にっぽんど真ん中祭り&原宿スーパーよさこい 2002年08月24日(土)~25日(日) (2002-08-24-25)

原宿スーパーよさこい

「彩」っていうチームと夜行バスで初東京★ 大阪とはまったく違う感じだなぁって思いながらも、すごい広い道でパレードをして、ステージで踊って…、とにかく観客も多くて歩いて移動する時も人が沢山いて少し恥ずかしい…と思いきや、テンションも上がっててなんかすごい楽しかった♪

(やまちゃん)


8月24日の夜より夜行バスにて一路東京へ向かい、25日の一日朝から夕方まで踊り、夕方東京を出発し、途中温泉に寄りながら大阪へ。

26日の早朝に大阪に到着、…といった非常にハードな行程の中、若干の疲れを感じながらも実に楽しく参加させていただきました。

「彩」さんというチームの方から、一緒に「原宿スーパーよさこい」に参加しませんか?とお誘いをいただき、夢源風人からは7人のメンバーが「彩」のメンバーというかたちで参加させていただくことになりました。

当日までの間にも、彩さんの練習会に参加し踊りを教えていただいていたおかげで、踊りも無事当日までに覚えることができ、また、彩のメンバーの皆さんとも親しくなることができたのでとても楽しく祭りの時間を過ごすことができました。

原宿スーパーよさこいには、高知よさこいの常連チームの多くも参加されていて、つい2週間前の高知よさこいの感動が再び蘇りました。

観客の数も非常に多く、パレードで踊っている時にはたくさんのカメラマンがいて、メインステージではTVカメラも回っていました。

予想以上の祭りの規模の大きさにびっくりし、緊張もしましたが、来年の高知までもう見ることができないだろうと思っていたチームの演舞を拝見できたり、高知で踊った総踊りをまた踊ることができたりと、すごく感動しました。

祭りを楽しむこともでき、彩のみなさんと帰りには一緒に温泉にはいったりと楽しく交流させていただけ、夏の祭りラッシュの最後として実に心に残る思い出をつくることができました。

(まゆりん)


にっぽんど真ん中祭り

特選こいや丼のメンバーとして数名で参加。

夢道源人のメインステージでの演舞をどうしても見たかったので、みんなと一端お別れ。

ダッシュでメイン会場へ。

源人の意気込みが伝わるすごい演舞を見れた。

あんな演舞ができるなら、ど祭りにも参加してみたいと思った。

(あかちゃん)

nippon_domannaka_festival_2002-08-24-25_0

コメントする

three × one =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。