それでもつけ麵のスープでご飯わり(100円)をしたくさせるのが罪深い。しかし美味い。

 

【蔵木】

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003834/

 

 

デポー

 

 

よさ人みんな大好き菜園場に泊まった際「この近くに和洋入り混じったカオスでボリューミーなモーニングを食べられる喫茶店がある」と聞いて行ってきました。

こちらが人気メニュー・高知のモーニング(680円)。トーストにごはんにオムレツに味噌汁。ジャンルの垣根なくみんな元気に仲良く共存。なんだか高知なセットです。味もボリュームも満足。

なおこちらは「高知のモーニング Part4」らしく、メニューには “進化する高知のモーニング!” と書かれていてカッコよかったです。

 

【デポー】

https://sunchi.jp/sunchilist/kochi/56063

 

 

ゆず庵

 

 

「もはや何の店か分からない」

そうテレビニュースで取り上げられた、高知名物のカオスなレストラン『ゆず庵』です。ホオジロザメの巨大オブジェ、照明に逆さ吊りされたカエル、等身大の龍馬人形、壁には百億円札。初めて訪問した際は意味が分からなくて終始笑いが止まりませんでした。

名物メニューのカツオパフェ(中 790円)について、同行者が「いつも2口で後悔するのに来るたび注文してしまう……」と頭を抱えてその中毒性を語ってくれました。わたしは注文しません。

 

【ゆず庵】

https://www.kochi-yuzuan.com/

 

 

番外編・麺房三宅

 

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000472/ より引用)

 

生まれたときから高知在住なよさこい仲間のお姉さんが「高知でうどんを食べるなら麺房三宅。明日世界が滅亡するならわたしは今日三宅のうどんを食べる」とおっしゃっていました。今度必ず行きます。

 

【麺房三宅】

https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000472/

 

 

「ちょ、おま、この店入れずして高知を語る気か????」

みたいなお店があったらぜひ教えてください。おすすめ店はリアルにあと12選くらいあるのですが、お腹がすいたのでわたしは離脱します。

 

旅行や仕事やよさこい祭りで高知を訪れた際に、今回の情報がちょっとでも参考になれば嬉しいです。

食べて飲んで食べて飲んで飲んで飲んで、ともに高知を楽しみましょう。

 

むっちゃん

 

******

2月16日「関西よさこい合同説明会」@天満

詳しくはこちらから→ 関西よさこい合同説明会

参加チーム

  • よさこい連「わ」
  • 百物語
  • 浪花乱風
  • 夢源風人
  • かんしゃら…etc

 

ぴとぅへのお問い合わせはこちらへお気軽に!

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y

第4回関西よさこい説明会 | 高知のよさこい参加チーム合同企画のお誘いです

新年一発目のブログは関西よさこい合同説明会についてです。

毎年開催のこちら、今年もを開催させてもらいます!早速ですがエントリーはこちらから↓↓

エントリー

 

今年で4回目の開催、関西にゆかりがあり高知の「よさこい祭り」に参加しているチーム合同の説明会となります!

  • よさこいを始めたい
  • 今年こそ、高知で踊りたい
  • このチームで踊りたい!

今年こそ高知のよさこいが踊りたい!いろんなチームの話を聞いてみたい!と思った人、是非オススメの機会です!
第4回の今回は2月の開催となります。是非多くの皆様の参加をお待ちしています!昨年の開催報告もありますので是非雰囲気を感じてみてください。

→去年の開催報告はこちら←

参加チーム

  • よさこい連「わ」
  • 百物語
  • 浪花乱風
  • 夢源風人
  • かんしゃら…etc

関西よさこい合同説明会2019

開催情報

開催スケジュール

  • 13:45 受付開始
  • 14:00 開始/各チームによるプレゼンテーション
  • 15:30 個別ブースによる各チーム個別相談会
  • 16:30 終了
    ※途中参加・途中退室可

参加者特典

一緒にやらせていただいている高知県大阪事務所様のご厚意で、参加者特典として「坂本龍馬の家紋入りコースター」(四万十ひのき製)をプレゼントさせていただく事になりました!(写真のコースターです)

数に限りがあるので50名様分の申込先着順とさせていただきます。ぜひ遊びに来てくださいね!

※2019/01/11追記

申し込みは下記からエントリーボタンからお願いします。

エントリー

2019年1月8日
/
このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
2月2日は、日本一長いアーケード「大阪・天神橋筋商店街」で真冬の850mよさこいパレードです。

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

みなさん、2月2日はなんの日かご存知ですか?

節分イブ? 誰が何すんのそれ。

 

ではなく、この日は「高知県東部地域フェスタ in 天神橋筋商店街」の開催日です。

 

太平洋で獲れた魚の干物や、高知の山々で育ったゆずを使った製品、そして土佐の日本酒などなど、高知県東部ならではの品々を大阪・天神橋二丁目商店街で販売いたします。

そして、当日はよさこいチームが天神橋三丁目商店街~天神橋一丁目商店街を踊ります!!

(イベントHPより)

 

ということで、当日はぴとぅが天神橋筋三丁目商店街~天神橋筋一丁目商店街を踊ります。

 

(昨年も同イベントで『ハレ、晴れ』と『正調』を踊らせていただきました)

 

ぜひとも近所の全みなさんに来てほしいのでイベント詳細をお伝えしたいのですが、その前に。

 

まずは「天神橋筋商店街」について説明せねばなるまい

 

 

全長2.6km。片道徒歩40分。

今回の会場となる天神橋筋商店街は、大阪が誇る「日本一長い商店街」です。

 

天神橋1丁目から7丁目まで縦に長ーーーーーく伸びたこの商店街には、約600軒の各種店舗がズラズラリ。

 

 

「日本一美味しい」がわりと過言じゃないくらい美味しい『わなか』のたこ焼き。

 

 

前を通るたびに「食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ」な掟シンジ状態になりながら大体食べちゃう飯テロなコロッケ屋さん。

食べ歩ける安ウマ大阪グルメがたくさんあって困ります。脂肪ロード。

 

 

洋服、靴、くつした、カバン、帽子などなどが、このようにポッキリ〇〇円でよく売られています。

商店街全体が激安の殿堂。

 

 

主張の激しすぎる100円均一ショップ。

ぞうきんのポップ下に「おいしいフラン」を貼る感じとか唯一無二のセンスが好き。

 

 

大阪の外から遊びにきた友人たちが全員もれなく「これがかの有名なアレ!!!?」と目を輝かせる激安スーパー玉出。

皆さんになんらかのテーマパークと思われている節がある。スーパーだよ。

 

と、こんな感じで大阪っぽい個性豊かなお店たちが並び、大阪っぽい皆さんにもたくさんお目にかかれます。

 

 

そのため、ケン〇ンショー的なご当地番組でよく見る「大阪の皆さんに聞きました」といったインタビューも、わりとしょっちゅうこの商店街で行われています。

わたしも捕まってみようとカメラクルーの横を2往復しましたが、大阪っぽいご婦人グループに負けました。

 

 

食べ歩け、飲み歩け、散歩やお買い物も存分に楽しめるスーパーロング商店街・天神橋筋商店街。

2月2日はこの場所で、私たちもスーパーロングなよさこいパレードをお披露目します。

 

全長850m! 高知よさこい祭りを超えるロング演舞をぜひ

 

 

「高知県東部地域フェスタ in 天神橋筋商店街」では、天神橋筋1丁目~3丁目、長さにして約850mの距離をパレードで踊ります。

 

参考までに、高知よさこい祭りでいちばん長い帯屋町商店街が550m。

毎度瀕死になるあの距離の約1.5倍が今回です。やばみ。

楽しく燃え尽きようと思うのでぜひ応援してください。

 

 

今回披露するのは、昨年演舞である『ココロ咲ク夏』、そして『正調』です。

すでに踊り納めた『ココ夏』を再び観てもらえる数少ない機会、めちゃくちゃ冬ですけど楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

ぴとぅの演舞は、2月2日(土)13:30から。

このイベントは2日間行われ、2日目の同時刻には『よさこい連「わ」』の皆さんが同じコースで演舞されます。

両日合わせてぜひどうぞ。

 

そして「高知県東部地域フェスタ」でも、ぜひ太平洋で獲れた魚の干物や高知の山々で育ったゆずの製品、そして土佐の日本酒などなど堪能しまくってください。

わたしも850m演舞後に生きていれば日本酒飲みに駆けつけたいです。

 

むっちゃん

 

******

2月16日「関西よさこい合同説明会」@天満

詳しくはこちらから→ 関西よさこい合同説明会

参加チーム

 

ぴとぅへのお問い合わせはこちらへお気軽に!

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y