Tag: キャンドルナイト

キャンドルナイト<風祭> 2004年06月20日(日)

夏も間近にせまった6月のある夜、「夜は電気を消して地球を休ませてあげよう」という声の元、全国で開催された「キャンドル・ナイト」。 我が「夢源風人」も淀川河川敷にてイベントを行いました。

当日は曇りがちで雨が心配されましたが、お天道様をも味方につけ、お酒と食事、そして吹奏楽や歌、踊りと中々なイベントになりました。

これも来て下さったお客様ももちろんの事、食事作りや事前の準備に翻弄してくれたメンバー、そしてそういった場所を提供してくれた方、催しものに参加して下さった方、そんな方々の協力があったからこそ開催できました。

参加して下さった方からも大変良かったよというお声も頂き、多くの人々、そして地球に感謝したキャンドルで照らされた涼しい夜でした。

(梅ちゃん)

100万人のキャンドルナイト 冬至

2003年の冬至に、再びあの「100万人のキャンドルナイト」を呼びかけます!

半年前の夏至の夜、“2時間電気を消してスローな夜を”をテーマに行われた「100万人のキャンドルナイト」。

環境NGOの呼びかけに、さまざまな分野のアーティスト、環境省や企業、自治体、全国の公共施設が呼応して、大きなうねりに発展。全国で500万人(環境省の推定)が参加し、東京タワーや全国のランドマークの照明も消える、夏の一大イベントとなりました。

2003年の冬至の日、私たちはあらためて呼びかけたいと思います。
キャンドルのあかりで子供に絵本を読んであげたり、
恋人とゆっくり食事をしたり、
電気はなくても豊かな時間を、楽しみませんか。

環境、エネルギー、平和、文明の未来について、いろいろな想いを込めて、灯をともすのもいいでしょう。
2時間、電気を消すことで、ゆるやかにつながって
「くらやみのウェーブ」を地球上に広げていきませんか。

12月22日、冬至。夜8時から10時。
電気を消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

呼びかけ人代表
辻信一、藤田和芳、前北美弥子、枝廣淳子、竹村真一、池田徹、立松和平

※「100万人のキャンドルナイト」HP:http://www.candle-night.org/より抜粋

夢源風人(準備会)も夏至同様、100万人のキャンドルナイトに参加・呼びかけをしたいと思います。

キャンドル鍋も工夫次第で食べられる、いや、おいしくいただける。小さな灯火がある限り・・・美味い闇鍋レシピ募集!!

mugenkajipitwu@hotmail.com

名古屋支部スタート&100万人のキャンドルナイト

ついに夢源風人の名古屋支部が動き出します。と言っても名古屋の純正風人はまだ1人しかいませんが・・。他チーム所属で高知で一緒に混じってくださる方をメインに大阪から来るスタッフと練習&交流していけたらなと思います。

名古屋支部Vol,1

6月22日(日)
   13時 地下鉄東山線 藤ヶ丘集合
   18時頃まで 顔合わせ 交流 練習 
   18時以降 交流 高知への参加案内 次回からの打ち合わせ 

こんな感じで考えております。

興味があって一度見てみたいなって方もどんどんお越しください。
初回と言う事でスムーズに進行できない点もあるやも知れませんがどうぞ宜しくお願いします。

お問い合わせ:mugenkajipitwu@hotmail.com

(さらに…)

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。