よさこいINおいでん祭 (2002/05/25)

衣装を借りて、はじめて身につけた祭り。

やっぱTシャツだけとは違うなぁ。

(あかちゃん)


確かぁ…、僕の祭りデビューが「おいでん祭り」かな。

すっごい晴天で、色んなチームの踊りも見られたり、屋台とかもあったし、他の色んな知らないチームの人達とみよう見真似で踊ったりして、小学生とも仲良くなったなぁ…!

(やまちゃん)


今回のお祭りでは、様々なチームから集まった方達とのユニットチームに我々夢源風人のメンバー数人も参加させていただきました。

祭り前日の24日が金曜日でチームの練習日ということで、練習が終了してから参加メンバー達で練習場所の近所にある銭湯行き、入浴を済ませるとそのまま豊川へむかう、といったハードスケジュールでした。

それでも、我々にとって今回の祭りはこれまで参加した祭りの中で一番大規模な祭りであり、たくさんのチームが出場される、ということで疲れよりも楽しみの方が勝っていました。

祭りは本当に規模の大きいもので、メイン会場の他にも多数の会場があり、沿道にはたくさんの観客がいました。自分が演舞するのは少し緊張しましたがこれまで名前しか聞いたことのなかったチームの演舞を拝見できたりと嬉しかったです。

あと数週間で衣装のデザインを最終決定しなければ…という状況であったのでこの祭りに参加し、たくさんのデザインの衣装を拝見することができ参考になりました。

衣装だけでなく、これから振り付けや色々な事をしていかなければ…という中、様々なチームの演舞を拝見できたことはメンバー皆が勉強になったかと思います。

もちろん、それだけでなく参加させていただいたチームでは楽しく躍らせていただき、祭り終了後には数人のメンバーが名古屋の「夢道源人」のメンバーの方々と食事に行き、楽しく交流させていただきました。

祭りを楽しむこともでき、いろいろと勉強にもなった内容の濃い遠征となりました。

(シミズ)

コメントする

four × three =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。