ぴとぅさんがFacebookの広告でポリシー違反になっちゃった話

久々IT系の雑談ネタです。

まず画像ではいっ。

SC2015-12-04 18.34.05

いきなりですがFacebookから怒られました。ちょっとネタになるかなーと面白かったので解説しまっす。

いきさつ

今月から、ぴとぅは高知よさこいの予約を開始しています。閲覧数なども上々で期待値が膨らむばかりです!そのために画像として作ったのがこちら。↓↓↓

一枚ビラCバージョン

 

周りの評判も良く、よしよしと満足していました。なので調子に乗って「どうせならFacebookの広告に乗せてみよう!」と思ったんがコトの始まりです。

Facebook の広告とは

ざっくり言うとこんなんです。コレはPanasonicのですが、下に「広告」と書いてますね。これが広告の印です。画像の文字に他意はありません。広告をFacebookに依頼することで、その記事が見てもらえる可能性が増える→メンバー増えたら嬉しいなあという下心で掲載したわけです!

↓↓↓広告

SC2015-12-04 18.48.33

なのに広告ポリシー違反

意気揚々と広告効果を確認しようとしたら、一番最初の状態になりました!

突然のことで意味もわからず「なにか書いてある。なにかな?(・∀・)」と思い、苦手な文字を読み進めていくと、、、ポリシー違反の文字が!つまり広告掲載が拒否されたわけです。

いかがわしい画像も、怪しげな表現も、日本公共広告機構(JARO)に問い合わされる記載もした覚えが無いのに!!と思いさらによく読むと

面積の20%を超えるテキストを扱うことはできません

ん、、、ひょっとしてこれが理由????どうやら、こちらの画像。。。

一枚ビラCバージョン

 

真ん中がアルファベット、他もシンプルに文字主体。デザインです!と主張したいところですが、見かたによっては文字ばっかりです。これが「アウトー!」らしいです。多分だけど、このポリシーって、こんな広告を想定した内容何じゃないかな??(おもいっきり偏見)↓↓

kusokora

一緒くたにされちゃったよ!

 

まあ、そんなこんなでめでたく、広告のポリシー違反になってしまったので、残念に思いつつ美味しいかなと思ってネタにしてみました。よかったら参考にしてください!

失敗しないために

後から知ったんだけど、Facebookにはグリッドツールってサービスがあり、広告に使う画像が、OKかダメか確認できます。遊ぶだけでもちょっとおもしろいので一度覗いてみたらどうでしょう。

例の画像はこんな感じで明らかにアウトです笑。まあ勉強になったのでいいけど、仕事とかで使う場合は覚えておいて損はないですよ!!

SC2015-12-04 19.19.22

 

 

このWebサイトはぴとぅ広報班が管理しています。