練習日記2月6日

2月6日の練習会日記。



力の限り、たいがです!!


徒然なるままに書ければと思い連ねてゆく所存です。

今は昔…豊臣の時代。秀吉が築いたエレベーター付きの城、その名も大阪城。その真下に噴水公園での物語。

如月の或る日。寒さを呼び込む噴水の前に集いし三名の夢源風人の兵(つわもの)
名は鷹・花・虎という。
舞うは『花の虹』
己の色を咲かせながら、繋がり、空に大きく美しい虹を掛ける花たちの物語。

心を込め、何度も何度も舞う。

より美しく、より力強く。


21:00前…玉髪、現れる。舞いを見、感嘆の声上げる。


間もなく代表も現われて
『花の舞
いと美しき
笑顔かな』

と詠む。




そして解散!!




れんしゅうにっきbyたいが
2月 23rd, 2008 at 11:26 pm

。゚(゚ノ∀`゚)゚。
『花の舞いと美しき笑顔かな』
だってさ!!

笑顔がステキってやつでしょ!?

コメントする

nineteen + ten =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。