Archive: 2月, 2019

9日間の楽園「土佐のおきゃく」で、高知の幸を食べて飲んでよさこい見てきます。

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

ぴとぅの話ではなく私事で非常に恐縮ですが

3月3日、高知に行ってめちゃくちゃ飲んで食べてよさこい見てきます。

へへ。うへへへ。

 

土佐「おきゃく」公式HP スクリーンショット)

 

酔って候、浮かれて候。「土佐のおきゃく2019」

 

3月2日~10日は、高知の超名物イベント『土佐のおきゃく』が開催されます。

 

おきゃくとは土佐弁で宴会のこと。 土佐の「おきゃく」は、土佐の酒の神様「べろべろの神様」に見守られて、酒食を味わい酒文化に浸る、年に一度の大きなお祭りです。

皆さんもご一緒に、酒国 高知でおきゃくしましょう

土佐「おきゃく」公式HPより)

 

というこちらの催し。

 

開催期間中は、各商店街、中央公園、オレたちのひろめ市場など、街中に設置された飲食(飲酒)スペースで気軽に土佐の酒&グルメを堪能できます。

また、土佐の酒造めぐり、土佐のお座敷体験、フードマーケット、ウルトラクイズ、カラオケ大会など、9日間にわたっていろいろと楽しげなイベントが開催されるそうです。(詳しいイベントスケジュールはこちら

 

なお、高知好きな知人がおきゃくを説明すると

「商店街の真ん中にテーブルやこたつをズラリと出して、友人初対面カンケーなく誰とでも肩を並べて半永久的に酒盛りできて、昼間っから街中酔っ払いで溢れかえる最高に高知なイベント」

になります。なにそれ、この世のエデン??

 

「商店街のど真ん中にこたつを並べる」

非日常すぎてどうしてもこの図をうまくイメージできず、一体どんなものかと高知の友人から『おきゃく』の写真を見せてもらったところ……

 

 

商店街にマジでこたつが並んでいる。

なんだこの光景。既視感ゼロ。

 

 

商店街のど真ん中でこたつと七輪出してみんなで魚焼く光景、高知以外で見れる場所ある????

 

 

こちらは過去おきゃくに参加したぴとぅメンバーが撮影した写真。

野外に簡易座敷スペースができています。

 

 

土佐の塩たたきを食べたらもう他のカツオには戻れません。

昼間からこれをアテにビールを飲んだらもう現世に戻れる気もしない。

 

ここまででも十分最高なイベントなのですが、さらに私たちよさ人の心を湧き上がらせるコンテンツがこちら。

 

 

3月3日は「土佐のおきゃく2019 よさこい春の舞」

 

3月3日「よさこい春の舞」では、昨年の高知よさこい受賞チームを筆頭に、計15チームのよさこいパレード&ステージ演舞が披露されます。

 

つまり、飲みながら間近でよさこいを見れます。

ああもう。生きててよかった。

 

(※こちらは2012年おきゃくの写真。今年の演舞会場は「帯屋町二丁目商店街」「京町商店街」「中央公園」の3ヵ所で、写真の場所ではありません)

 

(踊り子さんとこたつをご一緒する方もいて羨ましさがすごい)

 

実際におきゃくでよさこいを見たぴとぅメンバーから、ちょっとエモめな感想が届いています。

 

以前のおきゃくは夜開催。

坂道の沿道に陣取って、高知のチーム様を拝める眼福タイム。

ライトアップされた中、徐々に姿を現す踊り子さん。

とても幻想的で夏のよさこいとは違う粋な世界がありました。

 

(こちらは2013年)

 

よさこいが生まれた地でしか出せないであろう空気というかなんというか。

あぁ、この感覚が今でいうエモい感覚なんかな。

「街と踊り子と観客が一緒になって作る空気」が、高知は格別でした。

 

おきゃくは宴会って意味らしいけど、よさこいも宴会の一部で。

「みんなで同じ時を楽しんでる」って感じがすごく好きになりました。

その感覚が、よさこいの原点だったり、全国に普及した要因なんじゃないかなと今は思いますね!

 

(2013年。今回少し古めの写真ですみません、今はまた雰囲気が違うと思います)

 

 

おきゃくは9日間開催されますが、よさこいをフルに楽しめるのは「3月3日」です。

よさこいを見たい方は是非この日に来訪してください。しましょう。私する。

演舞時間などの詳細はこちら

 

そんなわけで、今回は超私情なウキウキおきゃく記事をお届けしました。

目下の悩みは「ブログネタ切れ」です。

 

むっちゃん

 

******

質問や見学希望、ぴとぅへのお問い合わせはこちらへお気軽に!

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y

 

******

ハッピーバレンタイン❤ 甘党ぴとぅメンバーのおすすめチョコレート8選

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

2月14日、今日はなんの日でしょうか。

はじめしゃちょーの誕生日? よく知ってたなそれ。

 

それはさておき、一般的には ❤バレンタインデー❤ な本日です。

 

皆さん、チョコやお菓子、作りましたか?

買いましたか?

食べましたか?

あげましたか?

もらいましたか?

 

え、告った? 告られた? 付き合った??

ウッソーいいね! おつ! おめ! 爆破!!

 

幸福な民らを祝福&爆散したところで、せっかくのバレンタイン、我々はチョコレートの話でもどうですか。

 

ということで、今回は「甘党ぴとぅメンバーおすすめの美味しいチョコレート」を8つご紹介します。

日頃のおやつに、仕事のごほうびに、背徳の夜食に、よさこい中の糖分補給にもぜひどうぞ。

 

 

甘党ぴとぅメンバーおすすめチョコ8選

 

ザ・チョコレート(明治)

(画像引用:https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/the-chocolate/special/colormessage/

 

こちらは”本質が分かる大人向け”のチョコレート。

高知のゆずを使った「豊かな香り ゆず」が期間限定発売中です。

メンバーにおすすめ理由を聞いたら「石原さとみがCMしてるから」とのこと。この記事の趣旨を理解してほしい。

 

 

メルティーキッス(明治)

(画像引用:https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/meltykiss/

 

「冬だけ出会える特別なチョコレート」という胸きゅんキャッチフレーズのチョコ・メルティーキッス。

濃厚で雪のようになめらかな口どけが特徴です。

メンバーにおすすめ理由を聞いたら「CMのガッキーが可愛いし、ガッキーが愛おしいし、ガッキーが麗しいし、ガッキーが至高」とのこと。お前らいい加減にしろ。

 

 

クランキー(ロッテ)

(画像引用:https://www.lotte.co.jp/products/brand/crunky/

 

お口の恋人ロッテ発、ザクザク食感なワイルド彼氏のクランキーです。

メンバーのコメント「チョコオンリーなものとはまた違う、サクサクとした食感と共にチョコを楽しめる良さがある、口が飽きない危険性も……」

口が飽きない危険性、つまり永遠に食べていられる中毒的美味さと食感みたいです。分かる。あいつはヤバい。

 

 

GABA(グリコ)

(画像引用:https://www.glico.co.jp/gaba/

 

ストレス社会で闘うあなたにGABA。

自分で買ったことはありませんが、いつだったか青い顔したエンジニアのお兄さんにもらった記憶があります。

看護学生メンバーが実習のおともにしているらしく、「暖かい場所にいても溶けないらしく、ぽいぽい口に放り込んでしまいます(´;ω;`)」とのこと。

放り込んでいいんだよ。ストレス社会に負けるなよ。

 

 

紗々(ロッテ)

(画像引用:https://www.lotte.co.jp/products/brand/sasha/

 

2種類のチョコレートを繊細に編み上げた、つむぐ、織りなす、紗々。

「“食感で新規性を狙った意欲作”ということで、発売当初にめちゃんこハマった。最初は糸チョコ、からの、口の中で溶けるような感じ」

見た目がすき!パリっとしてて!もうとにかく好き!!紗々は毎度味違うの出るたびに買います!!!ラブ!!!

と、メンバー2人から熱いラブコールが届きました。

2つ目は情熱が溢れすぎてIQ低めなコメントになっています。

 

 

コアラのマーチ(ロッテ)

(画像引用:https://www.lotte.co.jp/products/brand/koala/

 

お待たせしました、老若男女みんな大好きコアラのマーチ。

チョコレートガチ勢の女子に話を聞くと

「自身が小さい頃からある為、パッケージを見ただけで安心感がある。コアラ1個内のチョコレートの量や固さも程よく、さくっと半分噛むと少し固く分厚いチョコに歯が当たる。そこに贅沢感を感じる。筒状の入れ物なので、残りがどれくらいなのかと箱を覗くことに大人ながらワクワク感を感じられ、コアラのマーチを食べている間は子どもに戻った様な感覚を味わえる」

めちゃくちゃ深い回答がきました。コアラのマーチでここまで哲学してんのすごい。

 

 

チョコボール(森永製菓)

(画像引用:https://www.morinaga.co.jp/kyorochan/

 

食べた~~~! 昔めっちゃ食べたわチョコボール。

みなさんお味は何派ですか? わたしはピーナッツ。他にもキャラメル派や「冬限定のみたらし団子味」という声も。そんなのあったんだ。

なお推薦者より「銀のエンゼルが出ても、2匹目を引いた時には1匹目のエンゼルがなくなっている(だから景品もらえない)」とのコメントがありましたが、私の場合そもそもエンゼルが来たことないです。

 

 

ぴとぅ女子&キッズの手作りチョコ(夢源風人)

 

 

バレンタインイブだった昨日の練習会。

チョコにマフィンにクッキーに、今年もたくさんいただきました。

これに勝る美味チョコはありません。おいしかった。癒された。

 

 

 

 

本当はここから上手く本題につなげる予定だったのですが、マジでまったくいい繋ぎ方が出てきませんでした。

すいません、やらかした。

 

ここからが大事なお話です。

ぜひチョコでも食べながら見てください。繋がった。

 

 

今週土曜は、関西よさこい合同説明会です

 

 

かんしゃら、よさこい連「わ」、浪花乱風、百物語、夢源風人。

5チーム共同の関西よさこい合同説明会、いよいよ今週土曜日の開催となりました。

◆関西よさこい説明会◆

日時:2月16日 14:00~16:30

場所:天満ガーデン3F

スケジュール

  • 13:45 受付開始
  • 14:00 開始/各チームによるプレゼンテーション
  • 15:30 個別ブースによる各チーム個別相談会
  • 16:30 終了
    ※途中参加・途中退室可

 

嬉しいことに、続々と参加エントリーをもらっています。

↓ エントリーはこちらから ↓
エントリー

 

こちらの説明会では、バレンタインチョコではなく「坂本龍馬の家紋入りコースター(四万十ひのき製)」を先着50名の方にプレゼント。

 

 

渋くて素敵なデザイン。むしろチョコよりレアでは。ハッピーバレンタイン。

 

この説明会は、よさこいに知る方知らない方、興味のある方そんなにない方、趣味や友達探しをしたい方、なんとなく気が向いてきた方、などなど各種みなさま大歓迎。

実際に昨年もよさこい初心者の方がたくさん来てくれ、各チームに入会してくれました。

 

ぜひとも気軽に話を聞きに、わたしたちとお喋りしに来てみてください。

↓ エントリーはこちらから ↓
エントリー

 

それでは、引き続きハッピーなバレンタインを。

 

むっちゃん

 

**********

ぴとぅへのお問い合わせはこちらへお気軽に!

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y

**********

趣味、仲間、旅、健康、彼氏彼女嫁旦那 etc……「よさこいやってて良かったこと16選」まとめ

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

「よさこい(&ぴとぅ)に関わる人を増やしたい!!」と想いながらこうして毎週せこせこせこせこせこせこせこせこチームブログを書いています。

 

どうしたらよさこい(&ぴとぅ)に関わりたいと思ってもらえるか。

いろいろ考えた結果「よさこいやるメリットを伝えるのがわりと手っ取り早いのでは」という結論に行きついたので、今回はよさこいプレイヤーたちに聞いた「よさこいをやっていて良かったこと16選」をお届けすることにしました。

 

カテゴリは「日常生活」「健康」「旅」「人間関係」の4つ。

よさこいを知る人知らない人興味のある人ない人でも、なにかしら引っかかるものがあればと願っております。ではどうぞ。

 

 

 

日常生活

 

夢中になれる趣味ができる

人生を豊かにする大切な要素は金でも酒でもなく「夢中」だそうです。なんかのツイートで見た。

わたしの場合、仕事もほどほどにマンガを読んでゴロゴロするだけの廃人な日常を変えてくれたのがよさこいでした。文字通り夢中となってしまい、おかげで人生が582倍楽しくなった現在です。

同じくよさこいに夢中になりつつ、派生して、ダンス、カメラ、旅行と趣味の範囲を広げていく人や、家族も巻き込んで一家の趣味にしてしまう人なんかもいます。

 

美味い酒の味を知る

中高生には味わえない大人の青春。一生懸命踊ったあとに飲むビールはマジでめちゃくちゃ美味いです。

高知つながりのためかよさ人には「酒好き日本酒好き」がとても多く、有志の飲み会も多ければ飲む酒も本格的だったりします。

 

土日に予定が入るのでリア充感がある

極度に人見知りな30代男性と元引きこもりゲーマー女子が言うので間違いないです。

ぴとぅの場合、今の時期は毎週日曜・ときどき土曜も練習があり、お祭りシーズンになると毎週末イベント出演しています。スケジュール帳も瞬時に真っ黒、パリピもびっくりのガチリア充です。

 

仕事をがんばる気力になる

20~30代の働く女子たちから「よさこいがあるからお局のいびりに耐えられる」「仕事でほんまにつらかった時よさこいで持ちこたえた」との声が届きました。

仕事がつらい方、一緒によさこいやりましょう。

 

ツイッターがはかどる

よさこい界隈はツイッターがとても盛んでツイ廃多め。

登録すればよさアカがフォローしてくれ、つぶやけばよさアカがいいねRTしてくれ、実際会ったときには「あの……〇〇(アカウント名)さんですよね??」みたいな事態になります。

 


(ツイ廃公式アカ仲間のかんしゃらさん)

 

 

健康

 

運動不足を解消できる

特に社会人になると、仕事やプライベートも忙しくて運動不足になりがち。ストレッチや筋トレ、ウォーキングなんかも、意識しなければなかなか習慣化しません。運動不足は不健康のもと。

その点よさこいを始めれば、イヤでもめちゃくちゃ身体を動かすことになります。次の健康診断で恐ろしい結果を叩き出す前に、ここらでよさこいでもどうですか。

 

体幹が強くなる

スポーツ界はもちろん健康・ダイエット業界でもホットワードの”体幹”。キレイな姿勢を意識しつつ、ピンと背伸びしたりクルクル回ったりするよさこいの演舞によってめっちゃ鍛えられます。

実年齢29歳でからだの健康年齢39歳と診断されたわたしですが、よさこいのおかげで体幹年齢だけは18歳でした。

 

便通がよくなる

これはわたしが強く実感しています。ぴとぅの振りつけは腰をひねることも多くて腸器官に適度な刺激を与えてくれるため、練習の翌日はいつも朝からモリモリです。

 

痩せる気がする

よさこいの演舞1回約4分で25kcal、1時間踊り続けたら375kcal、平日2時間半の練習ではめちゃくちゃ単純計算937.5kcalを消費しています。痩せる気だけはすごくします。

 

「夏になったら痩せられる!!」と幻想を抱ける

よさこいの夏といえばもちろん「高知のよさこい祭り」で、炎天下の中で毎日20~30回、これを2~4日ほど踊ることになります。絶対2~3kgは痩せられるよね!なんて期待を抱く人も多数。

なお現実は毎晩酒盛りなのでプラマイゼロ、むしろプラです。

 

(高知よさこい祭り、前夜祭の前夜祭)

 

 

 

全国いろんな場所に遠征できる

今や全国で開催されているよさこい関連イベント。ぴとぅでは、高知はもちろん、東京、石川、岐阜、福井、京都、三重、和歌山と全国各地に遠征しています。

遠征ついでに、お祭りを目いっぱい楽しんだり、現地の観光地をめぐったり、旅館にとまって温泉を満喫したり。踊りと旅行をセットで楽しめるのは、よさこいならではの醍醐味です。

 

三重の安濃津まつり翌日に、有志メンバーでモクモクファームに行った写真です。

 

高知が第2の故郷になる

よさ人にとってやはり高知は特別な場所、もう立派に第2の故郷です。

高知に想いを馳せ、高知のニュースに敏感になり、月1くらいでひろめ市場を欲する中毒症状が出ます。

 

 

 

人間関係

 

友達がめちゃくちゃ増える

「友達100人できるかな♪」絶対できます。

自チームはもちろん外部のチームと関わる機会も多く、ツイッターにいればツイ廃なよさアカたちがゴロゴロ。

踊り仲間、飲み仲間、コスプレでUSJ仲間など、気付けばめちゃくちゃ友達が増える世界です。

 

世代や業種を超えた繋がりが増える

ぴとぅには小学生から60代まで、よさ界隈にはちびっ子から90代までと幅広い年代の人がおり、通常なら確実に出会っていない人たちと交流することになります。

学生、会社員、主婦、保育士、看護師、介護士、教師、社長、会社の重役、ダンスの先生、デザイナー、カメラマン、コスプレイヤー、アイドルのおっかけ、ビックリドンキーの店員、エトセトラエトセトラなぴとぅメンバー。ぜひ絡んでください。

 

彼氏彼女ができたりする

よさ界隈でめっちゃできてる。なんなのあいつら。

 

そして嫁旦那になったりする

はい入籍入籍~。おめ~。

 

 

 

 

長くなったけど本題はここからです

 

 

 

ということで、2月16日は「関西よさこい合同説明会」です。

かんしゃら、よさこい連「わ」、浪速乱風、百物語、夢源風人の5チームが集い、各チームの紹介プレゼン&ブースでの個別相談会を実施します。

 

「よさこいに興味はあるけど、いきなり練習に直接見学へ行くのはハードルが高い……」という方も、この説明会に来れば、先に各チームのメンバーと顔を合わせてなごなごと仲良くなることができます。

 

以前からよさこいに興味があった方・あるいはまったくなかった方でも、今回の記事を読んでもらって

 

・夢中になれる趣味がほしい

・友達がほしい

・スケジュール帳をリア充風にしたい

・全国いろんな場所を訪れたい

・高知でうまい料理と酒を楽しみたい

・運動不足を解消したい

・体幹を強くしたい

・便通を改善したい

・仕事をがんばる理由がほしい

・彼氏彼女嫁旦那どこ

 

いずれか1つでも当てはまったなら、とりあえず2月16日、このイベントへ遊びにきませんか。

入る入らないに関わらず、ちょっとした興味本位で見にきてもらえたらすごくすごく嬉しいです。

 

◆関西よさこい説明会◆

日時:2月16日 14:00~16:30

場所:天満ガーデン3F

スケジュール

  • 13:45 受付開始
  • 14:00 開始/各チームによるプレゼンテーション
  • 15:30 個別ブースによる各チーム個別相談会
  • 16:30 終了
    ※途中参加・途中退室可

↓ エントリーはこちらから ↓
エントリー

 

たくさんのご参加、心からお待ちしております。ペコ

 

むっちゃん

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
9日間の楽園「土佐のおきゃく」で、高知の幸を食べて飲んでよさこい見てきます。

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

ぴとぅの話ではなく私事で非常に恐縮ですが

3月3日、高知に行ってめちゃくちゃ飲んで食べてよさこい見てきます。

へへ。うへへへ。

 

土佐「おきゃく」公式HP スクリーンショット)

 

酔って候、浮かれて候。「土佐のおきゃく2019」

 

3月2日~10日は、高知の超名物イベント『土佐のおきゃく』が開催されます。

 

おきゃくとは土佐弁で宴会のこと。 土佐の「おきゃく」は、土佐の酒の神様「べろべろの神様」に見守られて、酒食を味わい酒文化に浸る、年に一度の大きなお祭りです。

皆さんもご一緒に、酒国 高知でおきゃくしましょう

土佐「おきゃく」公式HPより)

 

というこちらの催し。

 

開催期間中は、各商店街、中央公園、オレたちのひろめ市場など、街中に設置された飲食(飲酒)スペースで気軽に土佐の酒&グルメを堪能できます。

また、土佐の酒造めぐり、土佐のお座敷体験、フードマーケット、ウルトラクイズ、カラオケ大会など、9日間にわたっていろいろと楽しげなイベントが開催されるそうです。(詳しいイベントスケジュールはこちら

 

なお、高知好きな知人がおきゃくを説明すると

「商店街の真ん中にテーブルやこたつをズラリと出して、友人初対面カンケーなく誰とでも肩を並べて半永久的に酒盛りできて、昼間っから街中酔っ払いで溢れかえる最高に高知なイベント」

になります。なにそれ、この世のエデン??

 

「商店街のど真ん中にこたつを並べる」

非日常すぎてどうしてもこの図をうまくイメージできず、一体どんなものかと高知の友人から『おきゃく』の写真を見せてもらったところ……

 

 

商店街にマジでこたつが並んでいる。

なんだこの光景。既視感ゼロ。

 

 

商店街のど真ん中でこたつと七輪出してみんなで魚焼く光景、高知以外で見れる場所ある????

 

 

こちらは過去おきゃくに参加したぴとぅメンバーが撮影した写真。

野外に簡易座敷スペースができています。

 

 

土佐の塩たたきを食べたらもう他のカツオには戻れません。

昼間からこれをアテにビールを飲んだらもう現世に戻れる気もしない。

 

ここまででも十分最高なイベントなのですが、さらに私たちよさ人の心を湧き上がらせるコンテンツがこちら。

 

 

3月3日は「土佐のおきゃく2019 よさこい春の舞」

 

3月3日「よさこい春の舞」では、昨年の高知よさこい受賞チームを筆頭に、計15チームのよさこいパレード&ステージ演舞が披露されます。

 

つまり、飲みながら間近でよさこいを見れます。

ああもう。生きててよかった。

 

(※こちらは2012年おきゃくの写真。今年の演舞会場は「帯屋町二丁目商店街」「京町商店街」「中央公園」の3ヵ所で、写真の場所ではありません)

 

(踊り子さんとこたつをご一緒する方もいて羨ましさがすごい)

 

実際におきゃくでよさこいを見たぴとぅメンバーから、ちょっとエモめな感想が届いています。

 

以前のおきゃくは夜開催。

坂道の沿道に陣取って、高知のチーム様を拝める眼福タイム。

ライトアップされた中、徐々に姿を現す踊り子さん。

とても幻想的で夏のよさこいとは違う粋な世界がありました。

 

(こちらは2013年)

 

よさこいが生まれた地でしか出せないであろう空気というかなんというか。

あぁ、この感覚が今でいうエモい感覚なんかな。

「街と踊り子と観客が一緒になって作る空気」が、高知は格別でした。

 

おきゃくは宴会って意味らしいけど、よさこいも宴会の一部で。

「みんなで同じ時を楽しんでる」って感じがすごく好きになりました。

その感覚が、よさこいの原点だったり、全国に普及した要因なんじゃないかなと今は思いますね!

 

(2013年。今回少し古めの写真ですみません、今はまた雰囲気が違うと思います)

 

 

おきゃくは9日間開催されますが、よさこいをフルに楽しめるのは「3月3日」です。

よさこいを見たい方は是非この日に来訪してください。しましょう。私する。

演舞時間などの詳細はこちら

 

そんなわけで、今回は超私情なウキウキおきゃく記事をお届けしました。

目下の悩みは「ブログネタ切れ」です。

 

むっちゃん

 

******

質問や見学希望、ぴとぅへのお問い合わせはこちらへお気軽に!

Twitter:@mugenkajipitwu

LINE@:http://line.me/ti/p/@cca1992y

 

******