ブログ* お祭り・イベント

第2回こいや祭り ボランティアスタッフ(2001/08/18~19)

第二回こいや祭りのボランティアとして私含め、数名が参加しました。

当時会社に勤めていた私は通常、日曜日に仕事が休みになることはめったになかったのですが、この日はたまたま休日で暇をもてあましていました。

そこに、メンバーの者からこいや祭りの見学に行かないかと誘いがありました。

前の週に高知のよさこい祭りの見学に行ったばかりで、祭りの楽しさに惹かれてこいや祭りの会場へと足を運びました。

その日は2日目の日曜日だったということもあってか、非常にたくさんの観客が集まっていて、ものすごい熱気でした。

私ははじめ見学だけするつもりで行ったのですが、いざ会場に到着すると、先に到着し、ボランティアをしていたメンバーに促されるまま、飛び入りで給水のボランティアに参加することになりました。

メイン会場での給水ボランティアをさせていただき、踊り子の殺到しない間にはメイン会場での各チームの演舞を拝見することができました。

高知よさこい祭りとはまた違った、会場の熱気にすっかり魅了され、ますます私も自分のチームで踊りたい!と感じました。

8月の暑い気候の中全力で踊りきり、給水場に駆け寄ってくる踊り子達の表情はすごく生き生きとしていました。

仕事と祭りの両立は難しいだろう、という思いから夢源風人のチーム活動に参加することをこの日までは躊躇していたのですが、心から楽しそうに踊る人達を目の当たりにし、私も夢源風人の一員として、やれるだけやってみよう!と決心しました。

祭り最後には、ものすごい人数での総踊りで大いに盛り上がり、私も踊りも知らないまま思わず参加していました。

非常に楽しい思い出となり、また私にとっては良いきっかけとなったイベントでした。

(まゆりん)


こんなに大きな事が学生だけでできるんや~!

しかもみんなアットホームでスタッフも踊れるしメチャ楽しいって感じでした★

(がっち)


たくさんの踊り子の方と話ができてよかったです!本気で楽しかったです☆☆☆

(裕香)


よさこい祭りを見学に行ったものの、何からはじめていいものかわからずにいた時、こいや祭りのホームページでボランティアスタッフの募集をしていると知り、早速連絡をしました。

当日は一番ステージを見れる給水スタッフに!偶然じゃなく、お願いしてたんやけど・・・

なんせ給水、踊り子にお茶渡すわけで踊り子との距離が近い!ってことはステージも近い!クソ暑い夏やけどテントで日陰!お茶飲み放題!氷まであるじゃないですか?!

で、給水メンバーもおもろいし、すさまじく好条件の中、高速で給水業務を楽しませてもらいました。

日が暮れ、ステージがライトアップされる頃ステージは大盛り上がりやのに、給水所は昼間の慌ただしさが嘘のように落ち着き、ステージと自分のいる場所では時の流れが違うような変な感覚でした。

でもなんかうまく言えんけど、いい感じやった。

その後、ラストの総踊りをステージ裏で真似しながらこっそりちょびっとはじめて踊りました。

踊っている自分の長く伸びた影を見て笑けた。

(あかちゃん)

festival_2001-08-18-19_0

festival_2001-08-18-19_1

festival_2001-08-18-19_2

festival_2001-08-18-19_3

festival_2001-08-18-19_4

第48回高知よさこい祭り (2001/08/09~11)

あっという間に夏がきて、よさこいの時期になりました。

今年は下見を兼ねて見学っちゅ~ことで、ビデオカメラ片手に、人数も集めて車2台で行きました。

初めて見る人は、圧倒され、全員祭りの凄さを感じました。

ほんまにこの祭りに出れるんやろか?って気持ちも持ち、去年と違った目で祭りに見入ってたと思います!

祭りも楽しみつつ、川で泳いだり、観光したり、すごい楽しかった(*^_^*)

(ホリケイコ)


フロリダでドルフィンスイムツアーのインターンとしてプログラムに参加してたんやけど、どうしてもよさこい祭りが気になって帰国するかどうかめちゃ悩んでた。

10日ほど迷いまくって、よさこい祭りに間に合うように予定より1週間早く帰国することに決めました。

決めた後はモヤモヤがなくなってプログラムも一層楽しめたと思います。

そして帰国。成田から伊丹そしてみっすぃ~に送ってもらって帰宅~ホリさんたちと合流して高知へ旅立ちました。

川で泳いだり、水族館行ったり、龍馬を見上げたり・・・

祭りはというと、視察みたいな感覚だったからか、迫力はあるものの実感がありませんでした。

そして大阪へ・・・帰って終わりと思いきや再度高知へ!!

祭りの最後を見たいという気持ちが大きく、都合が合わず一緒に行けなかったみっすぃ~と強行ドライブ。

まずはホームセンターへ。よそこい見学には折り畳み椅子があるととても便利!

けど、椅子を使わず歩き回っていよいよラスト。

最後はよさこいにっぽんの誰でも参加OKのチームでした。

追手筋を何百人もの踊り子が、一つのチームとなってパレードのラストを迎えた時の表情を見ると、ただただ見入っていただけの自分がもどかしかったです。

(あかちゃん)

festival_2001-08-09-11_0

festival_2001-08-09-11_1

festival_2001-08-09-11_2

festival_2001-08-09-11_3

festival_2001-08-09-11_4

festival_2001-08-09-11_5

よさこい祭りに参加すると決めちゃった日 (2001/07/01)

ホリさんにおみやげもろた(何やったか忘れた)。

ついでに車で話した。

第1回こいや祭りから漠然としていた祭りの話。

具体化させたかったんかな・・・

ほんで、高知行くって決めた。

なんもわからんけど、決めちゃったらもう前進あるのみ!

(あかちゃん)

2000年第1回こいや祭り (2000/08/27)

新聞で第1回こいや祭りが開催されることを知り、がっちと見に行くことにした。

中之島(大阪市)が会場でパレードが行われていた。

配られたうちわを手に2人でぼーっと体育座りで眺めてたように思う。

とりあえずパンフレットをゲット!

次にステージ会場へ移動、立ったり座ったりしつつウロウロ。

これから祭りに参加するためにただの観客で終わらせたくなかった。

が、どうしていいかさっぱりわからず日が暮れた。

ステージがライトアップされる頃には人も増え熱気が伝わってくる。

最後の方に高知のチームが演舞、めちゃよかった。

その後、総踊りへ。

踊り子に手招きされるが苦笑い。

盆踊りじゃあるまいし、いきなり踊れねーよ!

とりあえず演舞を終えた踊り子を間近で見るためステージ横へ移動。

汗がキラキラ、いい表情してんなぁ・・・

そのまま舞台裏あたりへ潜入!(立ち入り禁止じゃなかった)

女の人が泣いていた。

新聞に載ってたこいや祭りを創った人やった。

なんか雰囲気に感動した。

(あかちゃん)


めっちゃ前の話やから記憶はアイマイやけど…高知でよさこい祭り見たばっかしで、感動してて、高知以外やってないと思ってたから、大阪でもやってたんや~!!って少し感動した気がする。

でもやっぱ本場の方が迫力あったけど、大阪でも、踊り子さんはめっちゃ真剣で、一生懸命踊ってて、気持ちよさそうやった。うちも思いきり体動かしたくなった。

(がっち)

festival_2000-08-27_0

第47回高知よさこい祭り (2000/08/10~11)

2000年夏、高知よさこい祭りと出会いました。

偶然にか、高知の友人に会いに行く日によさこいって祭りもやってるし、見に行こうってことになりました。

私は祭りより、友人に会えることの方が楽しみで高知まで向かっていました。

途中、海や空はすばらしくキレイな青だったことを覚えています。

市内に入ると、至る所から大きな音楽が聞こえるし、街中カラフルな衣装を着た団体をいくつも見かけ、高知に着いたんだとすぐわかりました。

気づいたら、歩道にも車道にも人が溢れて、立ち止まって見入ってしまっていました。

カラっとした暑さに 汗を拭うことなく踊り続ける姿は、今まで見たこともない熱気と活力を感じました。

夜、帯屋町商店街でのよさこいのパレードを見て、こんなにはじけれる祭りがあったんや!

誰でも参加できるなら、やってみたいなぁ~、みんなで一つのことを一緒に楽しめるっていいよなぁ~って・・・気持ちは妄想の世界にありました。

うちらもやってみたい!

できるなら自分達で出たくない?

ついいつもの癖で、後先考えずやりたい病の言葉が出てしまいました。

チーム夢源風人ができるなんて、その時は夢のようなことで、今思い出しても不思議な気持ちです。

(ホリケイコ)


よさこい祭りを知ったのは、高校3年の夏休み、友達と高知へツーリングをしている時でした。

何も知らなかったのですが、その日は偶然にもよさこい祭り開催日で、ちょっと休憩に止まったところへ踊りながら歩いてくる集団に出くわしました。

おーって思いずっと見とれていました。

一通り見てから郊外へ移動し、テントを張って食事を済ませた後、コインランドリーを探しに再び市の中心へ繰り出しました。

町は普通なようですが、ただ一つ違っていたのは衣装を着た人々が町を自然に歩いていることでした。

コインランドリーに着くと、同年代の踊り子とすれ違いました。

すごいいい表情をしていて、この旅で一番鮮明に覚えているのも、その時すれ違った踊り子の笑い顔です。

あれから3年、祭りも踊りも全く興味がありませんでしたが、よさこい祭りはいいなぁと思っていました。

そこへホリさんの一言であの時の記憶が一気によみがえり、参加できたらいいなと思い始めました。

(あかちゃん)

festival_2000-08-10-11_0

festival_2000-08-10-11_1

festival_2000-08-10-11_2

festival_2000-08-10-11_3

festival_2000-08-10-11_4

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。