第49回高知よさこい祭り 2002年08月12日(月) (2002-08-12)

祭り何日か前から地方車制作の一員として、みんなと別で高知入り。

なにかしら問題勃発があって大変だったけれど、完成した時の喜びは計り知れないものがありました。

そして、あっという間に祭り当日。高知出身の私がまさか故郷に帰って、大阪のチームとして踊るなんて夢にも見ていませんでした。

でも凄く新鮮だった。

今までTV中継やその場で見ていた観客側だったのに、踊ることができて本望。

気持ち良く汗を流し、観客の壁の間をぬって踊る最高の快感が今も忘れられません。

また参加したいと思えるほど、テンション上がりっぱなしの最高な祭りでした。

(みかちん)


桂浜の龍馬はイメージの10倍はデカい!!

(ヒゲ)


めっちゃ暑くて…、めっちゃ汗かいて…、雨も降って…、ほんでも風がすっごく気持ち良かった!

で、いっぱい踊って打ち上げ!めっちゃ爽快で楽しかった♪

(やまちゃん)


結局目標の参加人数には至らなかったり、前日夜までホテルで衣装にかかっていた自分の不甲斐なさには落ち込んだものの、たくさんの方々に助けていただき、メンバーの皆と力をあわせここまでやってこれたことに感無量でした。

特に一日目夜の追手筋会場・二日目の追手筋・帯屋町筋商店街会場では臨時でスタッフをして下さった方々のおかげでメンバー全員で踊りきることができ、1年間夢源風人で頑張ってきたことがむくわれた気持ちで一杯でした。

こんなにたくさんの嬉し涙を流せた経験は生まれて初めてでした!

(まゆりん)


12日。

帰りはもんのすごく寂しかった!

今までのサイコーの時間が思い出になるって考えただけで、帰りたくなくてしょうがなかったです。

2日間地方車の乗り降りで(設計上、窓からの乗り降りの為) お尻から膝まですっごい青アザができてました(>_<)

あ~、楽しかったなぁ(*^_^*)

何でも一生懸命になるって、すっごい思い出が出来るってことなんだと知りました。

(ホリケイコ)

yosakoi-festival_2002-08-12_0

コメントする

11 + fourteen =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。