練習日記3月4日(水)

夜勤明けの仮眠明け。16時30分。寝過ごす。


幾重にも着込み、ポケットには強烈ミント。

眠たげな目をこすり、原付へ向かう。

スピーカーから大音量でよっちょれを流す。

沿道から視線が刺さる。気にしない。エンジン始動。

スロットル全開。は、しない。心地よいのは30km/h。

時ハ来タ。国道壱号線ヲ南下セヨ。


そうしてやってきた、半年ぶりの練習会。

MLにあった「京都からの襲撃者」とは、ア・タ・シ☆


今宵の精鋭は20人弱。

振り確認と振り落としのふたつのグループにて炎上中。


いざ合流。

しかし身体が動かない。

3月とは申せまだ寒い。殊に今日は寒い。

延々2時間半のライディングは酷であった。

身体中こわばりきっておる。


それをものともせず、踊り始めるとあら不思議。

次第にほぐれていく。

踊りって凄いのね。

一曲通すと、なんかいい感じ。

二曲通すと、ぽっかぽか。

三曲通すと、背中が濡れる。

ハッハッハ!思い出すなァあの夏の日々!!


そこで休憩。

へぁ~!背中が、背中がぁぁ!!

背中が汗で冷たいではないか!!

瞬間冷却とは上出来じゃないか!!

ただでさえ、ノブの寒々としたギャグのブリザードが吹き荒れておるというのに!!


今宵のメインは、隊列意識。

縦を意識。横を意識。広がりすぎずを意識。

さまざまバージョンを変えて踊る。

意識するだけあって、それぞれ効果は蟻。

しかし隊列を意識すれば、細かい振りの動きがやや鈍る。


隊列を揃えつつ、随所随所が揃ってて素敵。

腕の角度とかキリリと決まってて、列もずれず素敵。


それが理想だっ


半年ぶりの練習会であったが、

うわすっげぇ久しぶりぃぃという物凄い感慨などはなかった。

自然だった。

ただ、皆と顔を合わせて踊るのが楽しかったばかり。


もうじき、浜松。初浜松。

楽しいと噂の浜松とはどんなところぞ!

大暴れしてやるわ。

わくわくしながら、夢源風人08“響”を大音量で流し、帰路につく。


2時前帰宅。

眠いのに、手足が氷のようでしばらく寝付けませんでしたとさ

そんなぴとぅ原付部ではただいま部員を大募sy(後略)



れんしゅうにっきbyきょうし
かいちゃん
3月 9th, 2009 at 10:23 pm

本当に、この日寒かった!!(>_<)
寒がりの私は踊れども踊れども暖かくならず・・・
もう少し冬眠しようかなと思った(-_-;)

えづれん
3月 14th, 2009 at 2:26 am

”襲撃者”とまで書いた覚えはありませんでしたが…(^-^;)

寒かったですが、
きょうしさんからは熱いものを感じました!!
この寒さを吹き飛ばしに、また来てください♪

「浜よさ初参加」は意外でした。
暴れてきましょう!!!

>かいちゃん
これから暖かくなってきますから、
冬眠はしないでください(^▽^;)

よこじゅん
3月 14th, 2009 at 3:36 pm

浜よさ、暴れっぞーーー

無理はするな、無茶はやれ!やよな(笑)

コメントする

two × 2 =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。