大風流2001(2001/12/02)

京都の市役所前にて開催された大風流に特選こいや丼として参加しました。

夢源風人からはこれまでの祭りで一番参加人数も多いイベントとなり、メンバーの多くが祭りの楽しさを実感できた良い機会にもなったと思います。

近畿圏以外にも中部地方等のチームの方々が参加されていたので様々な演舞を拝見することができ、非常に勉強にもなりました。

我々の演舞は特選こいや丼としての「こいやにこいや」。

メンバーの中には踊りを知らない者もいたものの会場到着後、いただいたお弁当を食べてから特選こいや丼の方達に踊りの指導をしていただき、全員が楽しく踊りきることができました。

観客席と至近距離である舞台での演舞は緊張はしたものの、とても楽しく踊ることができました。

舞台での各チーム演舞後には会場近くにある鴨川の河原にて参加チーム総動員での総踊りもあり、大盛り上がりとなりました。

12月の寒空の下、こいや丼の衣裳であるこいやTシャツ一枚で踊りつづけ、いつの間にか温かくなるほど楽しいイベントでした。

他チームの踊りや総踊りをさんざん踊った後、更に会場に戻り再び全員で総踊り。

すでに日も暮れた中、会場には照明がつけられ、とても楽しい雰囲気のおかげでほとんど総踊りを知らないものの様々な総踊りを踊りきり、フィナーレを迎えることができました。

ベント後には特選こいや丼として参加されたメンバーにて打ち上げもあり、たくさんの方達と交流することもでき、非常に楽しいイベントでした。

(まゆりん)

festival_2001_12_02

コメントする

four × 5 =

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。