Archive

ぴとぅ鳴子変えます!Project M

お披露目の感謝とともに、その先を見て

大東ふれあいフェスタお披露目、ありがとうございました ──

皆様に囲まれ圧倒的に幸せなお披露目演舞でした。

しかし

しかし

これでいいんだろうか?
郷-Sato-をもっと高めるには何かないだろうか。

そうだ、鳴子だ。
朱鳴子はすばらしい。本当に素晴らしい。素晴らしい。
だがそこに検討の余地はないのだろうか?朱鳴子の素晴らしさに思考停止に陥っていないだろうか。

もう一歩、踏み出してみよう!!

鳴子を新しく定義しよう

鳴子に求める部分を分析した。

  • 音の大きさ、綺麗さ
  • 強さ、耐久性
  • 取り回しのしやすさ

語るまでもないが鳴子とは楽器だ。音の大きさ、綺麗さは外せない。次に強さだ。ぴとぅは今年両面鳴子に初めて挑戦。扱いに慣れていないためか、鳴子の補修を試みるメンバーもいた。なので耐久性は大事だ。取り回しのしやすさ……まあ、そこはいいじゃないか。

金属で行こう。強く、大きな音がなる、かっこいい鳴子を作ろう

だが、思わぬ暗雲が。

作れない。

僕たちは鳴子を作ることができないんだ。

ぴとぅはよさこいを踊るチームだ。鳴子を作るチームではない。鳴子製作の技術がない。気づかなかった。

この思い、実現できないのか ──

いや、あそこなら、、、ひょっとして?

???「作ってみましょう!」

手を上げてくれたのは株式会社 鈴木製作所。切削と溶接を得意とし、精密機械部品を手がける会社だ。新鳴子の製作について相談をしたら、力強い返事を頂戴したのであった。

そしていよいよ鳴子製作プロジェクトは動き出したのであった。

Project M ~最高の鳴子に思いをかける者たち~

打ち合わせ・3Dデータ作成

製作が決まったら早速設計に入る。参考にするのは元の白木鳴子。
白木鳴子をスキャニング、イラストレーターでベクターデータ化を試みた。そのデータを図面に落とし込んでいく。打ち合わせは細部にまで及ぶ。

次に実際に加工作業を行うため、3D CADにてデータを作成する。

遠景。全体のサイズ感をしっかり捉える。


近景。”夢源風人”の漢字のロゴも作り込む。次に3Dデータでシミュレーションを行う。ちゃんと削れるか、削り残しがないか、鳴子として正しく動作するかをコンピューター上で確認する重要な工程だ。


加工。 削る。削る。削る。

いよいよ実際に鳴子を加工製作していく段階になる。今回鳴子製作に使う金属はSUS303というステンレス合金を用いる。この合金の特徴は(ちょっと重いけど)固く、強く、錆びにくい、、、まさしく鳴子にうってつけの金属だ!

比重7.93g/cm3 今回は鳴子1つあたり長さ25cm、幅4cm、厚み10cm、重さ8kgの金属塊を用いて完全削りだしで鳴子を製作していく。余談だが話を聞いて「え、マジでこんなおっきいのから削り出すの?」とびびった。

白木の鳴子の風合いを持たせるため「金属木目調」というパワーワードと共に質感を作り上げていく。

組み立て、そして完成

長きにわたる製作、そして検証を重ね、いよいよ新鳴子が完成した。その勇姿に余分な言葉はいらない。とくとご覧ください。

ロゴマークは0.1mmの削り加工。バチの固定にはイモネジ埋め込みを採用していただいた。職人たちの工夫が随所に込められた正に銘品といった趣きを有している。

ちなみに重さは両方で2.5kg。そうです2.5kgです。

実際に踊る

いよいよ完成した鳴子。満を持して踊ってもらうことにした。きっと素晴らしい演舞を見せてくれるだろう。

反省:重たすぎた。

結果、お蔵入りとなりました。残念!!!

2019.4.1 愚かな日企画・実行委員会

Special Thanks

今回の企画・構想・実際の製作のために年度末の多忙な時期にもかかわらず 株式会社 鈴木製作所 に多大なご協力をいただきました。本当に、本当にありがとうございました!!!!!!!!!(まじで。本当にまじで)

よさこいで切削(五面加工)と溶接(製缶)にお困りのチームさんはぜひお声がけしてみてください。

第4回関西よさこい説明会 | 高知のよさこい参加チーム合同企画のお誘いです

新年一発目のブログは関西よさこい合同説明会についてです。

毎年開催のこちら、今年もを開催させてもらいます!早速ですがエントリーはこちらから↓↓

エントリー

 

今年で4回目の開催、関西にゆかりがあり高知の「よさこい祭り」に参加しているチーム合同の説明会となります!

  • よさこいを始めたい
  • 今年こそ、高知で踊りたい
  • このチームで踊りたい!

今年こそ高知のよさこいが踊りたい!いろんなチームの話を聞いてみたい!と思った人、是非オススメの機会です!
第4回の今回は2月の開催となります。是非多くの皆様の参加をお待ちしています!昨年の開催報告もありますので是非雰囲気を感じてみてください。

→去年の開催報告はこちら←

参加チーム

  • よさこい連「わ」
  • 百物語
  • 浪花乱風
  • 夢源風人
  • かんしゃら…etc

関西よさこい合同説明会2019

開催情報

開催スケジュール

  • 13:45 受付開始
  • 14:00 開始/各チームによるプレゼンテーション
  • 15:30 個別ブースによる各チーム個別相談会
  • 16:30 終了
    ※途中参加・途中退室可

参加者特典

一緒にやらせていただいている高知県大阪事務所様のご厚意で、参加者特典として「坂本龍馬の家紋入りコースター」(四万十ひのき製)をプレゼントさせていただく事になりました!(写真のコースターです)

数に限りがあるので50名様分の申込先着順とさせていただきます。ぜひ遊びに来てくださいね!

※2019/01/11追記

申し込みは下記からエントリーボタンからお願いします。

エントリー

踊り納めに思いつなげて。ココロ咲ク夏、届けたいもの

あきべーです(むっちゃんじゃないよ)。深夜にこんばんは。もうすっかり冬です。

もう今日はいよいよココロ咲ク夏、踊り納めの日ですわ。
ぴとぅは毎年新しい演舞を作成しているので1年間踊った後に必ず終わりがあって、今日はその1つの終わりの日です。(ひょっとしたら踊ることもあるけどそれはきっとささやかなボーナスデー)

 

今日、みんなでよさこい節を響かせたい!!!

踊り納めにそんな気持ちをこめてブログを書きます。

ココロ咲ク夏を踊り始めた頃は桜の咲く季節でした。

ココロ咲ク夏、届きましたか

今年の曲は、見てくれている人にどんなふうに映ったでしょうか。

以前作った動画にもありますが、ぴとぅのメンバーの「ココロ咲ク夏」で届けたいものは様々で、受け止める方も人それぞれでいいと思う。

僕はぴとぅとお客さんの間をよさこい節のコールアンドレスポンスで繋げたい。よさこいを通じて知り合った縁や一体感を、よさこい節でもっともっと共鳴したい、そんな思いでこの曲を作ったので、それが明日の最後までずっと響き渡ればいいな、そう思ってます。

夏に向ける思いをのせたPV – 夢源風人 | 公式

代表を1年してみて

「目には見えない思いのつながり」

 

チームに初めて関わったときに教えてもらった夢源風人のチームコンセプト。この1つの言葉を柱にチームは18年目を迎えます。僕はこの言葉が好きで、ずっとぴとぅにいます。そして僕を代表でいさせてくれるチームに感謝です。この1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくね。

 

18年で

チームメンバーはたくさん増えました。

踊りも、衣装も毎年変わり続けています。

TwitterやFacebookなんてなくて、mixiやホームページの掲示板でした。

大阪で、高知で、全国で支えてくれる人たちが本当に増えました。

 

ただ1つ、チームコンセプトだけは変わりません。

 

大阪マラソン・四日市よさこいでお待ちしています!

今日、夢源風人は朝9時から、大阪マラソン→四日市よさこいのハシゴです!

去年もやっちゃいましたが、今年もハシゴさせてもらいます。一つでも多くの会場で、多くのお客さんと土佐の高知のよさこい節を声高らかに響かせたいです。みなさん明日はよろしくおねがいします!

みんなでよさこい節を響かせたい!!!

みんなでよさこい節を響かせたい!!!

みんなでよさこい節を響かせたい!!!

ぴとぅ18期に向けてご挨拶 ─ 目には見えない思いのつながり

気がついたら、夏は過ぎてもう秋真っ盛り。
今年はじめて暖房を使いました。夏に暑い暑い!!と言っていたのが懐かしくすらありますね。

はい、あきべー@代表です。

18期体制になります

夢源風人(ぴとぅ)は10月1日から18期体制に移行しました。
2001年から”高知のよさこい祭り”と”こいや祭り”に出たい!と始まったぴとぅも18年目です。

自分たちのことながら18年間ひとつの物事を続けれるってすごいですね。最近「当たり前のものなんて一つもない」と感じることが多くなり、またこれから1年チームを継続できる嬉しさを噛み締めています。みなさま、いつも本当にありがとうございます。

ちなみに毎年代表の変わる可能性のあるぴとぅですが、18期の代表は継続です。三重から今年も通いますよっ。

目には見えない思いのつながり

ぴとぅのチームコンセプトは「目には見えない思いのつながり」
このコンセプトの元、来年も楽しく、多くのみなさまに支えてもらいながら、ぴとぅのよさこいを作っていきますね。
そして皆様と一緒に楽しめる形を模索していきます!

まだまだ、秋祭りが続く中ですが、18期に向けてのご挨拶でした。
18期、演舞もそれ以外の事も、新しい試みを初めています。そういった試みも今後紹介していけたらなあと思います。是非楽しみにしていてくださいね。

これからも夢源風人の応援、宜しくお願いします。

夢源風人 18期代表 あきべー(柴田彰洋)

それでは、ゑ祭りで会いましょう

ゑ祭り<10.21.Sun> – ぴとぅタイムスケジュール

  • 11:48 シークル
  • 14:00 海への道
  • 15:00 石舞台
  • 17:54 メインステージ
2018年10月17日
/

高知道は無事です!高知への道のり‼(いろんな意味で)

高知道!無事に通れるー!関係者の方ありがとうございます!!

 

7月7日の西日本豪雨で高知道は甚大な被害を受けました。

周囲の被害もさることながら、県外のよさこいやーの気持ちは「無事に高知よさこいにいけるのか??」の一心だったと思います。

その!高知道が!通れる!

ニュースでは知っていたけどやはり実際に通ってみると感慨深い。本当に高知にこれてよかった。一足先に高知県にINしてチームメンバーや、他の県外チームの皆さんをお待ちしています!

準備は万全かい?

ぴとぅは大阪のよさこいチーム。高知に毎年参加しているんだけど、高知に毎年参加しつづけるのって結構ハードル高いと思うんです。他の祭りでは使わない準備物が大量です。踊り子個人ではもちろんですが、今回はチームの準備に関して少し紹介します!

地方車が必要

高知の音の華といえば地方車。各チームが思い思いのデザイン、設備を整え、チームを先導する地方車を制作しているはず。地方車には音を鳴らす以外に、チームの物品基地的な意味合いもあると思うんです。ぴとぅは車内を快適に利用するためアルミラックを持ち込んでいます。他の祭りでアルミラックなんて持ち込まないけど、高知ではおススメです笑

「アルミラック」の画像検索結果

給水物資が大量

ぴとぅは三日間踊ることができています。そして高知の演舞はタイムテーブルがほとんどなくて、演舞回数がめちゃ多い。なので、、、給水やあらゆる物資がめちゃめちゃ大量に必要。参考にぴとぅは500ℓ以上の水分を準備していますし、塩分やカロリー補給などの確保にAmazonや楽天とにらめっこする期間が出来ます。

「サンガリア ポストニックウォーター」の画像検索結果

撮影データもり沢山

演舞回数50回以上、その場で踊るのも大切な思い出ですが、後から見ても思い出は色あせませんよね。最近のよさこいチームは撮影専属スタッフを確保している所が多いと思います。ぴとぅも数年前から静止画、動画共に撮影スタッフを構成するようになりました。

そして、夜な夜な集まるデータ達。効率的に処理するために実はパソコンを大量に持ってきています。チーム用のパソコンだけで5台以上。準備していると「あれ?踊りに来たのになんでこんなに電子機器多いの??」ってなります。

「パソコンたくさん フリー素材」の画像検索結果

こんなん準備しながら、準備万端かな??って10回くらいは確認してGOってなるわけですよ。

でも忘れ物するんだなぁ

はい、パソコン忘れました。。。

このために新調したのにね。でもうちには強い味方が!

そう今日は8月8日……そう!世界猫の日!!!

ねこ

ネコ

🐈

「ヤマト」の画像検索結果

神猫『はーい!それでは8月10日にお届けしますねー!』

ありがとうクロネコヤマトさん!

 

高知道も開通してるし!本当にありがとうございます!!!

 

みんな、準備は万端かい?!!

準備万端なぴとぅの演舞予定はこちら!!よろしくお願いします!

あと100日!原宿表参道元氣祭スーパーよさこい!暑い夏をぴとぅとご一緒にー!

 今年も!
8/25、26の原宿表参道元氣祭スーパーよさこい、通称「スパよさ」に!出場できることが決まりましたーーー!!!いえーーーーい!!!
昨年、夢源風人は勇気をだして初出場。
みんなで表参道選考枠に選んでもらい、また来年も踊りたい!と思ったスパよさ!
またみんなで大人数であの楽しさを味わいたい!ココロ咲ク夏も、東京の人たちにも見てもらいたい!
 

なのでまだまだ踊り子募集なんです

本当にありがたいことに今年の夏も。高知3日間、スパよさと夏がアッツアツです。そんなぴとぅの募集は今月末で一旦調整に入る予定です。
踊ってみたい、そう思ったことはありませんか?なにか始めたい、ちょっと日常を変えたい、今と違う世界を見てみたい。
なんでもいいんです。そんな時に「ぴとぅ」が頭にうかんだら、一度問い合わせをしてみてください。
夏を一緒に作りましょう。駆け抜けましょう。もう夏はすぐそこです!!
高知の募集で出したキーワードはこの瞬間/365日
「この瞬間」とはあなたにとって高知かもしれません。東京かもしれません。もちろん、地元の大阪かもしれません。一人ひとりのこの瞬間を作っていきましょう!

最後にPR!

去年の思い出のパレード動画を載せておくので、これをみて、みんなスパよさに行きたくなってね!

開催報告 | よさこいを始めてほしい、高知に一緒にいきませんか?関西よさこい説明会を開催しました

4月15日、関西よさこい説明会を行いました。天気の様子が心配でしたが、みんなの日頃の行いで素敵な天気の中の開催となりました。

よさこいを知るきっかけになってほしい

よさこいを知るきっかけ、高知を知るきっかけに始めたこの説明会。今年で3回目の開催と相成りました。参加チーム5チーム。事前エントリー人数30名。今年も多くのみなさんにお越しいただき開催者冥利につきます。

開催までに参加の方にお話を伺っていたら、なんと京都から参加してくれたよさこい未経験の方が!まさに”よさこいを知るきっかけ”の1つになれたのかなと嬉しくなりました。

また今回の印象としてフリータイムが大変な賑わいでした。プレゼンタイムが終わった後、参加者のみなさんは時間いっぱいまで様々なチームさんとお話されていました。

説明会を見守るあの方の御姿。

開催の様子

進行順に会の様子をご紹介!

実は今回、やいろさんは踊り子募集が満員御礼になっていました。今年で解散されるやいろさんですが、一緒にこの説明会をやってくれるということでしたので今日の趣旨やよさこいについてをお話しいただきました。

高知県大阪事務所さん。去年に引き続きご協力いただきました!高知の魅力を存分に語っていただきました。またミレーや高知家バッジもご提供いただきました。ありがとうございます!

かんしゃらさん。スライドかっこいい。ほんとスライドかっこよくてもう、─美しく格好良いプレゼンテーション─

浪花乱風さん。2枚目の写真から感じる力強さ!会場の笑いを一番持っていったのは今年も浪花乱風さんでした。

ぴとぅです。よさこいを始めてほしい、そして高知に行ってほしい!

 

百物語さん。関東が多いですが関西にもメンバーは沢山。そして3時間の内容を10分間にぎゅっと凝縮してくれました!またプレゼンターのお二人は衣装でのPRでした。

まとめとこれらのチームに興味を持ったら

いかがでしたか?

今年で3回目の関西よさこい説明会。参加チーム一同来年もぜひ開催したいと考えています。またよさこいに興味を持ったらぜひこちらから各チームに連絡してみてください!

 

最後に開催者側で集合写真。集合写真にはいませんがやいろさんも一緒です!(右上)

チームを支えるサポーターの役割/全力で頑張る人たち!

まだまだ冬の寒い季節が続いてます!みなさん、インフルエンザになってませんか?今年は大流行のインフルエンザ。ぴとぅメンバーは対策として基本的な手洗いうがい、そして毎日のプランク生活と練習でウイルスを寄せ付けません‼

サポーターって何?

ぴとぅには踊り子の他にサポーターがいます。サポーターはぴとぅには欠かせない存在です☆

カメラマンとして、写真や動画を撮影したり、イベント時に荷物を持ってくれたり、ファミリーサポートの活動(後日掲載予定)のサポートをしてくれたり、と、多岐に渡って活躍してくれています☆

サポーターインタビュー

いつもチームを支えてくれているサポーターのお二人ちゅんさんとちはる君にインタビューをお願いしました。

── サポーターとしてどんなことをしていますか?

ちはる:ざつだ、、、雑用全般です(普通に言い間違えた)。記録係とかしてます。今年はぴとぅ倉庫(※物品とかを置いています)の管理人もしてます。
ちゅん:祭りの時はカメラ全般。練習の時の記録動画や音響係をしてますね。

── いつも練習動画を即公開してくれてすごい助かります。大変じゃないですか?

ちゅん:大変じゃないよ。早い方がいいじゃないですか?踊り子向けもあるし、状況を確認するインスト向けっての意味も有りますしね。
二人:あとそれ以外に練習時間のときに子守りや荷物番もしてもしてますよね

── 本当にありがとうとざいます!ところでお二人がチームに入ったきっかけは?

ちゅん:元々よさこいが好きでフリーで撮影してたけど、万華鏡(2015年演舞)をさくよさで見て、チームに参加してみたいとおもったんです。
ちはる:チーム自体はもっと前から知っていたけど撮影しだしのは2006年12月のこいやプレだなあw
実際にサポーター登録するまでもちょいちょい遊びに来ていたけど、チームに入ったのは2013年のひとつなぎで高知行って、その後サポーター制度が出来た時に入ったんだよね。
万華鏡
ひとつなぎ

 

ちゅん:(ちはるが)ぴとぅに関わったのは?
ちはる:元々知っている子が何人がいたけどチームとしては2006のこいやプレやね。12月だから夢奏人やなー(多分)映像として残っているのはそこだと思う。
(昔はちはる踊る計画とかあったねw一年くらい色んな踊り子が「で、ちはるいつ踊るん?」と言い続けるやつw)
ちはる:あったあったw

── ぴとぅはサポーターとしてどんなチーム?

ちはる:特にスタッフだからとか踊り子だからってないよね。
ちゅん:人の幅がおもしろいね。めっちゃいろんな人がおる。年齢とか色々だけど誰が先輩とか特にあんまり無いんじゃないかなあ。人がおもろいよ。

── これに力入れてるってありますか?

ちゅん:力入れてるのは、踊り子と話す機会を積極的に作っていきたいですね。結局サポーターも踊り子もあまり関係なくて、出来る限り色んな人と仲良くなりたいな。
ちはる:僕は踊り子の快適空間づくりw
ちゅん:環境作りってのは常に考えるよね(笑)。快適空間って究極の言葉やんね。

── これからぴとぅに興味を持ってくれる人に一言

ちはる:一緒に楽しい時間を過ごしませんか。ふわっとしてるけど一番言いたいことはそれかなあ。
ちゅん:経験あるなしも、上手い下手も関係なくて、やる気さえあれば助けてくれるからまず来てみたらいいんじゃないかと思うよ。実際すごく初心者多いしね。最近は一層踊り子同士で教え合う空気も出来てきたから、みんなで作ろう!って力が強くなってきていると思う。
いつもおだやかな二人からのインタビューでした!お二人ありがとうございました。そしてぴとぅに関心のある人、いつでも遊びに来てくださいませ。踊り子/サポーター一同お待ちしております!

2月4日、天神橋筋商店街で踊ります!天3から天1までなんと850m!!

はい、2月4日の演舞依頼をいただきました!

11時から「天神橋筋商店街」で踊らせてもらえることになりました!演舞曲はハレ、晴れ予定です。お時間有る方、ぜひ足をお運びくださいませ!!!

日本一長いアーケード商店街

天神橋筋商店街はご存知の通り、日本一長いアーケード商店街です。Wikipediaにもこのように掲載されています。

天神橋一丁目から天神橋六丁目まで南北2.6 km、600の店舗が軒を連ねる日本一長いアーケード商店街である[1][2]。衣料品店をはじめ、飲食店、娯楽施設が軒を連ねる各商店街は、地名にならって「○丁目商店街」のように分類され、例えば1丁目商店街は「天1(てんいち)」、3丁目商店街ならば「天3(てんさん)」というように略称が用いられる。

今回はその中の3丁目商店街(天3)から1丁目商店街(天1)までをパレードさせてもらうことになりました。その距離なんと850m!!あれ?高知より長くない?「ハレ、晴れ」演舞会場ランキングTOP3はこのように更新されました笑(距離は公式発表より)

  • 3位・・・愛宕(500m)
  • 2位・・・帯屋町(550m)
  • 1位・・・天神橋筋商店街(850m) New!!

どのように踊らせてもらうか、当日のお楽しみですが、大阪の天神橋筋商店街で踊らせてもらえるこの貴重な機会、楽しんでめいっぱい踊りますので、お時間有る方は是非遊びに来てくださいませ!!!

[リンク] 天神橋筋商店街1丁目・2丁目・3丁目

おまけ:最近の練習風景

 

12/23のぴとぅ説明会・体験会はよさこい未経験の方にも来て欲しい

こんばんは。ぴとぅです。今年の演舞が終わりいよいよ年の瀬ですね。さあ年の瀬はゆっくり、、、、せずにぴとぅの説明会・体験会です。ぜひ多くの方に参加してもらいたい!

と思っていますが、こんな質問をもらいました。なので今日は質問に絡めてこんなお話し。

Q:よさこい未経験でも大丈夫ですか?

よさこい未経験の方に是非来て欲しい

よさこい未経験の方、めちゃめちゃうれしいです。大歓迎です。そんなアナタにぴとぅ説明会・体験会に来て欲しいです。

でもそれは「最初はみんな初心者!誰でも踊れるよ!絶対楽しいから!!!(熱気)」

って勢いで言ってしまいたいですが、質問くれた方の聞きたい事と違うかなと思います。だって、、、、

「人の前で踊るって、勇気要りますよね!」

 

ぶっちゃけ、よさこいやってなかったら「人の前で踊ること」ってしてないと思うんです。学校でダンスの授業とか無いし、最近は新入社員の余興で何か強制とかも減っているし、踊るって私生活で入る余地があまりないと思います。余談ですが昔のお祭りなどは町・村の結婚対策だったという事を聞いたことがあります。踊っている人って輝いて見えるし、それで男女の出会うきっかけ、ひいては街の活性化になったりしたんでしょうね。

ぴとぅ説明会・体験会で大切にしたいことは「新しいことはじめよう」ですが、前述の通り何かを始めたいという時、球技なら学校でやったこと多いと思います。マラソンも体育でやりますよね。そういう趣味はこの冬から始めてみるのに気持ちのハードルが低いのかなあと僕も思います。

また、よさこいって基本的には音を鳴らし、声を出し、身体を使って、見ている人に表現する趣味です。人の見ている所で大きな音や声を出すというのも、多くの人には馴染みのないことなんじゃないかと思います。なので、よさこいやっている人=「みんな明るくて元気でダンスとかやっていた人」と言われる事が多いんですが……

そんなこと無いから!いや、ほんとに笑

メンバーには人見知りな人もいます、(もちろん)底抜けに明るい人もいます

むしろ、踊る以外では人見知りって人、割と多いと思います。うちのチームだけ??普段おとなしいメンバーが満面の笑顔で踊って居るのとか本当にうれしいんですよ。第一、僕自身よさこいをはじめて人生が変わりました。それも間違いなくいい方向に。

よさこいをやってみたい人にとって、ぴとぅがいいきっかけになるか、それは今の時点ではわかりませんが、ちょっと頑張ってチャレンジしてみることで新しい側面が開けるかもしれません。そのきっかけがぴとぅだったらすごく幸せ。

なので、「何かをやってみたい」、そういう人によさこいを知ってもらうきっかけとして、ぴとぅ説明会・体験会に遊びに来てくれたらとっても嬉しいです。メンバー一同心待ちにしていますので、ちょっと興味を持った人は是非、遊びに来てくださいませ。もちろん踊った事ある人も歓迎します。新しいぴとぅという世界に触れてみてください!

 

新しいことはじめましょう。

 

ぴとぅ説明会・体験会 Information

  • 日程/2017年12月23日(祝)
  • 時間
    • 18:00 受付開始
    • 18:20 説明会開始
    • 19:00 体験会開始
    • 20:30 終了
    • 21:00 交流会(希望者 事前予約)
  • 説明会・体験会場所
    ・大阪市立旭スポーツセンター(大阪市旭区高殿5-3-25)
  • 持ち物・服装
    • 動きやすい服装
    • 上履き
    • 鳴子(お持ちでない方は無料でレンタル致します)
    • タオル
    • 水分

エントリー方法

12月22日までに下記のどちらかの方法で必要事項を記入の上エントリーをお願いします!

  1. お名前もしくはあだ名
  2. 当日の連絡方法(LineかTwitterかメールか)
  3. 参加方法:
    1. 説明会・体験会+交流会に参加します
    2. 説明会・体験会のみ参加します
    3. 交流会のみ参加します
      ※交流会は居酒屋で行います。お店が決まりましたら詳細をお伝えしますが3500円程度の参加費を頂きます。交流会はお店の予約の都合上、要相談になる場合もあります。お早めにご連絡ください!

連絡先

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
ぴとぅ鳴子変えます!Project M

お披露目の感謝とともに、その先を見て

大東ふれあいフェスタお披露目、ありがとうございました ──

皆様に囲まれ圧倒的に幸せなお披露目演舞でした。

しかし

しかし

これでいいんだろうか?
郷-Sato-をもっと高めるには何かないだろうか。

そうだ、鳴子だ。
朱鳴子はすばらしい。本当に素晴らしい。素晴らしい。
だがそこに検討の余地はないのだろうか?朱鳴子の素晴らしさに思考停止に陥っていないだろうか。

もう一歩、踏み出してみよう!!

鳴子を新しく定義しよう

鳴子に求める部分を分析した。

語るまでもないが鳴子とは楽器だ。音の大きさ、綺麗さは外せない。次に強さだ。ぴとぅは今年両面鳴子に初めて挑戦。扱いに慣れていないためか、鳴子の補修を試みるメンバーもいた。なので耐久性は大事だ。取り回しのしやすさ……まあ、そこはいいじゃないか。

金属で行こう。強く、大きな音がなる、かっこいい鳴子を作ろう

だが、思わぬ暗雲が。

作れない。

僕たちは鳴子を作ることができないんだ。

ぴとぅはよさこいを踊るチームだ。鳴子を作るチームではない。鳴子製作の技術がない。気づかなかった。

この思い、実現できないのか ──

いや、あそこなら、、、ひょっとして?

???「作ってみましょう!」

手を上げてくれたのは株式会社 鈴木製作所。切削と溶接を得意とし、精密機械部品を手がける会社だ。新鳴子の製作について相談をしたら、力強い返事を頂戴したのであった。

そしていよいよ鳴子製作プロジェクトは動き出したのであった。

Project M ~最高の鳴子に思いをかける者たち~

打ち合わせ・3Dデータ作成

製作が決まったら早速設計に入る。参考にするのは元の白木鳴子。
白木鳴子をスキャニング、イラストレーターでベクターデータ化を試みた。そのデータを図面に落とし込んでいく。打ち合わせは細部にまで及ぶ。

次に実際に加工作業を行うため、3D CADにてデータを作成する。

遠景。全体のサイズ感をしっかり捉える。


近景。”夢源風人”の漢字のロゴも作り込む。次に3Dデータでシミュレーションを行う。ちゃんと削れるか、削り残しがないか、鳴子として正しく動作するかをコンピューター上で確認する重要な工程だ。


加工。 削る。削る。削る。

いよいよ実際に鳴子を加工製作していく段階になる。今回鳴子製作に使う金属はSUS303というステンレス合金を用いる。この合金の特徴は(ちょっと重いけど)固く、強く、錆びにくい、、、まさしく鳴子にうってつけの金属だ!

比重7.93g/cm3 今回は鳴子1つあたり長さ25cm、幅4cm、厚み10cm、重さ8kgの金属塊を用いて完全削りだしで鳴子を製作していく。余談だが話を聞いて「え、マジでこんなおっきいのから削り出すの?」とびびった。

白木の鳴子の風合いを持たせるため「金属木目調」というパワーワードと共に質感を作り上げていく。

組み立て、そして完成

長きにわたる製作、そして検証を重ね、いよいよ新鳴子が完成した。その勇姿に余分な言葉はいらない。とくとご覧ください。

ロゴマークは0.1mmの削り加工。バチの固定にはイモネジ埋め込みを採用していただいた。職人たちの工夫が随所に込められた正に銘品といった趣きを有している。

ちなみに重さは両方で2.5kg。そうです2.5kgです。

実際に踊る

いよいよ完成した鳴子。満を持して踊ってもらうことにした。きっと素晴らしい演舞を見せてくれるだろう。

反省:重たすぎた。

結果、お蔵入りとなりました。残念!!!

2019.4.1 愚かな日企画・実行委員会

Special Thanks

今回の企画・構想・実際の製作のために年度末の多忙な時期にもかかわらず 株式会社 鈴木製作所 に多大なご協力をいただきました。本当に、本当にありがとうございました!!!!!!!!!(まじで。本当にまじで)

よさこいで切削(五面加工)と溶接(製缶)にお困りのチームさんはぜひお声がけしてみてください。