三重チャリティーよさこい@3月27日(日)

3月27日、「一生もんの夏」への大きな一歩を夢源風人が、『夢のみなもと』が踏み出した。

初披露がチャリティイベントってのは、かなり異例のことや思うけど…ん~何か必然性を感じてもいたんよね。当日は大阪で練習会があったし(迷惑かけてごめんね)、大阪のチームやのに三重で初披露?なんてのも考えたんよ、本当はね。
でも『夢のみなもと』は、メンバーに意見を公募して、メンバーのみんなで衣装(手作りの花とかね)や曲、そして振り。
今までにないくらい色んな人の思いが出来る上がるまでに詰まってるもの。
そんな大切に大切に作り上げた『夢のみなもと』がチャリティを通して、被災地の人のためになる、隣にいる人のためになるって思うと素敵やぁんって思うのん。
1回目の演舞は緊張が伝わってきたけど、初披露のクオリティは高かったと思う!!ホンマに練習したチームってのが分かった。きっと、それが会場にいた人らにも伝わったんやないかな。
だから2回目の演舞は「夢源風人」って紹介されるとお客さんが集まってきたんや思うのん。
踊り子と衣装と曲と振りがお客さんの心に届いたんよ。
始めの第一歩やった演舞が人の心に響くものになったん!!
夏には、もっと多くの人の心に響く「夢のみなもと」にしていこうね!!

 

思い出@たいが

さとし
4月 13th, 2011 at 4:26 pm

あまり時間をおかずしての、
2回目の演舞のでお客さんがあつまってきたのには
びっくりしたよね。
もっと、もっと思いこめれるよね!!
夏にむかってはしろー

コメントする

eleven + one =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。