Tag: よさこいチーム

メンバーの人数・男女比・平均年齢・etc、データで分かる夢源風人。

 

夢源風人(むげんかじぴとぅ)のブログをご覧の皆さま、こんにちは。

広報・ブログ担当のむっちゃんです。

 

ぴとぅでは、メンバー絶賛募集中です。

ですが、いきなり「夢源風人です、ぜひ入ってください」と言われても「真崎です、ぜひ結婚してください」くらい唐突すぎてちょっと怖いですよね。お前誰だよってね。なお真崎はわたしです。

 

なので、まずはぴとぅがどんな特徴を持ったチームか少しでも知っていただくために

 

・人数

・男女比

・年齢層

・平均年齢

・居住地

・ぴとぅを知ったきっかけ

 

という「基本的なチームデータ」を、本記事でお届けします。

ぜひお見合い(見学・入会)の検討材料にしてもらえたら幸いです。

以下は2018年11月15日現在のデータです。これからメンバーの入れ替わり期になるため数値は少し変動していきますが、「大体こんな感じか~」と参考にしてもらえれば幸いです。

 

登録メンバー数

ぴとぅメンバーは計140人。

大阪・関西ではかなり大所帯のチームになります。

登録者のうち「今年ぴとぅに入った人」はざっくり30人強です。同期が多いのは心強いもので、自分だけ新参者のメンタルアウェイになる心配はあまりありません。

 

踊り子は120人で、このうち100人弱が昨年の高知よさこい祭りに参加しました。

 

踊り子のなかにも踊ってない人がいます。

まずは、MC。

踊り子が踊っている横や上で「よっ!」「はっ!」「よっちょれ!」などとマイクで煽ってくれます。

 

そして、フラフ師。演舞中にチームの旗(フラフ)を振ってくれる人です。

(ぴとぅでは、喋るともったいないタイプのイケメンがフラフふってます)

 

「スタッフ」は、写真や動画の撮影、練習会&お祭り(給水・貴重品管理など)のサポートをお願いしている方たちです。

遠方から登録してくれているスタッフもいて、遠征時には地元スタッフにフォローしていただくこともあります。

 

高知よさこい祭りでは、踊る前にスタッフさんから必ず「ひと舐めすると疲れが取れて気分がハイになる白い粉(塩・合法)」をもらいました。

灼熱の高知3日間を体力に危うさしかないわたしが乗り切れたのは、完全にスタッフさんのおかげです。

 

男女比

男女比は、キレイに「男子:女子=1:2」となりました。

 

ぴとぅに限らず、よさこいプレイヤーには女子のほうが多い所感です。

「男子の肩身が狭いのでは……??」と心配される方がいるかもしれませんが、たぶん大丈夫だと思います。たぶん。ねえ男子。大丈夫だよね。ちょっと男子~~!

 

ちなみに、ぴとぅは過去に

となったくらい、今もなお男子を欲しています。

男子の皆さんは、女子にしり込みせず遠慮なく来てください。よさこい女子は全員マリアです。

 

(※もちろん女子も大大大歓迎です)

 

メンバー年齢層

見ての通り、ぴとぅは20~30代が約8割を占めています。比較的「若手社会人の多いチーム」だと思ってください。

 

ただ、下は10歳&上は63歳、年齢層は幅広いです。

お祭りでよさこいに惚れて連絡をくれる高校生もいれば、「何かしてみてくなって」と60手前で加入してくれた人もいます。

60歳前後までなら今のところ各世代にチラホラ仲間がいますので、「自分の歳で入っても大丈夫かなぁ……」という不安はナシで大丈夫です。

※年齢制限は「小学生~上限なし」

 

ちなみに、メンバーの平均年齢は

です。

わたしは29.17歳、どうも若手です。

 

メンバーの居住地

大阪在住のメンバーがぶっちぎりで多いです。

 

京阪神エリアが9割を占めつつ、遠方メンバーもチラホラ。

「その他」のメンバーは、三重、福井、滋賀、広島、東京、埼玉、栃木在住。ぴとぅ代表も「その他(三重)」です。

なので、遠方の方でも興味があったら連絡ください。

 

チームに入った経緯(2017~2018新人さんの一例)

「既存メンバーから紹介されて来た」という方が、新人の中ではいちばん多いです。

 

また「インターネットで見つけた」のなかには、「大阪 よさこい」で検索して発見してくれた人や、ツイッターを見てくれた人がいます。

ホームページはもちろんツイッターも一生懸命やっていますので、フォローされたら嬉しくて今後より一層ツイッターに張り付きます。

 

お祭りを見て惹かれた、嬉しいです。

昨年の高知よさこい(帯屋町商店街)での演舞を貼るので、よかったら惹かれてください。

 

 

ところで12月23日は新曲体験会です

少しぴとぅの得体が知れたところでプロポーズです。いっしょに踊りましょう。

 

 

今回のぴとぅデータを見てもらって分かる通り

「関西圏じゃないと参加できない」

「〇歳以上はお呼びじゃない」

「男子禁制、悪・即・斬」

みたいなことは一切ありません。少しでも興味を持ってもらえた各種皆さん全員に来ていただきたいです。

すでに参加希望の連絡はチラホラいただいているので「ぼっち体験」になることはありません。

 

今回お伝えしたデータ以外にも、もしぴとぅに関して知りたいこと・体験会に関する質問などがあったらいつでもご連絡ください。

皆さんの興味関心見学入会が心からの歓びです。

 

むっちゃん

よさこいチームのHPをSSL対応したお話し

ブログって書きはじめるとしばらく「書くぞー!」って気持ちだけ先回りするよね。 笑

リハビリがてら得意なネタを挟んでいきます。

注意)HP担当者以外には全くためにならないお話しです。でも少数のコアな応援の声も聞くので懲りずにこの手のネタを投稿します。

というわけでSSLのお話しです。

SSL対応の危機感

まずSSL対応しなきゃって思ったのは、以下の記事が発端でした。

※情報元サイトに飛びます

要するにこれからGoogle検索ではSSL化されたページを優遇措置するから、できればSSLにした方がいいんじゃない?(にこっ)というものです。ぴとぅはネットで探して来てくれている新規メンバーさんも多いため、HPの検索順位が落ちると問い合わせ数にも影響しかねないため、SSLしていないデメリットがかなり危惧されるようになってきました。

なので、有無を言わさずSSL対応の波がきていたわけです。ざっぱーん。

でもSSLってなに?

SSL(Secure Sockets Layer)というWebの暗号化技術の1つです。銀行のオンライン決済とかは全て、SSLで守られた通信をしているため、「安全」と言われています。
また、SSLで保護されたWebページは「HTTPS」でアドレスが表記されるようになります。なのでぴとぅの今のサイトアドレスは「https://pitwu.com」です。
個人や小規模団体でも導入出来るのですが、諸々の事情があり対応していないサイトまたは大事なところだけ(例えば個人情報の飛びかうお問い合わせフォームなど)SSL対応しているサイトが多かったのです。
大変に感じた点を実際に2つ紹介します。

有料。そして値段設定がわからない

そうなんです。基本的に有料なんです。ぴとぅはさくらサーバーと契約をしているのですが、まずはさくらのSSLのお値段表を見てみましょう。

※情報元サイトに飛びます

「金額に幅がありすぎ!!!何が違うのだ!?」っていうのが率直な印象でした。
1個以外高すぎて、ちょっとうちの会計を説得できる気がしません。ええ全く。なんせ本人が性能の違いを分かっていないので高いのは説得力が全く出ないんです。
僕としては「Googleさんにこれからも懇意にしてもらいたいからSSL対応という看板がほしい!」だけでした。なので、SSLの松竹梅で金額が違っても、現状は候補にもあがりませんでした。(一応違いは調べた上でね)
まあそれでもとりあえず一番お安いRapidSSLで見通しをたてました。しかし次の問題。

設定がめんどくさい(気がした)

はい、設定がわかりません。SSLとはいわゆる暗号技術です。なので暗号化する手順とか、色々あるんじゃねー?とか思っていたら一向に手が動きません。
あまりにも手が動かなかったため、メンバーに丸投げして実装してもらうことになりました。これが一番正しい選択でした。ほんとうにありがたかった!
そして無事にSSL化の検討が緩やかに進み、そのうちするかーと思っていた訳だけど次の衝撃がぴとぅを(というか僕を)襲います。

GoogleさんがSSL対応していないサイトに本気出してきた

この記事です。(グーグル、HTTPページへの警告表示を強化へ–10月リリース予定の「Chrome 62」から)

Google謹製のブラウザー「Chrome」ではSSLに対応していないサイトを「保護されていません」と表示されることが確実となりました。 これは今後のぴとぅサイトの信頼性に直結する話です。

だって、

ぴとぅのサイトを開いたら「このサイトは保護されていません。開きますか?」とか表示されることも今後ありえるわけです。あまり開きたいと思いませんよね。僕は一回手が止まります。(その後多分開くけど)

なので可及的速やかにぴとぅのサイトをSSL化が必要となり、無事に今週SSL対応が完了しました。

これからはぴとぅのサイトは「https://pitwu.com」として生きていきます。

普段目には見えない細かい点ですが、今回のドタバタ劇をまとめさせていただきました。これからもぴとぅとWebサイトをよろしくおねがいします!

余談

http://ptiwu.com/matsuri/ のSSL化はどうするかって?そんなのは知らないです。笑

検索順位は逆に上がらないで欲しいし、すぐにちゃんとしたサイトの方にリダイレクトするので問題ない!

参考→【制作秘話?】うちわを作ったもののやらかしたおはなし。

 

ドメインを変えたら検索サイトに連絡しましょう&よさこいチームのリンク集の紹介

昨日のDMB記事なかなか好調でした。

今日は打って変わってホームページそのもののお話です。
先月ぴとぅは「pitwu.com」のドメインを取得しました。しかし今も「pitwu.com」でもアクセスは出来るんです。
なので、リンクしてもらっている先や検索サイトからアクセスができないってことは無いんですが、変更の連絡はしておいたほうが何かとお得です。

検索サイトに変更を伝えるメリット

検索サイトに変更を伝えるメリットは以下の3点が考えられます。

①検索結果で正しい表示順に反映されやすい

GoogleやYahoo!なんかの検索サイト「夢源風人」のサイトのアドレスは「pitwu.com」だよ!情報を持っていています。この情報を早めに更新しておかないと、ググったときの結果で上位に表れにくい可能性があるのです。

②サイト管理に役立つ

ぴとぅのホームページにはアクセス解析を仕込んで人気のある記事などをチェックしているんですが、アクセス解析では下の2つは別物扱いです。(もちろん同じ記事で同じ内容なんですが)

  • //pitwu.com/今日の記事.html
  • //pitwu.com/今日の記事.html

これだと、ホームページを見に来てくれた人の情報をちゃんと把握しきれないのです。

③なんかヤダ

SnapCrab_NoName_2015-5-13_23-6-40_No-00

これが一番おおきいかも笑。上の画像はYahoo!の登録サイトのスクリーンショットです。せっかくpitwu.comを取得したのに!変わっていない!!って悲しい思いになっちゃうとモチベーションがさがっちゃうのでとても大事ですw

よさこいチームリンク集(外部サイト)を紹介します

上に書いたようにな理由でGoogleやYahoo!などにURL変更のお願いをしました。それとも一個、よさこいチームをまとめてリンク集にしてくれているサイトさんにも変更の連絡をしたのですが、とっても丁寧な返事をいただけたのでご紹介します♪

SnapCrab_NoName_2015-5-13_23-14-18_No-00AHよさこいチームリンク集 さま

日本中のよさこいチームを地域別にまとめてくれています。自分の住んでいる地方でよさこいチームをお探しの方、活用してみてはいかがでしょうか^^

あっ、夢源風人(むげんかじぴとぅ)は大阪が拠点ですが全国どこからでも参加が可能なよさこいチームなので、高知よさこい祭り、こいや祭りに興味のある方はぜひフォームよりお問い合わせください!!!

メンバー募集特集 / 男の子も欲しいんです!よさこいチームはどうやって男の子の踊り子さんをGETしているの?

れっつよさこい!れっつよさこい!!れっつよさこい!!!!

今日から数日に渡りメンバー募集を画像で訴えかけていこうと思います!

まずは今のぴとぅの最大の問題、、、、それは、男の子がすくなーい!

 

ぴとぅは今切実に男の子の踊り子さんを募集しています!!もちろん女の子の踊り子さんも歓迎してますよ!

でも、切実に男の子の踊り子が少ないんです。最近の動画を見てもらえれば、男女比2:8くらいなのがわかってもらえると思います。

 

lets-kiminide

 

元々よさこいの踊り子人口は女性の方が多いので、女性が多くなるのはある意味自然なのですが、、、ぴとぅとしては男女どちらも楽しめる振付と衣装にしているので、いろんな人に知ってほしい!参加して欲しい!一緒に踊ろうよ!!と思っています!ぴとぅに興味を持ってくれたら、まずは練習会見学から!!!ぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください!!

それではギャラリーをお楽しみください^^

 

P.S.ちなみに今回の画像の方はメンバーではなく、ロイヤリティフリーの画像サイトからお借りしました。練習会に来ても彼女にはあえません笑

 

夢源風人のメンバーになりませんか

夢源風人では一緒に年間活動をしてくれるメンバーを募集しています!あなたの手が、みんなの笑顔と演舞を作り出す!興味がある方、未経験でもOK!初心者だけど・・・なんて関係ありません!一緒に楽しく活動しませんか? 夢源風人の活動に興味を持っていただけましたら、ぜひフォームよりお問い合わせください!あっつい夏をご用意して、お待ちしてます!

踊り子

高知よさこいに出たい!こいや祭りに出たい!地元のお祭りで踊りたい!体を動かしながら新しい趣味をはじめてみたい!などなど、理由は様々ですが私達と一緒に踊りませんか?
  • 年齢構成:5歳から60代まで幅広い踊り子がいます。平均年齢は20代後半くらいです。中高生以下の参加については一度ご相談ください
  • 活動場所:大阪市中心。※東京を始めとした各地にもメンバーがいてそれぞれの事情に合わせた参加をしています

 

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。