ブログ* お祭り・イベント

こいや春の陣(2002/04/07)

もう一年以上前のイベントなんで詳しくは覚えてないですけど、本物の鎧を実際に着れたり、お侍さんがいたり、人を乗せた山車(?)を轢けたり、お茶を配ったりという貴重な体験が出来ました☆

 

んで、最後踊る時にはそのイベントのスタッフの人とも仲良くなれて一緒に踊ることもできた、一石二鳥も三鳥もできた楽しいイベントでした♪

(ゆき)


謎の鎧武者がウヨウヨしてた。

カニ武者と記念写真を撮った。

(ヒゲ)

第2回浜松よさこい祭り(2002/03/21~22)

2002年3月。

この頃はまだ夢源風人にはチーム曲がなかったので、約一ヵ月前に参加した雪祭りで知り合った名前のよく似たお友達「夢道源人」にまぜてもらって第二回浜松よさこい祭りに出場しました。 演舞曲は「白い空」、風人からは4人の参加。

たまたま大阪に来ていた夢道源人のメンバーの方に教えてもらったことから始まり、振りビデオを見ながら当日までの二週間、ほぼ毎日練習しました。

初めての衣裳づくりも経験しました。

うまく踊れるか不安を感じたまま本番へ突入!

鳴子を落としたり自分達が覚えてきたことと違う振りもあり始めのうちは戸惑いながらも、演舞を重ねるごとに不安はなくなり楽しんで踊れるようになりました。

各チームが演舞するお祭りに参加したのは初めてだったけど、これがあとにつながるいい経験になったのじゃないかなと思います。

参加させてくれた夢道源人の方々ありがとう。

(なかもっち)


個人的に初めての静岡県で、初めて他チームで踊るという初めてだらけのお祭りでした。

しかも、行くと確定したのも一週間前くらいだったから、本当にまだ全然フリを覚えられてない状態で、本番必死に周りに追いつこうとあがいて必死でした(笑)

でもこの祭りが今大好きな源人の皆と交流を始めるきっかけになったので、今思うととても思い出深いお祭りでした☆

(ゆき)


遊びに行きました。

浜松の上うな重は大変おいしゅうございました。

(ヒゲ)

淀川区民文化の集い(2002/03/09)

行こうとしたものの途中で迷子になり、十三の武田薬品工場の中をさまよいました。

(ヒゲ)

札幌雪祭り(2002/02/09~11)

一日目

フェリーに揺られること36(?)時間!!

フェリーの中では甲板で踊ったり「はないちもんめ」や「だ~るまさんがこ~ろんだ」

で名古屋のチームとも仲良くなったよ。

やと到着したら北海道の学生約100人の南中ソーランでお出迎え。

夜は北海道大学「縁」の演舞を見学してホームステイ。

ホントすごい迫力で感動した。

二日目

この日のメインイベント雪中ラグビー!!

人数の多いチームは途中でメンバー交代。

出番待ちの間、一人淋しく雪だるまを作る”みっすぃ~”でありました。

三日目

札幌3Daysも最終日。

ほんとに最初から最後まで踊りっぱなし。

体育館で北人ハウス&南中ソーラン講習会。

そして夜はいよいよ200人での演舞!!

雪?氷?のステージは滑りまくり・・・

ビール園でジンギスカン食べながら、ここでも踊ってました。

イベント盛りだくさんで楽しい3日間でした。

(なかもっち)

event_2002-02-09-11_0 event_2002-02-09-11_1 event_2002-02-09-11_2 event_2002-02-09-11_3 event_2002-02-09-11_4

アートフェスタin鶴見(2002/02/03)

鶴見区民ホールにて行われたアートフェスタに特選こいや丼のメンバーとして参加させていただきました。

演目が「南中ソーラン」と「こいやの舞」とその他「こいやにこいや」や総踊りということで、ほとんどの夢源風人のメンバーが「こいやの舞」を踊れない為、当日まで練習を繰り返しました。

当日、午前中の演舞では「こいやの舞」と「南中ソーラン」の2曲をメンバーが2組に分かれてそれぞれ踊り、午後の演舞では全員で「こいやにこいや」と、「花まつり」、「おぶおぶ」、「うらじゃ」やその他いくつかの総踊りを踊りました。

他の演目で出演されていた子供達も何人か一緒になって踊ってくれていました。

小さい子供が一緒に手をつないで見よう見真似で踊ってくれたのが凄く嬉しかったです。観客の方達は照れ臭いのかなかなか一緒に踊ってくれなかったものの、踊り子達は大いに盛り上がり、私も楽しく参加することができました。

イベント終了後には参加していた夢源風人のメンバーで集まり、今後のチームの活動について話し合いをしました。

今回のようにこいや丼としてイベントに参加することも楽しいのですが、やはり早く我々自身の曲と踊りで参加したいと誰もが強く思ったのではないかと思います。

(まゆりん)

event_2002-02-03

福井県大野市成人式(2002/01/13)

福井県大野市成人式福井県大野市の成人式のゲストとして特選こいや丼が遠征に行くということで、夢源風人からも8名のメンバーがこいや丼の一員として一緒に参加させていただきました。

演舞は「こいやにこいや」、「こいやの舞」、「南中ソーラン」、「北人」。

その内、「こいやの舞」は我々にはまだ踊れなかった為、他の3曲だけ参加させていただくことになりました…。

夢源風人のメンバーのうち2人は今回のイベントが初参加ということで、全く踊りを知りませんでした。

その他のほとんどのメンバーも南中ソーランは始めての演舞でしたので、参加が決まってから当日まで毎晩のように集まり練習しました。

成人式が午前開始ということで、前日の夜仕事を終えてからの出発となりましたが、出発前まで皆で必死になって練習していました。

当日、早朝に現地に着き仮眠をとってから前日入りしていたこいやの方や他のチームから参加の方達と合流し、すぐの演舞となりました。

短い睡眠で疲労はあったものの、演舞の際に何人かの成人の方達が呼び掛けに応じて一緒に舞台で踊ってくれたりと、実に楽しいムードの中、元気に踊ることができました。

練習期間も少なかったので踊りを覚えているかどうかも不安でしたが、無事に全て踊りきることができました。

演舞後は積雪の中、皆で大はしゃぎ!雪合戦や雪中リレーを楽しみました。

昼食には大野市の名産である蕎麦を食べに行き、美味しい食事をとりながら皆で楽しく交流することができました。

昼食後には疲労もピークに達していたものの、大阪へむかう途中温泉にも寄り、たくさんの楽しい思い出ができました。

大阪に到着したのは夜遅くになり、翌日も出勤という非常にハードな行程で参加したイベントでしたが、福井のチームの方とも交流することができましたし、何より演舞だけでなく他にもたくさんの楽しい思い出ができた、とても充実した遠征でした。

(まゆりん)


特選こいや丼として参加。

前日は一日中練習して夜中に出発!

霧で前が見えず運転もたいへん!!

演舞は新成人も飛び入り参加で楽しかった~。

雪がいっぱいで寒かったけど帰りに温泉入って温まったゾ。

(ホリケイコ)

event_2002-01-13_0 event_2002-01-13_1

風人新年会(2002/01/08)

この日は風人としてメンバーが集まった初めての日。

風人のコンセプトや方向性を話しつつ、メンバーの部屋で15人くらいで鍋をしました。

初めて会う人もいたけど、和気あいあいと楽しめたなぁ~(*^_^*)この頃は、これからの大変さより、期待のがおっきかったです。

狭い部屋が大人数と鍋の熱気で暑かった(^_^;)

(ホリケイコ)


ソロモン滞在4週間目。

がっちと共に死亡説が流れはじめる。

その頃はというと、島唯一のパン屋さんにパン作りを習ってました。

(あかちゃん)

event_2002-01-08_0 event_2002-01-08_1 event_2002-01-08_2

特選こいや丼 ゲリラライブ(2001/12/11)

メンバー募集の為、こいや祭り実行委員の方達と合同で特選こいや丼としてゲリラライブを決行。

場所は人通りの激しいJR線と京阪線の京橋駅を挟んだ広場を選び、時間は19時開始となりました。

調度帰宅ラッシュの時間ということもあり、実にたくさんの人前で踊りました。

演舞は「こいやにこいや」、「北人」、「南中ソーラン」。

夢源風人からもたくさんのメンバーが参加しました。

たくさんの人に踊りを見てもらい、祭りを知ってもらおう、関心をもって一緒に踊るメンバーとなりたいと思ってもらいたいというのが今回のライブの主旨でした。

その為もちろん下手な踊りは見せられないということで、この日にむけて何度もメンバーが集まり少しでも皆の振りが揃うよう夜遅くまで練習を重ねました。

当日のライブは実にたくさんの人達の前での演舞ということで若干の緊張の中、皆精一杯踊りました。 たくさんの通行人が行き交う中、何人か足を止めて見て行ってくれた方もいたのがすごく嬉しかったです。

通行人の邪魔にならないよう、3曲踊った後は素早く撤退し、参加者達で忘年会を兼ね飲み会に移動!

2001年ももう終わり、年が明けるといよいよ目標である高知よさこいまであとわずかということで、酒の席でももっぱら祭りの話ばかり…。

夢源風人としての演舞をする為にも今後もっとメンバー募集やその他諸作業をしていかないといけない中、今回のライブは勉強となる経験になりました。

(まゆりん)

大風流2001(2001/12/02)

京都の市役所前にて開催された大風流に特選こいや丼として参加しました。

夢源風人からはこれまでの祭りで一番参加人数も多いイベントとなり、メンバーの多くが祭りの楽しさを実感できた良い機会にもなったと思います。

近畿圏以外にも中部地方等のチームの方々が参加されていたので様々な演舞を拝見することができ、非常に勉強にもなりました。

我々の演舞は特選こいや丼としての「こいやにこいや」。

メンバーの中には踊りを知らない者もいたものの会場到着後、いただいたお弁当を食べてから特選こいや丼の方達に踊りの指導をしていただき、全員が楽しく踊りきることができました。

観客席と至近距離である舞台での演舞は緊張はしたものの、とても楽しく踊ることができました。

舞台での各チーム演舞後には会場近くにある鴨川の河原にて参加チーム総動員での総踊りもあり、大盛り上がりとなりました。

12月の寒空の下、こいや丼の衣裳であるこいやTシャツ一枚で踊りつづけ、いつの間にか温かくなるほど楽しいイベントでした。

他チームの踊りや総踊りをさんざん踊った後、更に会場に戻り再び全員で総踊り。

すでに日も暮れた中、会場には照明がつけられ、とても楽しい雰囲気のおかげでほとんど総踊りを知らないものの様々な総踊りを踊りきり、フィナーレを迎えることができました。

ベント後には特選こいや丼として参加されたメンバーにて打ち上げもあり、たくさんの方達と交流することもでき、非常に楽しいイベントでした。

(まゆりん)

festival_2001_12_02

チーム名決定なのね(2001/11/09)

チーム名正式決定の日。

夢源風人のページにも書いてあるけど、チーム名の意味はこんな感じ。

夢源(むげん)・・・?

『お祭りやチームを通した出逢いや経験が、夢の源(夢のきっかけ・夢へ向かうエネルギー)となるように。』

風人(かじぴとぅ)・・・?

『思いをもつ人。自然と共に生きる人(生きようとする人)。』

*沖縄・西表島方言の『風(かじ)』と『人(ぴとぅ)』をくっつけた言葉。

event_2001_11_09
このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。
こいや春の陣(2002/04/07)
もう一年以上前のイベントなんで詳しくは覚えてないですけど、本物の鎧を実際に着れたり、お侍さんがいたり、人を乗せた山車(?)を轢けたり、お茶を配ったりという貴重な体験が出来ました☆

 

んで、最後踊る時にはそのイベントのスタッフの人とも仲良くなれて一緒に踊ることもできた、一石二鳥も三鳥もできた楽しいイベントでした♪

(ゆき)


謎の鎧武者がウヨウヨしてた。

カニ武者と記念写真を撮った。

(ヒゲ)