風人の祭2010~結の唄~(2010/11/7)

朝7時50分集合! 早っw しんちゃん、ポッター、さとし、たいが、うめちゃん、かくさん、かなーみで お祭りの舞台設営とか装飾とかいろいろお手伝い☆ テーマは「せっかくやるなら本気でやろう!」 手伝ってるときに、 夢源風人のメンバー楽しそうに作業するねーこういうの好き?って聞かれましたw 地方車作るの好きだもんねーww 12時30分、みんなが来たー☆ オープニング参加して着替えて練習ー!! 隊列確認しつつ3曲通しで練習した! そして本番!!! うらじゃ踊りに来てくれたぴとぅふぁみりーさんが、「2010 夢源風人 笑志!」のところで「笑志!!」って叫んでくれたょ☆ うれしかったー♪ 笑志の演舞は、 会場全体の雰囲気、前で見守るように見てくれているぴとぅふぁみりーさん、 そしてポッターの鳥肌たつくらいの素敵すぎるMC! それに触発されての踊り子の演舞と、お客さんの会場全体での大きな手拍子!! そして手拍子に応えるようにさらに盛り上がる踊り子の気持ちと 見てくれているお客さんの夢源風人への気持ちが重なるのが、 うちにはしっかり見えた気がしました。 目には見えない思いのつながり。 見えちゃったもんねーw みんな素敵でした、ほんまに踊りながら感動したー☆ うらじゃもぴとぅふぁみりーさん盛り上げてくれて、うまとか一番上まで行って踊ってくれて ひさしぶりなかみそも踊ってて お客さんほんまにみんな踊ってくれてて、なーんかうれしくて仕方なかったぁ♪ 「高知行くぞー!」って叫んでるおじぃちゃんとか、 高知よさこい毎年見に行ってるって人に好きなチーム聞いたら「夢源風人」って言ってくれたりとか、 パパイヤダンスとか、もーずっと笑ってた気がする☆ みんなみんなありがとう☆ あったかい楽しいあったかーいお祭りでした! 「思い!つなげて!!」 by かなーみ
地元で開催されているお祭り。これは行くしかない!!と思って 参加しました。 行ってすっごい楽しかった♪ うらじゃはいっぱいの人で踊れて、とってもあったかいお祭り で、参加してほんとよかったなぁって思いました。 by サチ
風人の祭☆ お疲れ様でしたぁ☆ 新しい振りが出来るか不安もあり、かなり緊張しましたが、会場の皆さん方がとって もあったかくて、ここちよかったし、めっちゃ楽しかったです☆ うらじゃも会場の皆さん方、たっくさん参加してくれて、楽しいひとときでしたぁ ☆   大成功!! オカリナの演奏には癒され、太鼓の音にしびれ、まーちゃんの歌声に感動しました ぁ☆ 大満足でっす!! ありがとうございましたぁ☆ みーはいゆー☆ by aiko
草食系男子代表、たいががお届けします~。みんなに伝えたいこと、貴方に君にYOUに伝えたいことの乱文だぜ。笑 準備から参加したぜぇ!! 予定よか20分ほど遅れたけど・・・バスが来んかったん。 舞台設営~ホンマに手作りなんやに!!単管とかクランプとか、ん?地方車作業なのか?ってくらい聞きなれた言葉が流れてましたぁ。 そしてメンバーと合流して、13時30分より「風人の祭」がスタート!! エイサーやブドゥリ太鼓は迫力あったにぃ。太鼓の音が野外音楽堂に響く、響く。うん、2008響。言いたかっただけ。 ほいで、さとし・かなーみ・わみぃ・とらはモデルに!! はい、風人の祭Tシャツ宣伝モデルになりました。ファッションショー初体験なり!! 遊びにも本気になるのが10期なり!! 出番前は入念に入念にリハ!!いざ、舞台へ。 うん、ウケた、ウケた。明光祭と一緒くらい?内輪ウケやなくて、お客さんも笑いてくれたから今回のが達成感ありなり~。襟を掴まれるのは反応良しやに!そこでMC?司会の人に草食系男子と言われたん。まぁ正解やけどにん。 夢源風人の演舞まで約1時間・・・ 演舞前に練習やに。今回は演舞前に振り確認ていうよりも練習やに。 お客さんの5分をより良いものにするために、、、最後の振りも変わったしね。 これがあの演舞に繋がったんやないかな。カウントは代表が責任を持って練習します。ごめん。次からは音源さ用意せないかんに。 ・・・うん、練習の時には練習にだけ集中できるチームになろう。練習に集中したからって遊べなくなるわけやないでしょ?約5分の短い時間を大切にしよう。そのとき出来る最高の演舞をしよう。お客さんのためだけやない、自分らがより楽しむために。メリハリあるチームのほうが、メリハリある人のほうが魅力的や思うから。遊ぶときと演舞するときのギャップで、気になるアイツを落としてみようぜ!笑った顔も好きやけど、真剣な横顔も好きなんよ。 いざ、待機場へ、、、。 ドキドキ感、ワクワク感がマックスに~。 夢源風人を楽しみにしてるって人がチラシを持って来てくれたり~!! うん、すてき、ステキ、素敵~。 そして演舞へ。 舞台に上がった瞬間、すぐに伝わるくらい温かかった。 高知ぶりに感じたお客さんの温もり。始まり。韻、踏んでみたり。 「2010 夢源風人」と構えた瞬間、客席の中におった、ぴとぅファミリーから「笑志!!」の声!! 嬉しかったさぁ。顔を上げるとぴとぉタオルが目に飛び込んできましたぁ!!あれは良い!!テンションあがりますねぇ!!うん、良い!! スタッフしてくれたメンバーも掛け付けてくれたファミリーも一緒に演舞してる気持ちになりましたん、ホンマに。 そしてポッターの素敵なMCと、お客さんの手拍子が皆の演舞のクオリティを上げてくれました。 隣を見れば、良き笑顔がいっぱい咲いてました!! 振りも揃ってたし(後でビデオ確認済)、声も出てた(現場で感動済み)。 風人の祭りでの演舞は、10期として目指す物の始めの第一歩な演舞やったと思うん。 踊り子とMCとスタッフとファミリーとお客さんの気持ちが一緒になった演舞やったと思うん。 きっと、これが「演舞」なんやろね。 自分たちが踊ることで満足せずに、その場におる人たちと気持ちが一緒になることを目指して踊ることが、僕らが目指す「次のステップ」なんやろう。 気持ちが一緒やなかったら、思いも表現したいものも笑顔も伝わらんじゃろうて。 風人は「思いを持つ人」 夢源風人は「持ってる思いを伝えるチーム」になろう。 まだまだスタートラインなんよ。「一生もんの夏」は、まだまだ遠い。全力少年よりも全力でしやないかんのよ、きっと。学生時代の部活とか、一生もんやん?それは、全力やったからや思うん。 そのためには練習じゃい!!「一生もんの夏」を一緒に創ってこうぜ!! 願わくば、10期の演舞を見てくれた人の中の一人でいいから、その人にとっても「一生もんの夏」になれば。2011年のあのチーム良かったなぁって思い出すような。高知って聞いたら、2011年の夢源風人を思い出すような、そんな演舞を目指そうよ。まぁ、いっぱいおったら嬉しいけどにん。 そして100人総踊り、うらじゃ。 めっさ人が集まってくれました!!エイサーの人やブドゥリ太鼓の人、お客さん。100人やなくて200人近くの人らが一緒に踊ったんやないかな。その中心に夢源風人がおる光景はステージの上から見てたけど、感極まるもんでした。 よし、語りは終了。 次の祭も大切な思い出にしようね!! 風人の祭に関わった全ての人へ、ありがとうを。 by 代表 たいが 風人の祭2010_003 風人の祭2010_001 風人の祭2010_000 風人の祭2010_002 風人の祭2010_004

コメントする

fourteen − 7 =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。