Archive: 11月 8th, 2018

「今年はひとり、どうしよう……」と悩める方へ、ぼっちクリスマスの楽しい過ごし方4選

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

気付けば11月。気付けば冬間近。そしてそのうち阿鼻叫喚のクリスマスです。

皆さん今年の聖夜はいかがお過ごしの予定ですか。家族と? 恋人と? 気になるあの子と?

え、うそ、まさかのぼっち?よーし仲間だ、今度飲もうな!

 

我々がクリスマスぼっちを嘆いたところでリア充共の思うつぼ。

そこでこの記事では、おひとりさまのクリスマス記録27回(今年29歳)のわたしから「ぼっちクリスマスの楽しい過ごし方」を4つ提案させてもらおうと思います。泣くなよ。わたしもつらいから。

 

 

①ネットカフェ籠城

ご存知でしょうか。朝でも昼でも夜でも、晴れでも雨でも、平日も休日もクリスマスの日でさえも、ネットカフェの店内ってめちゃくちゃ薄暗いです。浮足立ったクリスマスムードなんて関係ない、そこはいつだって非リアに優しいユートピア。

ネカフェに行きましょう。マンガをたくさん読みましょう。こち亀全巻読み終わるころにはもう26日正午です。

 

② 筋トレ

つらい、悲しい、妬みや嫉み。あらゆる負の感情から自己を解放してくれる即効薬をご存知でしょうか? そう、筋トレです。

つらくなったらスクワット。悲しくなったらベンチプレス。嫉妬をしたならプランクプランク。

個人的には昔懐かしビリーズブートキャンプもおすすめです。終了直後から襲いかかる極度の筋肉痛、マジでクリスマスどころじゃありません。

とにかく筋肉を酷使しましょう。恋人はいらない。筋肉は裏切らない。

 

③ ぼっちディズニーランド

「は?」と思った人。だよな、わたしも思った。

 

 

でもやってる女がいたわけで。

このツイートはぴとぅの踊り子「かなこ」のラストクリスマスです。どうしよ、ねえこれどんな精神状態だったの。

「やばたのしい」のあとの絵文字に軽く狂気感じるんですけど、いちおう楽しいらしいので勇気のある方はやってみてください。あらゆる責任はとりません。

 

④ぴとぅ新曲体験会にくる

これが本題なので上の3つは忘れてください。

え、ひとりディズニー? うそ、それかなこ以外にやる人いるの?

 

 

12月23日、平成最後のクリスマスイブイブに、2019年のぴとぅ新曲体験会を実施します。

老若男女、踊りの初心者ベテラン、そして恋人や世帯の有無に関わらず誰でも参加してもらえます。

 

実際に、ぴとぅの年齢層は小学生から60歳と幅広め。初心者から始めた人もたくさんいるので「お、お、踊れるかなぁ……」みたいな不安がある方も大丈夫です。わたしの初回もひどかった。

ぴとぅメンバーもこの日が新曲初練習。他にも初めましてな体験者さんがたくさんいるので、見学・体験でくるハードルがいちばん低いのがこの日です。

 

・よさこいに興味がある

・ダンスに興味がある

・内容はともかくとしてサークル活動に興味がある

・そしてクリスマス辺りはとりあえずヒマだ

 

そんな方は、もうぜひ12月23日をそのまま空けていてください。

体験会のあとは交流会もあります。踊ったあとのビールは上手い。クリスマスイブ&当日分の孤独も汗とアルコールで流そうな。

 

ぴとぅがどんな踊りをしているか気になる方はこちら。わたしの母親が「今年のぴとー(ぴとぅと言えない)さんの踊り、しっとりしててエエわぁ」と褒めるソレです。

 

 

ということで、筋トレよりもぴとぅ体験会。

よさこいでいっしょに体幹鍛えましょう。来年のクリスマスに備えてお腹引きしめときましょう。というか来年いっしょに踊りましょう。ハッピークリスマス。

 

むっちゃん

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。