ぴとぅメンバーPresents・能登&能登よさこい祭りの「ココがマジでおすすめ!!」17選

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

今年も、気付けば6月ですね。

梅雨、祝日ゼロ、同年代の友人知人が怒涛の勢いで式を挙げまくるジューンブライドと、わたしにとってはテンションのアゲ要素皆無な月が来ました。

 

が、今年は例年になく非常にウキウキしています。

ジューンブライド?? 微塵も関係ねえ。

 

ではなくて、

明日から2日間

「能登よさこい祭り」に参加するからです。

  

   

温泉前から失礼します

  

 

昨年からぴとぅも参加させてもらっている、石川県・能登よさこい祭り。歴史ある温泉街「和倉温泉」にて開催されるイベントです。

詳しくはこちら:能登よさこい祭り 公式ホームページ

私は今年が初参加なのですが、昨年参加したメンバーが口をそろえて

 

「能登、超良かった……」

「めっっちゃくちゃ楽しかった……」

「最高のお祭りだった、絶対来年も出る……」

  

と、恍惚の表情でため息交じりに語っていたことはよく覚えています。すごかった。ネバーランド帰りかなってレベルの顔してた。

 

昨年能登に行ったメンバーたちに「能登&能登よさこい祭りの何がそんなによかったの??」とヒアリングしたところ、もうね、どんどん出る出る、すげえ出る。

 

能登おすすめグルメに飲食店。

おすすめ観光スポット。

温泉街のアレやコレ。

そして能登の人や街。

 

せっかくなので、ぴとぅメンたちが見つけた能登の魅力をこの記事でギュギュっと紹介させてください。その数まとめて17選。

明日からの能登よさこい祭り、そしてこれから能登に行かれる全人類の参考なったら嬉しいです。

 

  

ぴとぅメンバーたちの「能登おすすめポイント」17選

    

①能登ミルク&ジェラートが美味い

 

 

能登名物の定番オブ定番が「能登ミルク」です。

能登ミルクは、能登半島にある牧場で絞られる牛乳のこと。

お店にいくと、牧場でしぼられてから6時間以内に届けられたとっても新鮮なミルクで作られるジェラートを食べられるそうです。そんなのもう今すぐ食べたい。能登ミルクに溺れたい。

 

 

②えがらまんじゅうが美味い

  

画像引用:
https://iijikanazawa.com/news/contributiondetail.php?cid=5165

 

えがらまんじゅうは能登の銘菓。

こしあんを包んだおまんじゅうに、黄色く染めたもち米をまぶして蒸しあげた和菓子です。

メンバーからは「輪島朝市で出てるえがらまんじゅうが美味でござる~~❤」とラブリーなコメントが届きました。食べたさが過ぎるでござる~。

 

 

③「わくたまくん」が可愛い

  

  

和倉温泉のゆるきゃら・わくたまくん。

和倉温泉を発見したとされるシラサギが産んだタマゴだそうで、 カバンの中にある3つ子の温泉たまごは、嬉しくなるとみんなのところへ転がってゆき、キャッチすると幸せになれるらしいです。

もうこの説明だけで愛しみが深い。フォルムも愛せる。

 

 

④「わくたまくんパーク(緑地ひろば)」がフォトジェニック

 

画像引用:
https://www.wakura.or.jp/sightseeing/spot/item217/

  

こちらの「緑地ひろば」は、別名・わくたまくんパーク。

「公園にたくさん、わくたまくんモニュメントあるので素敵な写真とれるよー!!」とのことなので、わくたまくんファンは這ってでも行ってほしいです。

 

 

⑤温泉卵をつくれる

  

  

今回のお祭り会場となる和倉温泉では、実にさまざまな温泉コンテンツが楽しめるそうな。

その1つが、こちらの温泉卵づくり。

温泉街では多くのお店で生卵を買うことができ、「湯元の広場」で湧き上がっている源泉につけて、誰でもカンタンに温泉卵を手作りしちゃえます。

  

 

温泉卵を食べるぴとぅの卵たち

  

 

⑥温泉水を飲める

 

  

温泉を飲めます。わお。

むくみに効くらしいので飲みます。

 

 

⑦衣装を着たまま足湯&手湯ができる

  

手湯
足湯

 

なにこれ、どういう天国??

 

この足湯にもいろんな楽しみ方があるらしく、某女子曰く「総湯前の足湯に浸かる時に、近くの酒屋さんで塩サイダーを買って飲む!サイコーのバカンス気分になる!」とのことで、もうね絶対やる。

しかも、この足湯に浸かったまま他チームのパレード演舞も観れるそう。そんな贅沢で至福なよさこい鑑賞シチュエーション他にある……???

 

 

⑧演舞後すぐ温泉に入れる

 

 

さすが温泉街。

「演舞終わって審査発表までの間、すぐに温泉に入れました(´ω`)。 お風呂上がりに呑みながら聞いた受賞発表は、格別でしたね♪」

踊って踊って温泉入って酒を飲む。

それ以上の幸せってこの世にあるの??

 

 

⑨あったかいベンチがある

  

  

和倉温泉の源泉がある「弁天崎源泉公園」には、あったかいベンチ、通称『あったかベンチ』があるそうです。 これも温泉街ならではのホットスポット。

下に流れている温泉の熱でじんわりあったまったベンチは、一度座るとなかなか離れがたくなる心地よさだとか。たしかにお子たちの這いつくばり方がガチ。

 

 

⑩『花咲くいろは』のラッピング電車と写真が撮れた(去年の話)

 

 

能登半島は、アニメ『花咲くいろは』の聖地の1つ(らしい)。

昨年は、キャラクターがどどんと描かれたラッピング電車が走っていて、アニメのガチファンやにわかファンなメンバーたちが嬉々として撮影を楽しんだそうです。

今年はどうなっているのか分かりませんが、『花咲くいろは』が好きな方はぜひ能登に聖地巡礼しに行ってみてください。

 

 

⑪「ワイン食堂 ぷかぷか亭」が推せる

 

画像引用:ぷかぷか亭Facebookページ

 

こちらは、金沢から移住してきたご夫婦がオープンした、アットホームなワインのお店。

メンバーの既婚者パイセンが昨年旦那さまといらしたらしく、「能登牡蠣がでっかくて、美味しい‼️(私は食べれないけど、旦那が感動してた!)。ご主人シェフがコースで出してくれるお料理も、それに合わせてチョイスしてくるワインも美味しいです。ランチもお得‼️」と激押しされています。

「でっかい能登牡蠣」とか、もうその響きだけで美味しい。

 

お店情報:ワイン食堂 ぷかぷか亭

 

 

⑫「なまこや」が推せる

  

このわたいくら丼

 

能登の地元料理が味わえるお食事どころ。旬の食材にこだわった、手作りの「海のごちそう」がいただけるそうな。

ナマコの腸で作る珍味・このわたを使った「このわたいくら丼」が美味しかったという証言を得ています。

 

お店情報:なまこや

 

 

⑭「和倉昭和博物館とおもちゃ館」が楽しい

 

昭和っぽいグッズがいっぱい
メンバーの母が大好きらしい山口百恵

 

昭和30~40年代の風景を忠実に再現した、昔懐かしレトロな雰囲気を楽しめる文化施設「和倉昭和博物館とおもちゃ館」

  

ぴとぅでも先日、昭和の風景を忠実に再現したパロディムービー『PITWAYS ~3丁目の郷~』を製作しましたが、そこでまるまる使えるような昭和グッズが目白押しだったそうです。

 

40代男性たちがかつて熱狂したらしい「キン消し」

 

 

⑮「コスモアイル羽咋」が楽しい

 

 

「コスモアイル羽咋」は、UFO宇宙科学博物館。”UFO宇宙科学博物館”なんて、その響きだけで男たちのロマンハートが爆発しそうですよね、知らんけど。

ファミリーで遊びに行ったメンバー曰く「めちゃくちゃ本気な宇宙科学博物館。本気度はNASAに負けてないです。宇宙大好きな方にはおすすめ」とのことなので、宇宙大好きな方はぜひ行ってください。

 

 

⑰毎年新しい会場があってドキドキ楽しみ

 

 

こちらは昨年の新会場。

「毎年新しい会場が出てくるから、どんなとこかなってドキドキする☺️」とのことで、今年もまた新しい会場が爆誕しているそうです。ワクワクみがすごい。

  

  

昨年の新会場でのラブ

 

 

⑱能登のみなさんのそこはかとない温かさ

 

  

「周辺のお店や旅館がお手洗いを解放してくれてて、あったかいお祭りすぎる」

 

「去年、ぴとぅにずっとついて案内してくれたお母さま方が最高にやさしかった能登。ホテルからの移動が大変そうだからと朝から車だしてくれはったり、おすすめのお店を教えてくださったり、困ってることがあったらすぐにかけつけてくれて、あったかい幸せなおもてなしをいただきました!」 

 

「能登に滞在していた全時間、町からも人からもまた来てねと伝えてもらった大切な思い出」

 

「里帰りする気持ちでいます!」

   

 

 

  

  

 

ということで、「能登よさこい祭り」に里帰りして郷-Sato-踊ります

 

 

改めまして、明日から2日間「能登よさこい祭り」で演舞させていただきます。

 

今回は、『郷-Sato-』のパレード初披露。

こちとらすでにドキドキわくわく楽しみが過ぎて爆発しそうなので、ぜひたくさんの方に観に来てもらえたら嬉しいです。

 

☆能登よさこい祭り 夢源風人タイムテーブル☆

〇1日目(6月8日土曜日)

13:21 県道B

15:09 湯っ足り

16:54 本会場わくわく

18:56 総湯前

〇2日目(6月9日日曜日)

12:16 渡月橋前

13:20 県道通り

15:06 本会場わくわく

15:38 総湯前

  

 

ぴとぅメンバーたちが心待ちにしていた能登よさこい祭り。

 

たくさん踊って、パレードもして、お客さんたちと心通わせて、温泉入って、手湯して、足湯して、温泉卵つくって、食べて、お酒と温泉飲んで、能登ミルクジェラート食べて。

もう全力でめちゃくちゃ満喫する所存なので、明日参加される他チームさんやカメラマンさん、祭りにいらっしゃる全皆さんも、ご一緒にめちゃくちゃ楽しめたら嬉しいです。 

 

それでは、ぜひ能登でお会いしましょう。

  

 

むっちゃん

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。