ブログ* BLOG

みゆかのおはなし

見出し画像
画像14

~自己紹介~
11歳のみゆかです。よさこいは生まれた時から出会いました。
インストラクターです。(3年目) 嫌いな事は、怒られるのと、静かな所と、沈黙は大大大嫌いです。(でも自分から話題は出せません。) 好きな事は、ダンス、歌、アクロバット、音楽、映画、ミュージカル、本を読むこと、喋ることです。
よろしくおねがいします。

画像2

~よさこいをしていて思う事~
① やっぱり賞をとったときもそうだけど、それより高知のよさこい祭りの会場で踊り終わった時に、だれかが嬉しくて(?)泣いている人がいた時。
≪感動≫
② 見ている人が笑顔≪嬉しい≫
③ お客さんとココロのコミュニケーションができる≪楽しい≫
④ よさこいを知らない人がいる≪悲しい≫

画像3

~ぴとぅにはどんな人がいるか~
ぴとぅには、優しい人、楽しい人が多い(本当)です。みんな気楽に話しかけてくれるので、家族といるような気分になります。(でも入ってみなきゃ分からないかもしれないからよかったらまだ入ってない人はぜひ見学に来てね!)ぴとぅはいろんな性格の人達で、しかもみんな仲良しだから、ひとりひとりがフルーツにして全部混ぜ合わせて例えるとミックスジュースみたいなチームだなと私は思います。

画像14

~踊っていて思う事~
 私は、踊っている時間が長くなるにつれてやっぱり踊りというのは踊っている人もその踊りを見ている人もどちらも笑顔になるということが分かってきた気がします。
 誰かを幸せにする、それが芸術!

画像5

~これからの事~
 私は、↑の①にもあるように誰に対しても素直に対応し、そして誰にも作れないような素晴らしい演出を創りたいです。その為にも今はぴとぅや習い事も一日の一分一秒すべての時間も、全部大切に大事にしようと思っています。

画像6

~みゆかのいろいろ~
【好きな偉人】
  ココ・シャネル
【好きな言葉】
  やらない後悔よりやって後悔
  夢は見るためにあるんじゃない、叶えるためにある
  奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし(平家物語の一部)
  過去は変えられないけど未来は変えられる
  明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。(ガンジー)
  ありがとうの数だけ優しさが生まれる。ごめんなさいの数だけ絆が深まる。大好きの数だけ心が温まる。人生そんなもんだよね✌☀

画像7

~おわりのことば~
読んでくれてありがとうございました。
いつも応援してくれてありがとうございます。
これからもたくさん踊ってみんなと笑顔ですごしたいです。
よろしくお願いします。

画像8
画像9
画像10
画像11
画像13

ハッピーハロウィン~♪

画像12

わたしのよさこい人生

~自己紹介~

こんにちは!
19期インストラクターのおりょうです。 
よさこいを初めて今年で10年が経ちました!
出身は、大正町市場のある中土佐町久礼
現在、就活真っ只中の大学3年生です。
今回はこのような機会を頂いたので、私のよさこい人生での転機4つをお話ししたいと思います。
とても長くなると思いますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
よろしくお願いします!

見出し画像

~よさこいとの出会い~

わたしがよさこいと出会ったのは小学5年生の時でした。
それまではよさこい祭りを見に行ったこともなく、テレビでやってる派手なことぐらいにしか思ってなかった気がします笑

そんな私がよさこいを始めるきっかけになったのは、小学5年生の帰りの会の時に配布された「踊り子募集中!」と書かれたポスターです。練習場所が家から徒歩10分のところで、楽しそうやし行ってみよう!と思い、次の日には従姉妹と一緒に見学に行っていた気がします笑
それが「なかとさもん」というチームでした。

なかとさもんでは、インストラクター、2016年と2017年の振り付け、カメラ班、救護班など色々なことを体験させていただきました。

派手

~國士舞双さんとの出会い~

わたしは、國士舞双さんと出会ったことがきっかけでよさこいにハマっていきました。
國士舞双さんとの出会いは、中土佐町の大野見という場所で行われた夏祭りでした。
その夏祭りでは、なかとさもんと國士舞双さんが一緒に正調を踊る機会がありました。よさこい歴1年目のわたしは正調が踊れなかったので、國士舞双さんの後ろに付いて踊ることになりました。

画像2

そのときに前でお手本として踊ってくださった方の鳴子がとても上手で衝撃を受けました。
今まで鳴子を気にして踊ったことが無くて、鳴子なんかで振りの見え方は変わらないと思っていました。でも、正調の簡単な振りを踊っているのにその人の踊りだけ本当に綺麗で、鳴子だけでこんなに踊りって変わるんだと気付きました。

そんな感じで魅せ方が踊り方だけではないよさこいに、すごく魅力を感じてどんどんハマっていきました!

~よさこい連真輝との出会い~

時は飛んで2018年、大学1回生の春です!
部活動案内のサイトで見つけたのがよさこい連真輝でした。

正直、もうよさこいはやらないという気持ちで大阪に出てきたし、次踊るチームは大きいチームで!と考えていたので入部するつもりはありませんでした。
でも、話だけでも聞きに行こうと思って真輝のブースに行ってみました。

その時お話ししてくださった方が、なかとさもんを知ってくれていて、部員も毎年高知に踊りに行ってるよなど色々教えていただきました。
高知よさこいを知ってる人がたくさんいることが嬉しく、話していくうちにやっぱりよさこいやりたい!という気持ちが大きくなって、結局その2日後には入部してた気がします笑
(決断するの早すぎますね…笑)

~夢源風人との出会い~

わたしが夢源風人の演舞を初めて見たのは、2018年のいずみよさこいでした。その時は真輝の先輩が踊ってるチームだよって教えてもらって演舞を見てました。何回かお祭りで一緒になって見ていくうちに、このチームで踊れたら良いなぁ。でも掛け持ちは大変そうやし、お金無いなぁと思っていました。

でも、何回も演舞を見ていくうちに、「やっぱり踊りたい!」と思い、当時インストラクターをしていたやまげんさんに「ぴとぅ入りたいです!」と一言。「是非おいで!!」と言ってくださり、高知よさこい終わりの8月末ぐらいに見学に行きました。

練習会は心臓が出てきそうなぐらい緊張しましたが、本当に楽しくて、憧れてた振りが踊れることがすごく嬉しくて、練習会後すぐに「入ります!」って言ってた気がします笑

9月のはじめから本格的に振り落としが始まって、その1ヶ月後の10月14日、誕生日に大阪大会でデビューしました。
今考えても、よくデビューできたなって感じです笑
1ヶ月しかない間に振り落とし・隊列練を全部終わらせてくれたインストラクターさんには感謝しかないです。ありがとうございました!

デビュー

こんな感じでわたしはよさこいに出会い、夢源風人と出会い、よさこいをしてない時が思い出せないくらい人生=よさこいって感じで生活しています!笑

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

是非、久礼にも遊びに来てくださいね(*ˊᗜˋ*)ノ゙

なかとさもん×夢源風人

かもねぎのよさこい生活 「目には見えな思いの繋がり」ってめっちゃ良いコンセプトですよね☺っていう話です◎

自己紹介🦆

こんにちは!!夢源風人3年目のかもねぎです!🦆
今期19期はインストラクターとしてチームに携わらせてもらっています!
好きな食べ物はハンバーグで、現在大学4回生で来年社会人になります!(社会に出ることに緊張してます、、)
夢源風人との出会いは、十人十色それぞれだと思います。
このような機会を頂いたので今回は、かもねぎがどんな風によさこいに出会って、夢源風人に出会ったかを話していきたいなと思います!
ブログを書くのが今回初めてなので、ん?と思うところがあるかもしれませんがお許しください🙇‍♂️🙇‍♂️
良かったら見てください☺

見出し画像

よさこいとの出会い(同期との出会い)🕺

画像2

僕のよさこいの出会いのきっかけとなった同期が2人います。まず1人目。大学一年生の頃僕はボランティアグループに所属していました、その時に一緒に活動していた子です。(左のはづきちゃん!🕺)もう1人は英語の授業で一緒やった子です。(右のさぬき!ぴとぅでもおどってました!💃)
この二人と何故かは覚えてないですがとても仲良くなりました!笑笑
そして、2人から「よさこいやらへん?」と聞かれましたが、僕はそもそも当時「よさこい」の「よ」の字も知らなかったので詳しく2人に何なのか聞きました。すると、「踊りを披露する」と聞いて僕は断ろうかなと思いました。何故かと言うと、人生で踊りの経験もない男がいきなり踊ることなんて正直無理やろ!って思ったからです笑
でも、2人は「経験とか関係ないからとりあえず踊り見に来て!」と言ってくれ、8月に大学でよさこい踊りを披露するということで見に行きました!
そしたらなんと!あの2人が普段とは違う満面の笑顔で楽しく踊ってるじゃないですか!
大学生の時期にそんなに打ち込める物があったら幸せやろうなぁ〜〜とその時感じました。

そして忘れもしない2017年9月1日!大学のよさこい部の練習に見学に行きました!祭り直前で忙しいのにも関わらずお話をいっぱい聞かせてもらい、そして先輩達の踊りを見て入部させてもらいました!!なので今年でよさこいに出会えて4年目になりますね😊

ちなみにどうでもいいですが、かもねぎの名前の由来は部活の先輩のおしょうちゃん(ぴとぅの先輩でもあります!)が僕の本名である加茂を聞いて、ポケモンにもいるかもねぎにしたと思います!(ちょっと記憶があやふや笑)
そして、約1年半の部活動生活も大学3年生のこいや祭りで引退して、ぴとぅ一筋で踊っていくことに決めました。

夢源風人との出会い🌀

画像3

部活の先輩方が色々な外部の社会人チームに参加していて、よさこいっていっぱいチームがあるんだなぁーと知って、そこで先輩も入っていた夢源風人(以下愛称「ぴとぅ」と略します)というチームの名前を知りました。同期のさぬきもぴとぅに入っていて、「良かったら説明会行ってみたら?」と言ってくれました。説明会の前日に聞いたけどこの機会を逃さない為にその日に応募しました!(ギリギリですいませんでした🙇‍♂️)
そして忘れもしない(2回目)2017年12月23日!夢源風人の説明会に参加しました!そこには見知った顔(先輩方とさぬき)がいましたが、とても緊張で足がガクガク震えてました笑

でも、メンバーの方が初対面やのに暖かく話してくれて、優しい人ばっかで、まだ始まってもいないのに「よし!ぴとぅに入ろう!」って思いました笑
そこから夢源風人の名前の由来とか説明してくれたり練習体験等したのですが、僕がぴとぅに入るきっかけになったのは、心に今でも1番残っているぴとぅコンセプトです。
「目には見えない思いのつながり」

画像1

僕のお気に入りフォルダに入ってるスクショ⬆(これで毎日のように確認できます😊)
ぴとぅのホームページに載っているのでぜひ読んで見てほしいのですが、正直こんなコンセプト聞いたら誰だって入りたくなるやん!!って思いました。めっちゃ良いですよね☺

高知よさこい!!🕺🕺

よさこいに関わっている人は、8月といえばよさこい祭りですよね!しかし、私、初めてのよさこい祭りは、とっても不安で不安でしょうがなかったんです!人生で初めて高知県に行くし、人生で初めてこんなにたくさん踊るしとかで本当に大丈夫か?と不安でした。
インストの方々、特にかなみさんには当時「かもちゃんが1番心配!」と言われるほど笑笑

当時僕は力を抜いて踊ることを知らない人間でして、ストリートで1曲歩いて踊るだけでもフラフラ状態だったんです。何とか体力作りに励み、力を抜いて踊る事を頑張ろうと思いました。でも、1人じゃ限界があり当時練習会の度によさこい祭りを経験した人達にめっちゃ相談したりしました!それでも本番まではすごく不安でしたね笑

そして本番当日、まず暑すぎやろ!が最初の感想でした笑
最初の演舞がなんとあのはりまや橋でした!動画でしか見た事のない場所にたどり着けて嬉しい反面、急に不安が押し寄せてきました。メンバーのみんなが「楽しもう!!」と言ってくれて「そうや!楽しむためにここまで来たんや!」と思いました!

高知での演舞は、他のお祭りとはやはり一味違いますね。地方車の爆音、会場の熱気、手拍子してくれたり団扇で扇いでくれるお客さん、隣で笑顔で目をあわせてくれるメンバー、もう全てが素晴らしすぎて終始感情が爆発していました!
そして、全ての演舞が終わると今までには感じたことのない高揚感というか、終わって欲しくない虚しさとか、達成感とか、あまり言葉では伝えられない思いがあって、僕は「あっ、これが目には見えない思いのつながりやねんな」って感じました。ん?何言ってんねんと思ったそこのあなた、是非一緒によさこい祭りを体験しましょう☺

画像4

最後に🦆

話が永遠に続くくらい書いてしまうので今回はここまでにします!夢源風人19期はこれからセカンドシーズンに突入し、外での練習も徐々に開催していきます。やっと皆と会えるし、やっと皆と練習ができる。1年目のインストラクターとして自分ができる事を精一杯メンバーと共に歩んでいきたいと思います。夢源風人は本当に僕にとって第2の故郷です。これから10年、20年、いや、もっともっと先までよさこい踊りを続けていきたいですね。
夢源風人についてもっと知りたいという方は練習会へ来て見学してみてください😊

今の大変な情勢で、メンバーや、スタッフさん。ぴとぅを愛してくれている皆さん。これから夢源風人に出会ってくれるそこのあなた。環境が一気に変わってしまった方もいると思います。その時は「夢源風人」のコンセプトである「目には見えない思いの繋がり」を思い出して欲しいなと思います。

画像5

夢源風人 19期インストラクター かもねぎ

僕の世界はぴとぅ中心にまわっている!!

はじめましての方もお久しぶりの方もどーも!

ひろです♬

バトンが回ってきましたので、簡単に自己紹介します!

見出し画像

ひろ!子どもの頃からずっとこのあだ名です!実は元声優!元保育士!今は障害者の支援員!

自主練、練習大好き⭐︎

画像6

とにかくよさこい大好きでーす⭐︎

よさこいとの出会い

生まれた時にすぐによさこいに出会いました!なぜなら高知県民!!生まれながらにしてよさ人!赤ちゃんの頃鳴子にあやされて育ちました!おもちゃであやすと泣くのに鳴子であやすと泣き止むという変わった赤ちゃんでした!そんな子がよさこいしないわけがない笑笑

学生時代

小学校からずーっと野球をやりながらも学校の授業や地元のお祭りでのよさこい参加はしてた!でもその頃は野球まっしぐらで野球メインの生活でした!少し夢を追いかけようとしたこともありました!でも中学で怪我の関係で断念(T . T)

いざ大阪へ!保育士!!

高校卒業後!すぐに大阪に引っ越し!保育士の道を進みました!毎日が大変だったけどたくさんの子供たちに癒され働いていました!気がつけば担任を任されることに!

まだ男性保育士も少なく男の先生が担任で大丈夫??と保護者に言われたこともありましたが、日々子どもたちと向き合っていく姿を見て、お母さん達からも信頼を得て先輩にも支えられながら働いていました!ただ数年たった頃クラスに障害を持った子どもが入ってきました!

その時痛感しました。俺先生なのにこの子を導いてあげないといけないのにこの子のために全然出来てない!(T . T)

障害の知識が足りない!もっと自分自身も成長したい!!

という思いから保育から障害の道へ進んできました!

大阪でよさこいとの出会い!

大阪でまさかよさこいに再会出来るとは思っていなくて出会いは突然だった!Σ(‘◉⌓◉’)

たまたまショッピングモールでやってるイベントを見かけて驚いた!よさこい!えっ!よさこい??そこで出会ったのは

よさこいち〜夢笑輝!!

大阪でよさこいができる?やりたい!やる!と思いすぐに連絡!そこからよさこいに再びどハマりして行きました!今思えば笑輝に出会ってなかったらぴとぅとも出会うことがなかったのかもしれないこれは奇跡だったのかも!だから今でも笑輝には凄く感謝してる!!

♡一目惚れ!夢源風人!!

出会いは2018年住道のふれあいフェスタのよさこいイベント!そこではじめてぴとぅを見た!

赤、オレンジときみどりの3つの衣装で凄く輝いてたのを今でも覚えてる!

ココロ咲ク夏!!

始まった瞬間に鳥肌の連続だった!心惹かれる振りと曲、何よりもぴとぅのメンバーみんなが凄く楽しそうに踊っているのが凄く印象に残ってる!

みんなが凄くキラキラしてて凄く羨ましかった!

あぁこんな演舞がしたい♡

それからはイベントで出会うたびぴとぅが気になって仕方なかった!その気持ちは次第に大きくなるばかりだった!能登でのパレード!高知でのぴとぅの演舞を見て気持ちは抑えられなくなった!そして・・・

こいやでの決意!!

こいやでぴとぅが見れる!!と思いツイン21での演舞を見て!気持ちはほぼ固まった!俺ぴとぅで踊りたい!みんなの中で同じメンバーとして踊りたい!この熱い思いは抑えられず!最後の一押しが

パインレンジャーキャサ🍍

とぴとぅブースで話をして決意した!ぴとぅに行く!!そして即行動の俺はすぐ連絡した!するとすぐにかなこちゃんから連絡あり

「ひろさんぴとぅいつきてくれるんですか??」

その言葉は最高だった!なぜならぴとぅに行きたい理由の一つは実はかなこちゃんだったから!

画像1

この人の演舞に憧れてこの人と同じチーム同じ場所で踊りたいと思ってたから!

はじめての練習会!見学会やったけどもう入ることを決めてたからワクワクでいっぱいで時間もあっという間で楽しすぎた!そして練習会終わりの自己紹介で名前を言うだけのつもりが自然とぴとぅ愛を語ってしまってた笑笑

ぴとぅデビュー!

画像2

遂に憧れの衣装でデビューを果たした!その日は最高すぎて!ワクワクしっぱなしだった!そこからはぴとぅにどっぷり浸かって行きました!ぴとぅの練習がメンバーがみんなの意識がすごく高く充実した日々だった!それだけでなくこのチームでは得るものも多くイベントも多く経験値が高い!ぴとぅ愛が高まらないわけなかった!!

画像3

ぴとぅを2年目「郷」をしていく中で自分の中で強い思いが出始めた!!

自分もチームのため何かしたい何か力になれることが自分にあるならやりたい!みんなと正調(成長)していきたい!脳裏によぎったのは…

ウエルカム班!!

画像6

ウエルカム班に入って少しでもみんなのサポートできればと思い選んだ!それほどぴとぅは熱い想いが詰まったチーム!なんです!夢源風人というチームに出会えて本当に良かった!もちろんこれからもぴとぅで楽しむ!まだ出会ってない人!

こんな素敵なチーム他にないですよ!今は大変な世の中だけど収束してまたみんなに会える日は確実に近づいてる!

そして今いるメンバーもご存知の通り自主練、練習大好きなんでいつでも自主練開催しますよ!

その時はぜひお声かけてくださーい♬

結局はぴとぅ愛語った

ひろでした!

またお祭りでお会いしましょうー!!

画像5

吾輩はキャサである

名の由来はキャサリンからきたのではない。笑

見出し画像

はじめまして!お久しぶりです!

はやくみんなにあいたいです!!!!

キャサです(◍•ᴗ•◍)♩

バトンが回ってきましたので今日は、世間の狭さとぴとぅに入って本当に良かったというキャサの実話を語りたいと思います♥♡

画像16

↑こいつがキャサです! はじめましての方、またお会いしたときに絡んでください*ˊᵕˋ*

全力で飛び跳ねて喋らせてもらいます♥♡

【幼少期】

キャサを知ってる人の7割は、騒がしい人or変な人のイメージが強いと思うんですが、実は3歳頃まで『うん』『ううん』『あっち』くらいしか喋らない女の子だったらしいです…!!! おばあちゃんが、めっちゃ心配してくれたそうで👵

(原因は、返答だけでも会話ができるくらい母が喋りすぎてたそうです🤣🤣笑笑)

比較的大人しい子だったみたいです♥♡

いや、いまもちょっとは大人しいところもあるとはおもってるんですが…(テンションあがったら止められないことはわかってます🤣)

【小学生】

3年生のときに、父の転勤で高知に住みはじめました!

これがなかったら、いまの自分はいなかったと思ってます。゚+.( °∀°)゚+.゚

当時の記憶ってあまりないのですが、近くの公園で原始人ごっこしてるか(どんな遊びかはまた聞いてくださいw)、わんぱく公園が大好きだったのと自転車で帯屋町まで行って、いも天食べたりプリクラ館に入り浸ってました(笑)

そこで仲良かった友達が、リトルプレイヤーズシアターに入団してました*ˊᵕˋ*

いわゆる、ミュージカルです♩

リトルの公演を観に行って、めっちゃ楽しそう!って思って入団しました★

ディズニー曲などを歌って踊ったり、いろんな絵本などをお芝居したり、タップダンスやバレエなどいろんな事を体験しました♩♩

画像2

めっちゃ楽しかった!!!!! もう、なんていうんやろ。楽しいしか出てこやん。笑笑

リトルの先生が、せっかく高知来たんやし よさこいやっちゃいなよ〜!って感じで2年間よさこいも踊ってました★

それが、わたしとこうちとよさこいの出会い✨

【それから。】

中学生になる前に、お父さんが大阪に転勤になって、ただいま。大阪!!

中学、高校と硬式テニス部に所属してました*ˊᵕˋ*日焼け止めなんかいらない!肌が焼けて黒いのが頑張ってる証拠!!!と思ってた昔の自分を殴りたいです。笑笑

中学生、高校と文化祭では主役とか台詞が多い役をやったり、創作ダンス(ただ暴れてるだけ。)をしたりと、とにかく目立つのが好きでした🤣笑笑

画像19

高校を卒業し、小学生の時からなりたかった保育士になるために大学へ★

なにかしたいな〜と思ってたんですが、短大ってほんとに忙しいんですよ。毎日夕方まで授業あって、実習もあるから土曜日も授業あったりで。。

なので、学校行ってるかバイトしてるだけの生活でした。

画像20

いい意味でも、悪い意味でも変わってないねって言われる🤣🤣笑笑

【卒業してから…】

画像18

無事保育士になったものの、毎日忙しくて。。しばらくは、家帰ってバタンキュー💤な生活でした💦💦

変わった(?)保育園で、休みの日にユニバに遊びにいくなんてありえない!家でゆっくりしなさい!って感じに言われたりして おとなしく過ごしてました。

ただ、3年目の時に転職で入ってきた子たちと仲良くなって その子たちが、もうパワフルで!!!

仕事だけの生活なんて、ありえない!!!プライベートを大切にしなきゃ!!!!

って感じの考えだったんです*ˊᵕˋ*

た!し!か!に!!!と思ったわたしは、いろいろ遊び方を教えてもらいました(笑)

その時に、人生一回だけなんだからしたいことをしないと!と考えるようになりました★

【夢源風人】

2014年の夏。

父の実家(広島)にいく前に、よさこいやってるし高知行くかー!!ってなって全国大会を見に行きました!!

その時は全国大会なんてあることを知らなくて…

え?!このチームさん東京から?!次は愛知?!とてんやわんやしてました(笑)

ただ、あの重低音、鳴子の音、鮮やかな衣装、キラキラしてるみなさんの笑顔は変わらないなーと思い、心惹かれ、気づいた時にはGoogleさんで『よさこい 大阪』と検索してました!!!✨

そこで、一番上にあったのが夢源風人。

大阪城で練習してるチーム!家から近っっっ(自転車で15分) って理由で初めは見学にいきました🤣

気がついたら練習が終わる時間になってて、その頃には踊りたい、踊りたい、ここで踊りたい!の一心でした*ˊᵕˋ*

【千賀先生】

ぴとぅ15周年!15周年を飾る曲はこの振りなりました!!!というML。こころ踊る音楽、大阪らしい振りもちらほら…めっちゃ楽しそうな曲やんっっっ!とスクロールしていくと、一番下に振り付けをした千賀先生から動画でコメントがあります♩と動画を見ると約15年前、リトルの先生andよさこいやっちゃいなよ!と誘ってくれた千賀先生が画面越しに…!!!!!

え?!なんで?!あの千賀先生???!え?なんで???!!おかあさぁぁぁぁぁあん!みて!千賀先生が!!!!!!! って焦ってた🤣

事務局さんに連絡すると、高知の千賀先生が振り付けしてくれてるねん!と*ˊᵕˋ*

世間狭すぎる!!!と思ってたな〜!!✨

そして、どきどきの先生練習の日。懐かしの声を聞きながら練習、ずっとニヤニヤしてました!笑 練習が終わって真っ先に千賀先生のところに行き、リトルの時にお世話になったかすみ(本名)です!と言うと、変わってないね〜!と覚えてくれてたのが嬉しすぎて♥♡

千賀先生も全然かわってなかった*ˊᵕˋ*

画像3

【夢源風人のメンバー】

毎週ドキドキしながら向かう練習。休憩中、緊張してたら話しかけてくれるメンバー。

初めての演舞。うちの初めては依頼演舞でいま写真を見返すとすごいメンバー達と踊ってたんやな。と思った。まじで。笑  待ち時間中、こんな写真撮ろうや〜!とかとにかく面白かった!

画像17

初めてのお祭り。さくよさ。付け毛の人🤣笑  京都の有名な場所で踊れるなんて!!待ち時間もいろいろ楽しくて、飲み会もめっちゃ楽しかった〜♥♡

画像4

しんふぉに〜♩♩

メンバー内でも、世間の狭さを感じました。笑

高知の時小学校が一緒だった人、中学校が一緒で妹と同じクラスにもなった人、高校が一緒だった人、旅行中のSAでばったり会う人、その他もろもろ!!!

画像12

なにかあったときに話を聞いてくれる友達、ワイワイガヤガヤ楽しいことを一緒にしてくれる友達、〇〇したい!と言うとやる!!と言ってくれる友達、振りわからん!と言うと親切丁寧に教えてくれる友達、、、

画像15
画像6

本当に、本当に、本当にメンバーに恵まれてます。みんな、いつもありがとうございます!大好きです!恥ずかしいのでここで伝えます!!笑  これから入ろうかなと思ってくれてるあなた、これからよろしくお願いします♥♡

画像11
画像5

写真見返して、コスプレ多っっ って思った(笑)

画像14
画像13

【ココナツと郷】

ぴとぅにも慣れて、なにか恩返しができないかなーと思ってた時に事務局にならへん?と言ってくれました。 こんな自分がなれるのか…?と思ったんですがやってみないとわからない!と思い2年間事務局をさせていただきました★

他にもインストとウェルカム班(現)もやりました*ˊᵕˋ*!

よさこいが大好きな人、ぴとぅが大大大好きな人が集まるメンバーで毎日いろんなことを話したり、決めたり、とあっという間でした!!

画像8

↑高知お疲れ様でした旅行★ たのしかったなあ〜*ˊᵕˋ*♥♡

事務局に入る前に、わたしにはなにができるか…と考えたときに人のつながりを大切にしたいなって思ったんです。

メンバー、一人一人の個性を知りたい。

メンバー外の人とも仲良くなりたい!!と!!!

画像16

Twitterはじめ、紹介してもらったり、絡みに行ったりして、たくさんの人と仲良くさせてもらって本当に、本当に嬉しいです!!

画像9

違うチームの方、ぴとぅが大好きで観に来てくれる方、いつもありがとうございます😊 またおしゃべりしましょう♩♩ 

はじめましての人、ブログ見たよ♩と声をかけてくれたらもうそこで友達です!!笑  よろしくお願いします!!!🥺

画像7

【それから…】

コロナ大変ですよね。 みなさん大丈夫ですか?? 

早くみんなでワイワイしたいです! 遊びに行きたいです! 飲みたいです!🍺

ここまで読んでくれてありがとうございます😊

もっと、もっと話したいことありますが、長すぎるので終わります!!笑

また、練習で、お祭りで、どこかで会える日を楽しみにしていますね!!!

           \また、会える日までっっっっっ!/

画像10

あやぴーとよさこいと夢源風人

あやぴーです!

ぴとぅに入って6年目の中堅メンバーです☆

画像6

よさこいとの出会いと夢源風人との出会い、その他思いつきで書いてみようと思います!!

よさこいは10年くらい前からやっていて、いろんな踊りに触れた結果、よさこいに落ち着いたという感じです(^^)

小学生から踊りをはじめ、高校生では部活でバトンとチアダンス。

画像3

大学受験をするまでは、よさこいって聞いたことあるけど何?くらいでした!

受験生の時、二つ年上の姉がよさこいサークルに入っており、わたしが合格した大学にもよさこいソーランのサークルがあるよと教えられて、見に行ってそのまま入部しました。

それが、今後生涯踊る(予定)のよさこいとの出会いでした((*´∀`*))

他のダンスもやってきた中で、なんでよさこいに落ち着いたのか、主な理由は二つ思いつきます!

①発表できる場が多い!

ありがたいことに、よさこいは沢山のイベントがあって、練習してきたことを発表する場があります。

それも、年に何十回も!

他のダンスでは、社会人が趣味でやっていることでここまで発表できる場はないと思います。

②あらゆる年代、職業の人と、どんどん友達になれる♫

アラサー事務仕事OLのわたしでも、毎年どんどん友達が増えていきます(^^)

小学生とゲームしたり、大学生にちょっと先輩ぶって就活のアドバイスしちゃったり、同年代と女子会、先輩方に人生のアドバイスをいただいたり。

よさこいのある生活は本当に楽しいです☆

画像2

夢源風人に入ったきっかけは、全国大会でした!!

社会人2年目、転職1年目の年に、仕事の都合でどうしても8/10に休みをねじ込めなかった年がありました。

大学2年生で高知よさこいに出会ってからよさこい沼にハマり、毎年高知で地方車の爆音で踊らないと気が済まないようになっていたので、困りました。

その年は、ちょうどその年に大阪支部が作られた【やいろ】さんで踊ることに決めていたので、8/11だけでも高知に行こう!と思ったのですが。

やっぱり踊り足りないだろうということで、8/12の全国大会に出ているチームに入っちゃおう☆っと思いつきました!

そして、大阪で全国大会に出ていて、練習行きやすいチームは、夢源風人しか思いつかなかったのです。

さっそくチームにメールをして練習へ行き、当時の代表はなさんに説明を聞きました。

(可愛くてちっちゃいから、年下?同い年?でもめちゃくちゃしっかりしてるから、さすがに年上かな?っておもいながら説明を聞き、後日いろいろ驚きました。)

体験に行った日、たまたま演舞依頼でインストさんが少ない日だったので、とりあえず一緒にうしろで踊っといてーって感じで、上手な中学生メンバーの真似をしながら1時間ほど踊りました。

そして練習終わりに即決で、その年の高知限定メンバーに入れてもらいました(^^)

画像1

夢源風人の練習に参加するようになって、とっても衝撃を受けたことがあります!!

入って間もない頃、かなーみさんとはなさんがわたしに教えてくれる体の使い方の説明の半分くらいが意味が分からなかったのです!!

小さい頃から踊りをある程度やってきていたので、他のチームでは、説明されたことはだいたいすぐに理解できて、練習すればすぐに修正することができていました。

でも、ぴとぅで教えてもらうこと、特にわたし個人にかなーみさんはなさんが教えてくれる動きは、指摘してもらってすぐにしっかりと理解出来るのは半分くらい。入って2年間くらいまでは、残りの半分はすぐには意味が分かりませんでした(ごめんなさい笑)。

もちろん、振りの説明や隊列移動やパレードの足運びは、とてもわかりやすく説明してくれるので、メンバーみんなメキメキ踊れるようになるし、わたしもそうでした。

でも、体の使い方(アイソレとか)や、抑揚の付け方や、そういうニュアンス的なところが、わたしにとってはとてもとても難しく。

「胸の動きはこう!あやぴーのそれは胸じゃなくて肩になってる!」

「ここの空気を右胸で押すかんじ!」

「そう!今出来てた!、、、いや、今のは違う!さっきの方が出来てた!」

みたいなのを、めちゃくちゃ真剣に何回も教えてくれました。

意味が分かるようなわからないような、1年間同じ踊りを練習し続けても完全には理解できていないような。でも、それを理解して動けるように、わたしもよく分からんまま言われるがまま、ひたすら練習しまくりました。

今になって思うと、チアダンス仕込みの、

手と足とリズム!ハッキリ元気☆

みたいな踊り方だったわたしに、他の踊りの表現を与えてくれていたのです((*´∀`*))

画像4

今は、当時理解できなかった動きもだいぶ身につきました!まだまだ学ぶことはたくさんですが、楽しく真剣に、これからも成長していきたいなぁと思っています☆

踊りと離れている今、踊りがなくても生活できないわけじゃないし、それなりに楽しいです。

踊りが無い今だから出会えたものも気づけたこともあります。

でも、やっぱりよさこいがないとつまらない!!

練習で、お祭りで、みんなで踊れる日が来るのが楽しみです♫

画像5

◯⚪︎Haru blog⚪︎◯

みなさん〜こんにちは♪
夢源風人インストラクター、はるです!

今回私は、4つのお話をしていきたいと思います。
初めてブログを書かせていただくので
少し緊張していますが、お付き合いくださぃ♡

見出し画像

★私がよさこいを始めたきっかけ★

私が初めてよさこいと出会ったのは5歳の時でした。当時、【大阪めちゃハッピー祭り】をみて感激した
祖母が自身でチームを立ち上げ、私もそのチームに
入ったのがよさこいとの出会いでした!
【大阪めちゃハッピー祭りの舞台に立つ!】という
目標の元、チーム一丸となって練習しました♪
必死の練習の甲斐もあって、
翌年夢の舞台で踊ることができました!
あの時の感動が今でも忘れられず、
よさこいと共に生きる大きなきっかけになりました♡

画像1

★私がよさこいと共に学んでいたこと★

私のよさこいの先生がジャズ・ヒップホップをされていたこともあり、よさこいと共にダンスも習っていました♪中学生になってダンス部に入り、また高校生の頃に声楽とバレエに夢中になりました!
声楽・バレエでは、お歌や踊り以外に、
礼儀や人との接し方など様々なことを学べました!
小さな頃からいろんな場所で、様々な舞台に立ってきた私ですが、舞台に立ちながら沢山の方から刺激を
頂いてきたことで今の私があると思います♡

→右側のお写真。実は、第7回のこいや祭りです♪

画像2

★高知よさこいとの出会い★

高知よさこいと初めて出会ったのは
私が17歳の時でした。
毎年出ているよさこいイベントで踊っていると、
別のチームさんから
「私たちのチームと高知で踊ってみませんか?」
とお誘いがありました。
せっかくのお誘いだからと私と母と祖母の
親子三代で参加させてもらうことになりました♪
初めての高知・初めてパレード・高知のお客さんの
暖かさに感動し今まで以上によさこいが
大好きになりました♡
今では高知よさこいは、私にとって無くてはならない存在です♡

★夢源風人との出会い★

私が初めて夢源風人に出会ったのは3年前の
ワールドアポロンでした!
夢源風人のことは前から知っていましたが、
みんなが満面の笑みで踊る姿を見て
「私もこのチームで踊りたい」
と強く思うようになりました!
そして翌年、夢源風人の体験会に参加しました。
体験会で1番刺激を受けたことは鳴子の鳴らし方。
私は両面鳴子しか持ったことがない、
鳴子の持ち方さえ違い、不安でした。
でも、ここでぴとぅに入らなければ絶対に後悔すると感じ、チームの一員となることを決めました!
今思えば、あの時勇気を出して参加して
本当に良かったです♪

それから一年経った2019年の演舞は、私にとって
人生で忘れられないほどの演舞になりました。
この演舞が、私を変えてくれた。
私を変えてくれたぴとぅのよさこい、
チームのみなさんには感謝でいっぱいです。
来年の演舞は、残念ながらまだお披露目できて
いませんね。
踊りたくて、イベントに出たくて私はうずうずしています。
いち早くみなさんにお披露目できる日を心待ちにしています!!

画像3

そして、この場をおかりして私が伝えたいこと。
暑い中、寒い中、ぴとぅのためにカメラを
構えてスタンバイしてくれてる皆さん。
応援してくれるファンの皆さん。
いつもありがとうございます。
私たちが頑張ってこられたのは皆さんのおかげです!
これからも元気に踊る私たちの姿をお届けできるように精一杯頑張ります!!

私のブログをここまで読んでいただき、
ありがとうございます❤︎
文章は、私は得意ではありません。笑笑
なんとかここまで、書きました。。。

いつか、イベントなので見かけたときは
気軽に声をかけてくださいねっ♪
それでは、またお会いできることを祈って♪

◯⚪︎夢源風人・はる⚪︎◯

わたしと夢源風人の出会い はな

自己紹介

こんにちは。現在インストラクターをしてます「はな」と申します。
「はな」は高校生の時のあだ名です。花奈恵の花です。中学生の時は「もみあげ」「ヘルメット」と呼ばれたりもしてました。
身長147センチ、一応栄養士で金融マンです
苦手なもの:インタビュー。文章も苦手です。
つたない文章ですが最後まで読んでもらえたら幸いです。

それではどうぞよろしく願いします。

見出し画像

ぴとぅに出会うまで

マンガ好き。ゲーム好き☆な、どっちかというとインドア派でした。睡眠よりもゲーム。好きなゲームはテイルズシリーズです。ファンタジアが一番好きです。真・三國無双とかも好きでした。幻想水滸伝も好き。百英雄伝が楽しみで仕方ない。踊りは好きだったと思いますたぶん。でも「見るもの」でした。

よさこいとの出会い

両親ともに高知県出身(高知市じゃない)で夏休みは毎年高知に行ってました。祭りの日は基本高知市内にいることはなかったですが、たまたま市内にいた年もあり、その時みた踊り子さんは髪型はアフロで、衣装は赤か白のエルヴィスプレスリーみたいなのでした。まぁまぁ強烈でした。テレビは時期が時期なだけにどこつけてもよさこい(っていう記憶)。あと甲子園。チャンネル数も少なく、お昼休みのウキウキウォッチングは生放送ではなく16時からやってました。ポケモンは隔週だったのかなんしか毎週ではなかったです。
そんな感じ(どんな感じ)で、うわ!なにこれ!お祭り!?あなたよさこいっていうのね!?みたいな衝撃的な出会いの記憶はなく、いつものやつって感じでいつのまにか馴染んでいったようです。

いとことよさこい

毎年、またやってる~って見てたよさこい。「いとこのかずくんも踊ってるよ」って言われてテレビ見てました。はじめてよさこいめっちゃかっこいいなって思った。その時見たのは十人十彩でした。そりゃかっこいいよね。

夢源風人との出会い

よさこい踊りたいなー、でも高知かー遠いなーって思いながらテレビ見てたら運命の出会いとでもいうのでしょうか、2005年 NHKでまさかの夢源風人が特集されてました。びっくり
大阪のチームって!!え、大阪にもチームあんの?踊れる??わぁお!ってなったのだけど、初見で「夢源風人」って読めないし、気づいた時にはもうテロップ出てこんし、まぁ、覚えれるわけないよねぇぇぇぇぇえ。てかチーム名を覚えなきゃとかそんな考えもなく、「大阪にもチームがあるんや!わぁぁ!」って興奮して見てました。とりあえず大阪にもチームがあることが分かったので調べることにしました。

夢源風人との出会い2

大阪によさこいのチームがいくつかあることが分かりました。ぶっちゃけその時の私は踊れればよいな。くらいの気持ちだったので夢源風人を探していたわけではないです。チーム名覚えてないし。検索してあがってきた2つのチームのHPをみて、大蛇を首に巻いている人が代表のチームに問い合わせをしました。
そして見学当日一人で向かいました。駅まで車で迎えに来てくれました。(駅から練習場所までの送り迎えがあったから次の練習 道に迷ったよ☆)インドアゲーマーのわたし、めっちゃがんばったくない!?すごくない!?超個人的には頑張ったと思うんだけど、社会人3年目。それくらいできて当たり前か。ふふふ
そこで出会った女性をみてテレビに映ってた人や!!!!!このチームやったんや!!ってなりました。

その日のうちに入会を決めて、振り班・衣装班・地方車班・中央班・事務局・副代表・代表などなどさせていただいて現在に至る。です。※その年その年でネーミングが違うものもあります。夢源風人に入ってからいろんな経験させてもらってます( ☆∀☆)

ぴとぅに出会ったのはNHKのおかげかなと思ってたけど、書き出してみたらいとこが踊ってなかったらやりたいって思わなかったかもやし、両親が高知出身じゃなかったらよさこいを見ることがなかったかもやし、練習場所が通える場所じゃなかったら行ってなかったもしれんし、見学の日に続けようって思えなかったら行かなかったかもしれんし。そう考えたらめぐりあわせって面白いね。

そんなこんなでわたしと夢源風人との出会いでした。最後まで読んでくださりありがとうございました。

はな

画像1

よさこいとの出会い

こんにちは。19期会計班、踊り子 あん です。
まさか、ブログリレーのバトンが私に回ってくるとは思ってもみなかったですが、ぴとぅメンバーの1人として、書かせて頂きました。文章力が無く、どう書いていいのか彷徨いながら書いたため、読みにくいかもしれませんが、空いたお時間にでも読んで頂けたら嬉しいです!

見出し画像

私がよさこいと出会った物語。

お祭りが好きな子供

「よさこい」という言葉もまだ知らない、小学生の頃、家の近所のお祭りに行くのが好きだった私は、お祭りの日には祖母に浴衣を着せてもらい、屋台でゲームをするのではなく、やぐらの周りで盆踊りを踊ることが好きな子供でした。友達とは子供の部まで一緒にいて、子供たちが毎年楽しみにしている詰め合わせお菓子をもらったあと、子供の部が終わり、友達はみんなお家に帰る中、私は祖母にお菓子を預けて、さらに大人の部まで残り、大人に混ざってドンパン節や炭坑節を踊っていました。分からない振りは大人が踊っているのを真似しながら、途中で抜けるわけでもなく、ただ、ただ踊ることが好きで子供が私ひとりになっても、楽しいから最後まで踊っている、そんな子供でした(笑)。何曲か今でも踊れる(笑)最近では、河内音頭かな…(笑)踊ることが好き。今の私がいる原点だったのかもしれませんね。

いよいよ、よさこいとの出会い

そんな子供時代を過ごした私は、高校生の夏、よさこいと出会いました。
私の祖父母の故郷が高知県で(祖父母は大阪に住んでいます)、毎年、夏休みには家族で高知へ行き、バーベキューをしたり、畑仕事のお手伝いをしたり、近くのお祭りへ行ったり、親戚みんなで集まったりして、楽しく過ごしていました。毎年、田舎で充実した夏休みを送っていた私ですが、初めて、高知市の花火大会へ連れて行ってもらった時のこと、少し遠くに流れる音楽が聞こえ、「あ、近くでお祭りやってるんかなぁ。盆踊りやってたら入りたいなっ」などと思いながら歩いていると、次第に人が多くなり、いつのまにか周りにはたくさんの屋台が並んでいて、遠くに聞こえていた音楽は気付くと、すぐ近くで大音量で流れていて、人混みを抜けるとそこには、今まで見たこともない大きなステージがありました。よさこいと出会った場所・・・そこは、中央公園でした。

私の夢と、はじめてのよさこい

ライトアップされたステージいっぱいに、綺麗な衣装を身にまとい、音が鳴るしゃもじのような物(鳴子)を持ち、輝くような笑顔でたくさんの人が踊っていました。「わぁー、すごい。綺麗やなぁ。みんなキラキラしてる…」私は、一瞬にして、高知のよさこい祭りに心を奪われました。「いつかこのステージで、目の前で踊っている踊り子さんみたいに、笑顔で踊りたいなぁ。キラキラしたいなぁ」そんなことを夢見ながらも、よさこいと直接縁があるわけでもなく、時が経ちました。
専門学生の時、まだ、mixiが流行っていた時代。よさこいに触れたい。関わりたい。繋がりたいという思いで、プロフィールに「よさこいに興味があります」…みたいな事を書いてたのですが、それを見た、当時、大阪・姫路で活動していた「風鈴」というチームから声を掛けてもらいました(夢源風人と出会うのは、その約5年後くらい)。見学に行ってからあまり日が経たないうちに、「入ります!」とお返事してました。それから、私のよさこい生活の幕開けとなるのです。所属して約1ヶ月で振りを覚え、お祭りに参加したこと、今では不思議でしかありません(笑)やっぱり、踊ることが好きだったみたいです(笑)

画像1

総踊りにも混じってみたり、こんなにも楽しいのかと思いながら、いろんなお祭りに参加していましたが、少人数だったので、参加出来るお祭りが限られていました。私も、社会人となり、練習やお祭りにも参加することが少なくなりつつも、どこかで高知のよさこい祭りに参加したいという思いがあって、他のメンバーも個々で高知のよさこい祭りに参加していたこともあり、代表に相談すると、「大阪で高知のよさこい祭りに参加してるチームやったら、夢源風人っていうチームがいてるよ」と教えてもらい、時期的にも6月だったので、高知前の最終募集枠が空いてたら参加出来るかもしれない!という思いで、代表と知り合いだった夢源風人の事務局さんに話をつなげてもらい、その後、見学に行きました。加島の高架下で踊り子さんたちが練習をしているそばで、高知のよさこい祭りプランの話を聞き、一旦、考えることにしました。この時、お話をしてくれたのがぴとぅの妖精、たいがさんでした。

ついに憧れの舞台、高知のよさこい祭りへ

お話を聞いて、いろいろ考えましたが(お金の事とか、練習のこととか…)、やっぱり高知のよさこい祭りに参加したい気持ちが強く、スポット(高知のよさこい祭り限定)で参加することとなりました。デビューに向けて、振りを覚え、事務局さん、インストさんのサポートもあり、無事、高知のよさこい祭りに参加!高知のよさこい祭りの知識も何も知らない。ただ、あのステージに憧れていたお客さんだった私が、踊り子として参加するなんて思ってもみなかった。私の初めての踊り子としての高知のよさこい祭りは夢源風人「万華鏡」でした。

画像2

経験したことのない爆音とお客さんの数、会場の移動数や演舞距離、演舞回数。みんなに付いていくことしかできないけど、これが高知のよさこい祭りかぁ!…と身体中で感じた、心から楽しんだ忘れられない夏でした。終わった後も、ずっとあの感じが忘れられず、スポットで参加したのですが、その後、本登録し、チームを掛け持ちした状態で他のお祭りにも参加するようになりました。

気付くとその年から、5年続けて高知のよさこい祭りに参加していました。そうです。高知のよさこい祭り沼にハマってしまったのです(笑)暑くて、一日中踊り続けて、すごい疲れるし、次の日、絶対筋肉痛になるし、動けない。もう、ムリ…って思いながら、衣装着て、髪セットして、メイクして、足袋履いて、鳴子持って、気付いたら踊ってる。毎年、高知のよさこい祭りが終わるまで、疲れることを忘れちゃうんですよね(笑)あの感じ、やみつきになるんです(笑)ほんとに、いろんな意味で高知のよさこい祭りってすごい。私のモチベーションの一部です。

画像3

こんなにも続けて参加したいって思えるのは、夢源風人のチーム連携がすごいから。すごい大人数でも、メンバー、踊り子のことを一人ひとり、すごく大切に思ってくれているから、安心して、お祭りに参加出来るのです。いつもありがとうございます。(すごいが多い…)

夢源風人と出会って、より、よさこいが好きになりました。いろんな人と出会い、たくさんつながることができた。すてきな仲間にも出会えた。
よさこいに出会えたからこそ、今の自分がいる。それは、たくさんのつながりがあったから。
そして、子供の頃に盆踊りに参加していた私を見守ってくれた祖母は、毎年、高知のよさこい祭りで夢源風人を追っかけてくれます。私よりぴとぅ団扇もたくさん持っています(笑)まさか、私が高知のよさこい祭りで踊るなんて思っていなかったと思います。ずっと、見守ってくれて、応援してくれています╰(*´︶`*)╯♡

私にとって、夢源風人は、人生が大きく動いた場所でもあり、かけがえのない場所なのです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
これからも、たくさん笑って、たくさん踊って、よさこいを楽しみたいと思います。また、どこかで見かけたら、気軽に声を掛けてくださいね。では、また!!

画像4

夢源風人 あん

つなげてくれてありがとう(*´▽`*)

「夢源風人の・・・」って自己紹介がまだ緊張してできんくらい、ぴとぅ初心者のふぁいです(*/∀\*)
よさこい歴は長い方?なので、実は「夢源風人」ってチームに10年以上前の高知で出会っていたような気もしたりしなかったり(笑)
ブログのテーマ「ぴとぅとの縁、つながり」を、自分は「ちょっと勇気が必要な時」に感じてきました。なので、ぴとぅと初めてつながった時から今日まで、勇気をくれた、つないでくれたみんなのお話ができたらと思います(* ´ ▽ ` *)

【つながる】

①歩目:初ぴとぅ
説明会に行くか迷っていたら、Twitterで公式さまからコメントと勇気をいただき、練習会場に行くことができました。その日体育館の扉を開けてくれた人、説明してくれた人、振り落とししてくれた人、話しかけてくれた人、憧れるような演舞を見せてくれたみんな…がいて、ぴとぅとつながることができました(*´∀`*)2018年2月

②歩目:練習
振り落としが終わっても、隊列に入る自信も力もない自分…。練習に行くのもすごく勇気がいりました。そんな時自分をつなげてくれたのが、フォロー練や自主練です。

※フォロー練とは・・・振り落とし終わったけど不安なところがある人のためにインストさんがしてくれる練習。

なんとか踊れるようにしていただき、春から入ったメンバーともつながれたおかげで、練習に向かえるようになり、メンバーとも少しずつしゃべれるようになりました(*´ω`*)2018年5月(笑)

画像1

※ココナツぴとぅデビュー組を中心に、同じような不安と「高知行くぞー!」って気持ちでつながったメンバー(自分写ってないw)

無事にぴとぅとつながり、お祭りいっぱいの夏や秋をぴとぅで過ごし、たくさんの「楽しいっ(*≧∀≦*)」に出会えました。

画像2

※四国物産展での他チームさんとの合同演舞。「この地へ」とか♪

でもまだぴとぅの半期くらいしか知らない自分。まだまだ勇気が必要な場面が出てきました(笑)

【つながる②】

③歩目:振り落とし
初めてみんなと一緒の振り落とし。「できんー(>_<)無理っ!」に飲み込まれてしまう期間。そんな時つなぎとめてくれたのが、練習後練(自主練)でした。練習の日にそのまま近くの公園で練習して帰る、そんな仲間がいてくれたから、「できるようになりたい!」って思えました。また、練習後練でも全く動けんくて、立ってるだけで精一杯な時に送られてくる振り動画が、そこにいるみんなと自分をつないでくれました(*T^T)動画があれば踊れんくても練習を振り返れる、できることが見つかる。振り落としと、動画と、そこにいてくれるメンバー、全部がつながりあって、自分をつないでくれました(>ω<。)2018、19年冬。

画像6

※練習でのつながりが、自主練を企画できるキャラに成長させてくれました。(笑)

④歩目:お祭り、イベント
無事にお披露目やぴとぅでの1年を経験した頃、「自分なんかが踊ってていいんかな…」って不安が出てきました。2019年6月。そんな時自分をつないでくれたのは、それぞれのお祭りやイベントを一緒に作るメンバーとお客さんでした。祭りのたびにメンバーが変わることに気づいたから…、一緒に踊りたい人が増えたから、「やっぱり踊りたい!」って思えるようになりました♪会いたい人、届けたい人、一緒に作りたい人たちが、踊る勇気をくれました(*´ー`*)

画像4

自信がなくて、勇気がいる場面がいっぱいな自分は、たくさんの人につないできてもらって、今ぴとぅにいられています。
ありがとうございます(≧ω≦。)

【つなぐ】

たくさんたくさんぴとぅと自分をつないでもらってきて、「自分も何かしたい!」って思うようになりました。2018年秋頃~
「何か」は今もわかんないままですが(笑)、自分もつなぐ人になりたいです!
会計班もその一つ。いつもみんなとのつながりを感じられて幸せです(〃´▽`)ありがとうございます!!

画像3

※会計班デビュー(笑)2018年12月クリ忘

いろんな場面でつながりを感じさせてもらってきたけど、自分は

「練習がつながりをつくる」

って一番思っています。だから、踊るの苦手やけど、話しかけたりもできんけど、練習会が好きです!
みんなに会える場所、つながりや思いに触れられる場所、みんなが思いを寄せられる場所やと思うから。いろんな人とつないでもらってきたから。早く練習行きたい、作りたい・・・ですね(*´-`)

【つながり】
今でも、練習もお祭りも、楽しみやけどちょっとどきどきします(笑)それでも行く勇気が持てるのは、つながりをいっぱいもらってるからです( *´艸`)つながりたい、つなぎたい、そんな思いをもてるのは、夢源風人とつながってくれているみんなのおかげです♪
いつもありがとうございます!これからもよろしくお願いします(*´▽`*)
ふぁい

画像5
このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
みゆかのおはなし
見出し画像
画像14

~自己紹介~
11歳のみゆかです。よさこいは生まれた時から出会いました。
インストラクターです。(3年目) 嫌いな事は、怒られるのと、静かな所と、沈黙は大大大嫌いです。(でも自分から話題は出せません。) 好きな事は、ダンス、歌、アクロバット、音楽、映画、ミュージカル、本を読むこと、喋ることです。
よろしくおねがいします。

画像2

~よさこいをしていて思う事~
① やっぱり賞をとったときもそうだけど、それより高知のよさこい祭りの会場で踊り終わった時に、だれかが嬉しくて(?)泣いている人がいた時。
≪感動≫
② 見ている人が笑顔≪嬉しい≫
③ お客さんとココロのコミュニケーションができる≪楽しい≫
④ よさこいを知らない人がいる≪悲しい≫

画像3

~ぴとぅにはどんな人がいるか~
ぴとぅには、優しい人、楽しい人が多い(本当)です。みんな気楽に話しかけてくれるので、家族といるような気分になります。(でも入ってみなきゃ分からないかもしれないからよかったらまだ入ってない人はぜひ見学に来てね!)ぴとぅはいろんな性格の人達で、しかもみんな仲良しだから、ひとりひとりがフルーツにして全部混ぜ合わせて例えるとミックスジュースみたいなチームだなと私は思います。

画像14

~踊っていて思う事~
 私は、踊っている時間が長くなるにつれてやっぱり踊りというのは踊っている人もその踊りを見ている人もどちらも笑顔になるということが分かってきた気がします。
 誰かを幸せにする、それが芸術!

画像5

~これからの事~
 私は、↑の①にもあるように誰に対しても素直に対応し、そして誰にも作れないような素晴らしい演出を創りたいです。その為にも今はぴとぅや習い事も一日の一分一秒すべての時間も、全部大切に大事にしようと思っています。

画像6

~みゆかのいろいろ~
【好きな偉人】
  ココ・シャネル
【好きな言葉】
  やらない後悔よりやって後悔
  夢は見るためにあるんじゃない、叶えるためにある
  奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし(平家物語の一部)
  過去は変えられないけど未来は変えられる
  明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。(ガンジー)
  ありがとうの数だけ優しさが生まれる。ごめんなさいの数だけ絆が深まる。大好きの数だけ心が温まる。人生そんなもんだよね✌☀

画像7

~おわりのことば~
読んでくれてありがとうございました。
いつも応援してくれてありがとうございます。
これからもたくさん踊ってみんなと笑顔ですごしたいです。
よろしくお願いします。

画像8
画像9
画像10
画像11
画像13

ハッピーハロウィン~♪

画像12