Tag: バサカニ

真冬の岐阜で怒涛のコスプレ。今週開催のダンスイベント「バサカニ」とは??

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

10月の「安濃津よさこい」以来お祭りで踊れておらず、この期間は練習もオフ、よって日に日に目の輝きが死滅しています。

 

 

「今年も、、、あの冬のカーニバルに行きましょうっっ!!

岐阜瑞浪バサラカーニバル、通称バサカニに、今年も参加しようと思います!!」

 

今年9月、ちょっとアゲなチーム連絡がきました。

 

12月16日、岐阜瑞浪バサラカーニバル。通称バサカニ。

今年からチームに入った私には初めて耳にするイベント名です。かつ、普段参加しているイベントは「〇〇よさこい」「△△祭り」という名称がほとんど。ここにきてカーニバル。

 

どんなイベントなんだろうと、過去の”バサカニ”写真をチームメイトに見せてもらったところ

 

 

 

 

 

 

わたしの知り得るよさこいイベントでないことは分かりました。

 

 

ので、「瑞浪バサラカーニバル」について調べました。

 

 

バサカニの舞台は、岐阜県にある小さくのどかな地域・瑞浪市。

こちらの駅周辺や各通りを歩行者天国にして、各地でダンスが繰り広げられます。熱気がすごいそうな。

 

バサカニの特徴をざっくり挙げると……

 

参加チーム数が多い

バサカニには、全国各地から約300チームが参加しにきます。人数にして約1万人以上。

チーム数だけならもはや「高知よさこい祭り」に劣らない規模感です。そりゃ熱気もすごそう。

 

とはいえ寒い

12月だもんね。

昨年のお祭り当日、朝の気温は0度だったそうです。

 

そしてコスプレ

「バサカニといえばコスプレ」みたいな記事がめっちゃありました。

なおバサカニのルールに「コスプレ」はないそうです。なぜこうなった。

 

バサカニでは、各種チームの各種コスプレが楽しめます。そのクオリティは年々上がっているそうで、コスプレ目当ての観客さんもいるようです。コミケか。

ぴとぅも例にもれず毎年コスプレをしており、昨年は「むげんうみぴとぅ」というテーマで、リトルマーメイドのコスプレとオリジナル演舞を披露しました。

 

(ぴとぅのアリエルが天使なので見てください)

 

 

バサカニ、今年の見どころチームは?(勝手に決めた)

各チーム、コスプレをしたりしなかったり、馴染みの演舞だったりバサカニ用ダンスだったりといろんなパフォーマンスを楽しめるらしいバサカニ。

ツイッターを巡回し、特に気になるチームを3つピックアップしてみました。

 

①元やいろさん

(このツイート好きすぎてスクショした)

 

バサカニ前日の12月15日に、いよいよ解散となる「やいろ」さん。

解散翌日に「元やいろ」として踊るそうです。ウケる。絶対みんな観るじゃん。

 

 

②YOSA BOYSさん

 

 

この光景が最高すぎて視力あがりそう。

皆さんいい身体してやがる。ボッボッボボッボボ、ボーイズ。

 

こちらは昨年バサカニ後のツイートを拝借したのですが、昔懐かし『WATER BOYS』を思い出させてくれますね。あの頃の小池徹平が大好きだったな。

これが推定摂氏7℃のなかで行われたと思うと趣深いです。真冬の大青春。

 


今年も気合い充分、計43回のバサカニ練をされたようです。

体もバキバキらしく、こちらも心臓ドキドキ。すでにときめきが止まりません。

 

 

③そして夢源風娘。

だって自チームだもん。

 

 

もう「娘。」と聞いただけでテンアゲ。どうも辻加護世代です。

 

そんなわけで、今年のぴとぅバサカニは「夢源風娘。」

上記衣装から曲とダンスの想像がついたあなたは世代です。今度いっしょに飲もうな。

 

あと、先月踊り納めた「ココロ咲ク夏」もいつもとは違った衣装で踊ります。

観てもらえたら嬉しいです。スケジュールはこちら。

 

 

踊るみなさん、観るみなさん。

ぜひ全力でバサカニ楽しんできてください。

こんなにワクワク書いたけど、実は行けない私です。

 

むっちゃん

 

追伸:

12月23日は新曲体験会です。

「申込期限過ぎていますが…」と心配して連絡してくれる方がいますが、体験会はギリギリでも参加OKなので、ちょっとでも迷ったらぜひ一度連絡ください。150%歓迎します。(交流会=飲み会はお店の都合と要相談)

 

バサカニ踊ってきました!!!

今年最後のお祭り騒ぎ、無事に終了です!!!

一年間ありがとうございました!!

今からあんかけカツ丼行ってきまーす(๑´ڡ`๑)

image

バサカニでは10時35分に上本町会場へ!

あしたはバサカニです。今年最後のお祭りさわぎ、ゆるく楽しんでまいります!

お時間ある方、10:35 上本町会場にお越しくださいませっ!

多分明日の参加者の3割がお世話になるであろうお店笑↓

image

バサカニ 2008/12/14

なお
》日曜は雨、なんて誰が言ってたんでしょう?やっぱり晴れ女であることを確証した日でもあります。とても暖かくて日も照ってて、調度いぃ感じの天気。2年ぶりの瑞浪の記憶しかなぃけど、コンビニの位置が変わってたり、駅前広場がとても広くなってたりで驚きました。現地で皆と合流し、10時50分からいざ演舞♪学生服、トナカイ帽、ホストにキャバ嬢、寿司屋の店員、ナース、ドナルドマクドナルド、カーネルおじさんなどなど色んな制服で踊らせていただきました。誰かわからなぃくらぃに仮装している皆との再会、そして次に会った時に誰かわかるのか不安な人たちとの新しい出会い。バサカニの雰囲気が好きで~す♪
えづれん
》明-saya-、よっしゃこい、宴屋、浪花乱風、いろんなチームの子達と一緒に踊ることができたし、みんなの制服姿が見れたし、いろんなチームさんの演舞を観ることができて、とても楽しかったです♪
街中が、ありとあらゆるコスプレの人で溢れて、他のお祭りとは違った『面白さ』があって、そこがバサカニの魅力だと感じました!
なべこ
》バサカニ初めて参加しました。なんだか不思議なお祭りでした。そして初めてメダルゲット♪思い出に残る一日になりました。
ぶんちゃん
》学生時代以来の瑞浪、さらに冬に行くのは初めてということで二日酔いではあったけどとても楽しかった!総踊りも初めて聞くものが多かったけどノリのよい曲が多くて最高!最後の総踊りは居合わせた踊り子はもちろん市民のみなさんがいっしょに自然に踊り、盛り上がっているのを感じて、瑞浪の温かさ、熱さを改めて感じた1日でした。
きっしー
》昨日のバサカニには初めて参加したけど、いつもとはまた違う自由さがあり、踊りの新たな一面が見れてよかったです。
ゆ-り
》みんなのテーマへの裏切り感動したお祭りでしたヾ(´▽`)ノ笑
来年は今回来れなかったメンバーとも踊れたらいいなぁ☆
サチ
》バサカニ楽しかったですっ
あきべー
》二つのチームで参加♪めちゃたのしかったですよー
P1030036.jpg
P1030058.jpg
P1030099.jpg

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
真冬の岐阜で怒涛のコスプレ。今週開催のダンスイベント「バサカニ」とは??

 

夢源風人(ぴとぅ)ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

10月の「安濃津よさこい」以来お祭りで踊れておらず、この期間は練習もオフ、よって日に日に目の輝きが死滅しています。

 

 

「今年も、、、あの冬のカーニバルに行きましょうっっ!!

岐阜瑞浪バサラカーニバル、通称バサカニに、今年も参加しようと思います!!」

 

今年9月、ちょっとアゲなチーム連絡がきました。

 

12月16日、岐阜瑞浪バサラカーニバル。通称バサカニ。

今年からチームに入った私には初めて耳にするイベント名です。かつ、普段参加しているイベントは「〇〇よさこい」「△△祭り」という名称がほとんど。ここにきてカーニバル。

 

どんなイベントなんだろうと、過去の”バサカニ”写真をチームメイトに見せてもらったところ

 

 

 

 

 

 

わたしの知り得るよさこいイベントでないことは分かりました。

 

 

ので、「瑞浪バサラカーニバル」について調べました。

 

 

バサカニの舞台は、岐阜県にある小さくのどかな地域・瑞浪市。

こちらの駅周辺や各通りを歩行者天国にして、各地でダンスが繰り広げられます。熱気がすごいそうな。

 

バサカニの特徴をざっくり挙げると……

 

参加チーム数が多い

バサカニには、全国各地から約300チームが参加しにきます。人数にして約1万人以上。

チーム数だけならもはや「高知よさこい祭り」に劣らない規模感です。そりゃ熱気もすごそう。

 

とはいえ寒い

12月だもんね。

昨年のお祭り当日、朝の気温は0度だったそうです。

 

そしてコスプレ

「バサカニといえばコスプレ」みたいな記事がめっちゃありました。

なおバサカニのルールに「コスプレ」はないそうです。なぜこうなった。

 

バサカニでは、各種チームの各種コスプレが楽しめます。そのクオリティは年々上がっているそうで、コスプレ目当ての観客さんもいるようです。コミケか。

ぴとぅも例にもれず毎年コスプレをしており、昨年は「むげんうみぴとぅ」というテーマで、リトルマーメイドのコスプレとオリジナル演舞を披露しました。

 

(ぴとぅのアリエルが天使なので見てください)

 

 

バサカニ、今年の見どころチームは?(勝手に決めた)

各チーム、コスプレをしたりしなかったり、馴染みの演舞だったりバサカニ用ダンスだったりといろんなパフォーマンスを楽しめるらしいバサカニ。

ツイッターを巡回し、特に気になるチームを3つピックアップしてみました。

 

①元やいろさん

(このツイート好きすぎてスクショした)

 

バサカニ前日の12月15日に、いよいよ解散となる「やいろ」さん。

解散翌日に「元やいろ」として踊るそうです。ウケる。絶対みんな観るじゃん。

 

 

②YOSA BOYSさん

 

 

この光景が最高すぎて視力あがりそう。

皆さんいい身体してやがる。ボッボッボボッボボ、ボーイズ。

 

こちらは昨年バサカニ後のツイートを拝借したのですが、昔懐かし『WATER BOYS』を思い出させてくれますね。あの頃の小池徹平が大好きだったな。

これが推定摂氏7℃のなかで行われたと思うと趣深いです。真冬の大青春。

 


今年も気合い充分、計43回のバサカニ練をされたようです。

体もバキバキらしく、こちらも心臓ドキドキ。すでにときめきが止まりません。

 

 

③そして夢源風娘。

だって自チームだもん。

 

 

もう「娘。」と聞いただけでテンアゲ。どうも辻加護世代です。

 

そんなわけで、今年のぴとぅバサカニは「夢源風娘。」

上記衣装から曲とダンスの想像がついたあなたは世代です。今度いっしょに飲もうな。

 

あと、先月踊り納めた「ココロ咲ク夏」もいつもとは違った衣装で踊ります。

観てもらえたら嬉しいです。スケジュールはこちら。

 

 

踊るみなさん、観るみなさん。

ぜひ全力でバサカニ楽しんできてください。

こんなにワクワク書いたけど、実は行けない私です。

 

むっちゃん

 

追伸:

12月23日は新曲体験会です。

「申込期限過ぎていますが…」と心配して連絡してくれる方がいますが、体験会はギリギリでも参加OKなので、ちょっとでも迷ったらぜひ一度連絡ください。150%歓迎します。(交流会=飲み会はお店の都合と要相談)