ブログ* もろもろ

メッセージby赤澤

11日の水曜から振り付け師さん登場(加古川から来てくれる!)で本格的に練習再開予定です。

はじめのうちは人数少ないと思うけど、続けてりゃなんとかなる。
第2期がはじまって半年以上、やっとこさ今期掲げてたピリッと踊るチームへ向けてスタートやね。

「よさこい祭りに参加するチームはプロじゃないが、全くの素人でもない。だから練習が欠かせない。見ててやりたいと思う祭り、がんばったらできそうな祭り、だからよさこい祭りは続いてきた。プロの踊りはできそうにない、練習していない踊りには魅力がない。その間の微妙なラインがいいんや。応援したい。・・・・・」

ちょっと前、高知のよさこい祭りを創っている方からこんな電話をもらった。
身に沁みた。

いろいろ考えてアワアワしたけど、みんなの協力あって今年も高知のよさこい祭りとこいや祭りに参加できるとこまで来れやした。ありがとう!

今だに100人をあきらめていない赤澤より

*メンバーなら誰でもメッセージ投稿OKっす!

第50回よさこい祭り

夢源風人では、8月9日~12日の3泊4日で高知の「よさこい祭り」に参加する方を募集しています!

*6月11日より練習開始予定。

詳細は随時このメッセージを利用してお知らせ致します。
お問い合わせはmugenkajipitwu@hotmail.comまで。

ホームページ

リニューアル!
掲示板に足跡残してね。

イラク攻撃から一年・・・

イラク攻撃から1年が経過しました。

日本は戦争がもっと身近なことにならないと気づかないのかな?

劣化ウラン弾による被爆者は今もなお増え続けているそうです。

思い出してみよう 9・11を。

想像してみよう 自分が被爆することを。

考えてみよう 戦争とは何か?

どうしていいかわからないかもしれない。

でも、考えないよりはいいと思う。きっと。

平和のアンテナができるから。

夢源風人の踊りが笑顔を増やせますように・・・

地方班、高知へ前入り 2002年08月06日(火) (2002-08-06)

大阪である程度準備をし、材料を全部積んで高知へ出発!

高知出身メンバーのおっちゃんの工場で地方車を制作できることになっていた。

ここでは、部品を組み合わせたり、トラックに骨組みを作ったりする。

ただでさえ時間がないのに、雨が降ってなかなか作業がはかどらず、ほんま時間との勝負やった。

モロい部分には、工場の人が補強金具を手作りしてくれたりもした。

前夜祭がはじまる頃、地方班はジュエルサウンドのトラックと合流。

次は音響を積み込む作業に入る。

発電機やスピーカーを積み、照明を配置。

最後に夢源風人のロゴを取り付けて、9日深夜どうにか間に合った。

マジ疲れたけど気持ちよかった。

めちゃ眠いのに地方車を眺めてた。

でもやっぱしんどかったから寝た。

(あかちゃん)

jikatasha_2002-08-06_0

jikatasha_2002-08-06_1

jikatasha_2002-08-06_2

jikatasha_2002-08-06_3

jikatasha_2002-08-06_4

jikatasha_2002-08-06_5

jikatasha_2002-08-06_6

地方車制作開始 (2002/07/20)

地方車。

高知のよさこい祭りには必需品である。

何をどうはじめていいやらわからんまま手探りで制作開始!

普段やらんことができるのも祭りのいいところ。

(あかちゃん)

jikatasha_2002-07-20_0

jikatasha_2002-07-20_1

jikatasha_2002-07-20_2

jikatasha_2002-07-20_3

jikatasha_2002-07-20_4

jikatasha_2002-07-20_5

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。