第13回神戸よさこいまつり2012

はーい、どうも。ばうちゃんです。初参加ながら、祭り担当をさせて頂きましてありがとうございました。
高知よさこい後のイベント第一弾、神戸でのお祭りが終わって数日が経っていますが、少し振りかえってみますね

まず、祭り担当に手を挙げたことに関して。
今回、ウチを高知に連れてってくれた事務局の人に恩を返すというか、その人達の役に立てるのかなと思ったから

。高知で楽しませてもらった分、何か自分ができることで返せないかなぁと思ったことが主な理由です。ウチの気

持ちが伝わってるのかなぁ~なんて。

祭り担当を通して。
皆さんの傾聴姿勢、いい感じです。連絡事項を伝えやすい雰囲気はとても大切。「話を聞いて!!」と言ってくれる

メンバーもいました。ありがとうございます。
ぜひ、次の祭りの時も担当者に協力してあげてくださいね。
あと、踊り子さんの中で「担当者をしたことがない人」がいれば、1度トライしてみるといいかも。視点広くなる

から良い刺激になると思います。見えない部分で動いてくれてる人への感謝の気持ちが一層強くなりますよ。

祭り会場に関して。
港町のためか、海に隣接する演舞会場が多く、潮風を受けながら一味違った雰囲気を楽しめる会場でした。爽快感

、ハンパないっす。ライトアップされた淡路へと架かる橋もキレイだ。
あと、何故かパパラッチが多かった気がします…(笑)。練習中にレンズを向けられたメンバーもいたのではないで

しょうか。

普段とは別の自分を表現できる・発見できる場、楽しさを皆と共有できる場をこれからも大切にしていきたいと思

います。

よ~し。次の祭りへバトンを繋げたよ。

ばうちゃん@4階の寮の部屋

コメントする

nineteen + eleven =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。